2014年06月

お前ら相変わらず若い才能認めないなwww

577: ドレミファ名無シド 2013/11/03(日) 16:51:54.77 ID:Fex5AJQJ
MI JAPAN GIT MASTERS2013グランプリ中村壮門君(16)
http://youtu.be/qK0MNLqXFCA


続きを読む

カウントが出来ないバンドマン

54d224c3

505: ドレミファ名無シド 2014/02/04(火) 10:58:11.55 ID:obh5S4UC
ウチのバンドに何年か前に来たギター、L5弾いてたんだが、カウントもまともに出来ないし、イントロも出来ない
しかもこんなのが2人連続で来た時はいい加減にしろよって思った

今ウチにいるギタリストは安いギター使ってるけど、ずっとマトモだわ

続きを読む

ジャズの入門にマイルスは正解か?

news0601_fujirock_main2

50: ドレミファ名無シド 2014/05/12(月) 07:49:23.29 ID:+WhadZA2
マイルスも語っていいと思うぜ
故人だけどな

続きを読む

某ミュージックスクールの授業内容

news0721_real-reach3

154: ドレミファ名無シド 2013/10/12(土) 15:01:29.62 ID:+1w383ff
ESP音楽ミュージックスクールはどうよ?
あそこはMIから流れてきた講師もいるらしいが。

続きを読む

音楽で世界を変えるぜっ?とか寝言でしょ。

4c6cebd9

1: ジョン 2014/04/30(水) 07:59:35.52 ID:V7mTEJoY
反戦とかリアリティー無いし・・
反核とか反原発、反原爆、そういうのって一見「高尚」に見えるね。
でも芸術(音楽)の評価とテーマについてはまた別なんだよね。
政治的な曲であっても、恋愛の曲、ファンタジーの曲、
同じ基準で評価しないと。
音楽で世界を変えるなんて、言えるのマーリィくらいっしょ。
レノンも大したことして無いよね。

続きを読む

楽器屋回りすぎるヤツwww

lespaul

15: ドレミファ名無シド 2014/04/18(金) 16:45:32.43 ID:6QcOW9dd
中古ギターの在庫が多い店ってどこですか?

続きを読む

ぞうさんギターで十分じゃね?

416: ドレミファ名無シド 2013/11/21(木) 23:20:48.90 ID:p0n7xfHo
ぞうさんギターで十分ということが分かる動画
http://www.youtube.com/watch?v=3WsZ9keR9I8


433: ドレミファ名無シド 2013/11/22(金) 19:40:19.60 ID:L0UCLL6x
>>416
本体以上の改造費が掛かってそうだな

プレベの「隣の芝生は青い」感は異常

DSCF4657

855: ドレミファ名無シド 2013/10/14(月) 19:08:43.15 ID:ZK2Z1Nf2
フェンダーのUSAとJPの話で
ギターはJPの方が良い話を聞くけど
ベースはやっぱりUSAだと言う

続きを読む

ハードロックやメタルを習いたいのに

url-1

1: ドレミファ名無シド 2013/10/07(月) 22:17:15.53 ID:H7CvVovC
ジャズやブルースのフレーズばかりやらすギター講師って本当に多いよな。
で、口癖が「速弾きとかやりたがる人もいるけどさ(嘲笑」とかホザきやがる。

で、そいつ等の共通している部分が「敢えて速弾きに背を向けるオレ(ry」と自己陶酔に浸っているというのが萎える。

オレがこう言うと「学びたい事を講師に訴えれば良いじゃん」とか言う人が居るけど
大抵は屁理屈ばかり垂れてじらされるのがオチなんだよな。

速弾きに特化したギター教室をどんな単語で検索してもあまり引っ掛からないんだよ。
因みに当方は関東在住。

何とかならないの!?

続きを読む

基礎練習は大事という話

120408_news

331: ドレミファ名無シド 2013/12/02(月) 21:54:50.47 ID:OuBB4Yws
オッサンになってからでも技術や表現力が伸びることはあるだろうけど、
ゼロから始める人はきついだろうな。
歳とってから、新しい神経細胞の接続を作ろうというのはキツいと思う。
すでにある程度できてる接続を洗練させることならできそうだと思うが。
やはり、若いうちになんでも興味をもってトライしてみることは大事だなw(妥当笑)

続きを読む
スポンサーサイト
スポンサーサイト





管理人よりひと言ふた言(10月4日付)
今月で「音のまとめ」は五周年となります。細々と続けてこられているのも皆様のおかげです。今月より「音まとめアーカイブ」と題して個人的に気に入っている過去記事を週末に再掲載いたします。初見の方はそれなりに、既読の方は懐かしんで読んでもらえれば幸いです。
記事検索
  • ライブドアブログ