離乳食

★主な登場人物★

僕:おとーさん(40歳を過ぎたオヤジ)
嫁さん:おかーさん(いわゆる鬼嫁愛妻)
さぁ:長女(喋りが止まると死ぬ)
つぅ:次女(生まれたて)

August 06, 2010

つぅは一日一回、離乳食を食べるようになりました。
食べているのは嫁さんが作ったおかゆ。

この間の休日、嫁さんがおかゆを作ったまま、家事に忙しく、バタバタと二階に行ったり一階に降りてきたりしておりまして、僕は朝食を食った後、ボーッと新聞を読んでおりまして。

おかゆあげるの、忘れてるのかな?
忙しそうだし、ちょっと手伝ってあげようかな?

とまあ、珍しくそんな殊勝なことを考えまして、つぅにおかゆをあげてみました。

何と、おかゆをすくったスプーンを口元に持って行くと、口を開くんですよね。

カワイイ(*^-^*)!!・・・我が子ながら(^-^;。

面白くなってどんどんあげているとパクパク食べてくれました。
時折、でろーんと出したりもしながら。

なかなか楽しかったし、嫁さんも助かると言ってくれたので、また気が向いたら離乳食をあげてみたいと思います。

↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0)

August 01, 2010

赤ちゃんが離乳食を食べるようになると、大変なのがお母さん。
お父さんである僕は「大変やなあ」と思うだけで、作る側には回れません(ちなみに僕は料理ができません)。

ならばっ!
1回飲みに行くのを控えて、嫁さんのために離乳食に利用できる『野菜フレーク』なるものを購入してみました。

こんなの↓。

≪お徳用≫野菜フレークセット!無添加・無着色!北海道産 !お料理・お菓子づくり・離乳食・介...

嫁さんは大喜びでしたが、僕のお小遣いが値上げされることはありませんでした。

がっくし。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0)

July 21, 2010

1ヶ月ほど前から、時々スイカの果汁を飲ませたりすることがあったのですが、離乳準備期、つまり生後2~3ヶ月で飲ませるのがこれまでのスタイルだったようです。

ところが、All Aboutにある記事によると、早すぎるのはどうか、というのが最近、趨勢を占めている意見だそうです。

以下、引用です。

最近では、早すぎる離乳食のスタートが疑問視され、見直されています。早すぎる離乳食の開始は、近年増え続けているアレルギーの原因の1つではないかと言われており、現在、厚生労働省では「離乳開始前に果汁をあげる必要性はない」という指針に2007年3月変更しました。

つぅにスイカ果汁を飲ませるようになったのは生後4カ月くらい。ま、大丈夫かな。

で、1週間ほど前からつぅにはおかゆを少しずつ食べさせるようになったのですが、つぅは生後5ヶ月半くらい。
実際、今でも離乳食のスタートは生後5ヶ月くらいからでOKとのことなので、時期的には間違えていませんでした。

こういうの、いちいち気にしてなかったのですが、気にすべきだったのかも知れません。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(1)TrackBack(0)
妊娠・育児のPR

無料で子授けBOOK


赤ちゃんをあきらめないで


妊娠・育児のことなら

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • seo
記事検索


SEO対策:育児 | 子育て | パパ | 妊娠 | 日記