2020年10月

ベースのシールドが抜けなくなった 音まとめアーカイブ

fender_015-7400-831g_2

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/14(日) 13:25:25.863 ID:Gu252X1P0
久々に使ったから錆びてたんかな
ともかく抜けなくなったから助けて

続きを読む

ドラムとかいう一番簡単なのに随時募集中の楽器www 音まとめアーカイブ

20080401-01-001

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)19:31:24 ID:9UG
何より一番楽しい

続きを読む

素人からバンドにベースって要らなくね?と思われてる感は異常 音まとめアーカイブ

07038193

1: 名無し募集中。。。 2018/09/26(水) 17:05:35.21 0
玄人ぶってベースを語る奴wwwwwwwwww

続きを読む

IbanezからRG j.customの新モデルが登場



Ibanez最高峰のエレクトリック・ギター・シリーズ “j.custom”
生産も他モデルと違い特別な工程を経て作られています

RG j.customではお馴染みの 杢目おじさん大歓喜のトップボディですね

ボディTOPにマーブルド・エボニー材 (4mm厚) を使用した RG j.custom限定モデル
豊かな 中低音域特性を持つアフリカン・マホガニー材ボディの限定モデル
極限まで軽い握り心地を好むプレイヤーに最適な、弾き易さと薄さとを追求した極薄 Super Wizard ネック ・シェイプ 従来同様強度にも十分配慮したうえで、よりナチュラルなサウンド志向に回帰すべくメイプル材とウェンジ材(共に厚材を5pc に組み合わせて完成しています。
Velvetouch” ( ヴェルヴェタッチ) ネック ・バック仕上げ まるで長年弾き込まれたギターのようにしっくりと手に馴染む“Velvetouch ” ヴェルヴェタッチ ネック ・バック仕上げを採用しています。
Jescar EVO Gold フレット w/ J.custom fret edge treatment 銅、錫、鉄、チタンから成る合金のJescar EVO Gold フレットを採用しました。
ゴージャスなゴールドのルックスのみならず、ニッケル ・シルバー ・フレットに比べ、明るいトーンと高い耐久性が特徴です。
フレット・エッジには、職人が1本1本丹念に仕上げ、高い演奏性を実現する球面カスタム・トリートメントを施しています。
エボニー同様非常に硬質で優れた反応性が特徴のマカッサル・エボニー材指板j.customデザインの 象徴 のひとつでもあるポジション ・インレイ Tree Of Life” を採用しています。
USA製DiMarzio Fusion Edge カバード ・ピックアップ w/ コイルタップ ・スイッチ シングルコイルと見紛うほどの豊かな高音域特性 にして 適度 なアウトプット・パワー、モダンかつプログレッシブなメタル向きのトーンが特徴のピックアップです。コイルタップ・スイッチを搭載し、より多彩 なサウンド ・バリエーションを獲得しています。
ロー・プロファイル設計を極めたオリジナル・トレモロ、Lo Pro Edge ユニットを極力低 く 又ファイン ・チューナーを後方に配置し設計することで、演奏時に手が当たりチューニングが狂う可能性を抑えています。
Gotoh製ストラップ・ロック・ピン -ハードシェル ・ケース付属

Ibanez/j.custom RG8520LTD-NT アイバニーズ


 

スティーブ・ヴァイのシグネチャーモデルに新色が登場



みんな大好きスティーブ・ヴァイ
彼のシグネチャーではお馴染みの21~24フレットのスキャロップド加工
サイド・ポジション・マークは蓄光のLuminlay
ピックアップカバーにはオリジナルの彫金風の装飾
カーボングラファイト製のトレモロアーム
ボリューム、トーンノブにはシェルインレイ

これでもかってくらいのテンコ盛りな外観です
しかも色がグリーンとピンクの2色展開ですからやっぱりVai様は違いますね

690602_main


Ibanez/Steve Vai Signature model PIA3761-EVG




Ibanez/Steve Vai Signature model PIA3761-PTP アイバニーズ

 

IbanezのRGAシリーズから新モデルが登場


RGAシリーズお馴染みのアーチドトップボディに分光性塗料を使用して独特の色合いを纏わせたなんとも妖しい新モデルの登場です
見る角度や光の当たり方で色微妙に色味が変化する塗料をボディTOPとヘッドに使用しているそうで、ステージ映えしそうなルックスですね
お値段もお安いので最初の一本としてもイイかもしれません



 

グラスルーツよりアコベっぽいサウンドが楽しめる新製品が登場



ESP独自のG-AC構造のアコースティックベースです
単板マホガニーをくり抜いたホロウボディにショートスケール、シングルコイルのピックアップも搭載しています
フィンガーレストも付いていて指弾きおじさん大歓喜です




Grass Roots G-AC-BASS Natural Satin

 

ギターとかいう人差し指を壊す楽器

img_1099044_14299282_1

1: 名無しさんとはSoundHeaven 20/10/22(木)18:48:45 ID:RH3
弦が食い込んで痛いんだが

続きを読む

国内最強のギタリストヤバすぎww

1: 名無しさんとはSoundHeaven 2020/10/23(金) 11:07:28.67 ID:NYVQ07PP0

続きを読む

ストラト、テレキャスター等のネックの細いギターからレスポールとかに移行すると

no title

1: 名無しさんとはSoundHeaven 2020/10/22(木) 08:57:55.17 ID:xOCYDwHy0
やっぱネックふとくて弾きづらい???

続きを読む
スポンサーサイト
スポンサーサイト





管理人よりひと言ふた言(10月4日付)
今月で「音のまとめ」は五周年となります。細々と続けてこられているのも皆様のおかげです。今月より「音まとめアーカイブ」と題して個人的に気に入っている過去記事を週末に再掲載いたします。初見の方はそれなりに、既読の方は懐かしんで読んでもらえれば幸いです。
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ