2021年01月08日

☆スギ花粉症の皆様☆


 今年もまもなくスギ花粉の飛散が始まります。昨年はこの10年で最も少ない飛散でしたが、今年は昨年夏の猛暑の影響で昨年の約3倍の大量飛散となります。

 

 今年はコロナ感染症の影響もあり、人前でくしゃみや咳をすることはなるべく避けなければなりません。またスギ花粉症の症状により鼻や眼が痒くなり、擦ることによりコロナ感染のリスクが上がります。

 

 早目の治療により十分な治療効果が期待できますので、早目の受診(1月中)をお薦めします。特に早く症状が出るAタイプ、Cタイプや症状が重症化するBタイプの方はステロイド点鼻薬併用の治療が必要になりますので、早めにしっかりと準備して一緒にこの季節を乗り切りましょう。

 

            鈴木耳鼻咽喉科アレルギー科医院

                    院長 鈴木直弘






otolaryngology at 08:30│