2020年11月

音楽にドラムっていらなくね?

06

1: 名無しさんとはSoundHeaven 2020/11/15(日) 17:54:02.09 0
音階ないし

続きを読む

俺のギターって言うほどターンエーガンダムに似てるか?

1: 名無しさんとはSoundHeaven 2020/11/22(日) 00:39:00.477 ID:UVK0XtxI0
これなんだが
no title

続きを読む

【短レス】このシグネチャーモデルのギターって限定なんかな?

1: 名無しさんとはSoundHeaven 20/11/22(日)01:38:03 ID:RrM
limitedとか書いてないんやけど店頭でどこも売り切れて買えないんやけど再発もないんやろか…
https://www.ikebe-gakki-pb.com/new_product/?p=66959
no title

続きを読む

布袋寅泰さん愛用ギターずらり40本 故郷・群馬を飾る

1: 名無しさんとはSoundHeaven 2020/11/24(火) 17:28:16.06 ID:VUUOqc1/0 BE:837857943-PLT(16930)群馬県高崎市出身のギタリスト布袋寅泰さんのギターを展示する企画展「時代を奏でた40本の愛機たち」が、同市内の県の 
大型コンベンション施設「Gメッセ群馬」で開かれている。21日のオープニングセレモニーでは、布袋さんが制作した施設のテーマ曲
「Great Messenger」もお披露目された。

企画展は布袋さんのデビュー40周年を記念し、キャリアをスタートさせたBO●(●はOに/(スラッシュ))WY(ボウイ)時代からのギターなど
愛用の40本を展示。約2分間のビデオメッセージで、布袋さんは「僕も群馬県出身のアーティストとして、Gメッセでたくさんの伝説を
作り上げていくつもりです」と語った。

ファンになって30年以上という埼玉県加須市の会社員茂垣純司さん(47)は、息子の翔大さん(18)と訪れた。「ライブや映像で見ている
ギターを間近で見る機会はなかなかない。すごく楽しみです」

企画展は12月6日まで。午前9時~午後9時半。入場料1320円(税込み)で、ローソンチケットのホームページから日時指定で購入できる。(中村瞬)

https://www.asahi.com/articles/ASNCR6W7WNCRUHNB005.html
no title

no title

no title

no title

続きを読む

ブラックサバスってメタルの元祖みたいに 音まとめアーカイブ

Ozzy-Osbourne

1: 名無しさんのみボーナストラック収録 2018/10/05(金) 01:01:45.51 ID:PIi2D4pD0
言われてるけど、実は遅れて来たサイケロックだよねw
ビートルズの影響濃厚だし

続きを読む

30代売れないバンドマンのヤバさは異常 音まとめアーカイブ

rolling-stones

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/06(火)22:37:38 ID:cEb
知り合いが30で上京してて草
マジで売れると思ってるんやろか…

続きを読む

Mr.Bigとかいう全米1位取った事あるのにビッグインジャパンと称されるバンド  音まとめアーカイブ

no title

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/01(木) 20:09:11.489 ID:df9icKb80
アメリカではTo be with youの一発屋扱い

続きを読む

ワイギタリスト、ギターを持ち歩くのが苦痛 音まとめアーカイブ

P9223196

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/10(土)22:02:04 ID:tqx
楽器やってます感アピールしてるみたいでキツイんや
他の人が楽器持ってても何も思わんけどほんまきつい

続きを読む

【悲報】ワイ、高校時代のクッソ痛いバンド名を思い出して発狂 音まとめアーカイブ

url-1

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)19:02:50 ID:Ymd
本当に酷いバンド名

続きを読む

VIPにギターの木材に詳しいいわゆる木材神いる?  音まとめアーカイブ

url

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/09(金) 22:35:50.530 ID:Xd9JgOrja
パイン材ってギターの材質としては銅なの?

続きを読む
スポンサーサイト
スポンサーサイト





管理人よりひと言ふた言(10月4日付)
今月で「音のまとめ」は五周年となります。細々と続けてこられているのも皆様のおかげです。今月より「音まとめアーカイブ」と題して個人的に気に入っている過去記事を週末に再掲載いたします。初見の方はそれなりに、既読の方は懐かしんで読んでもらえれば幸いです。
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ