2022年12月

2022年12月24日

☆インフルエンザワクチンについて☆

 インフルエンザワクチンの接種期間が、来年1月末まで延長となりました。
ご希望の方はお電話にて予約をお願い致します。

otolaryngology at 09:04|Permalink

2022年12月23日

☆年内の診療予約について☆

 年内の診療予約は、現在すべてうまっております。
診療ご希望の方は、年明けお早目のご予約をお願い致します。

otolaryngology at 16:04|Permalink

2022年12月12日

☆発熱外来の対象年齢について☆

当院の発熱外来は中学生以上を対象にしております。
小学生以下の方は、ご予約いただけませんのでご注意ください。

発熱外来対象の方は以下の通りになります。

。械慧抂幣紊糧熱している方
∧診でも家族・同じ職場・学校(同じクラス)などにコロナ陽性者がいる方
J診でも喉の痛みに加え、声がかれる、咳、だるさ、鼻が喉に落ちる、頭痛などの症状を認める方

※上記症状がありましても
 コロナ療養明け(一ヶ月以内)の方は一般診療予約から予約をお願いいたします。





otolaryngology at 13:10|Permalink

2022年12月03日

☆スギ花粉症☆  ☆来年は超大量飛散です☆

2月・3月は医院の診察が混雑しますので、
早めの12月・1月にご来院いただきますようお願いいた
します。

今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、
皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

来年2月には早くもスギ花粉の飛散が始まります。
 
11月に仙台市各地のスギの木を観測してきました。
スギの花芽の状況と昨年夏の記録的猛暑の気象条件を合わせると、来年のスギ花粉飛散量は、
超大量飛散と予測しました。
今年も大量飛散でしたがその2倍ほどの超大量飛散です。
本格的な飛散開始は、2月中旬と予想されます。
スギ花粉症の薬は、飲み始めてから効果がでるまで約10日かかります。
2月上旬から中旬に内服と点鼻薬を始めることにより十分な予防投与効果が得られます。
コロナ禍の大量飛散ですので症状が重症化するBタイプやCタイプの方や早く症状がでるAタイプ
Cタイプの方は早めの治療をお勧めします。
鼻や眼の症状が重症化する前に初期治療を行い、早めの治療でスギ花粉の季節を乗り切りましょう。
unnamed









       
 鈴木耳鼻咽喉科アレルギー科医院  院長







otolaryngology at 21:18|Permalink

2022年12月01日

☆発熱外来予約について☆

 現在お問い合わせや受診希望の方が増えてきた現状をふまえまして、
今後発熱外来(熱・喉痛・咳・だるさなど)受診をご希望の方は、必ず専用ページにてご予約後の受診をお願い致します。お電話またはWeb(発熱外来専用ページ)よりご予約いただけます。
 なお、予約状況により受診をお断りさせていただく場合もございますので、ご了承の程よろしくお願いいたします。

otolaryngology at 12:58|Permalink