baseinfo_fileUpload2

8: 名無しサンプリング@48kHz 2011/01/01(土) 06:04:11 ID:ibmOtTvD
>こんなバランスの悪さでミックスなんかとてもできんよ
まだこんなことわざわざ書く人がいるのね
どうしてモニタリング用ヘッドフォンでミックスしようと思うのか不思議でしゃーない
ゆとりのためにテンプレに入れておくべきかもね

900STはミックスには向いてない





おすすめ記事




9: 名無しサンプリング@48kHz 2011/01/01(土) 06:22:31 ID:DSl7irB8
>>8
マジか

じゃあミックス向きの良いヘッドフォン教えてくれよ


10: 名無しサンプリング@48kHz 2011/01/01(土) 07:00:14 ID:ibmOtTvD
>>9
うん、書き方悪かった ごめん
「ヘッドフォン自体がミックスに向いてない」
900STは解像度はすごいのでノイズやクリップの粗探しに使うもの
トラックメイキングに適してて、評価されてるのもその点
だけど定位感や全体EQバランスを見なければならないミックス作業に使える代物じゃないよ
ハイが出すぎてるし AKG試聴したときにそういう意味ではこっちのほうがマシだと思った(聞き込んで比べたわけじゃないので程度はわからんが)

プロのPAさんはフラットなモニタリングスピーカーの特性と、900STの特性が体に染み付いてるから、900STで聴いても脳内補正してある程度見えるらしいけどね
俺も敢えて900STだけでミックスしてスタジオのスピーカーで聴いてみたことあるよ 当然ボロボロ
900STだけでミックスしてる人は試しにやってみ




12: 名無しサンプリング@48kHz 2011/01/01(土) 08:11:02 ID:DSl7irB8
>>10
あー、そういうことか。理解したよ。
わざわざありがとう。

しかしミックスって何で鳴らしたときに一番良く聞こえるようにすればいいかわからん。
スピーカーでいい感じに鳴ってくれても、ヘッドフォンで聞くと違和感あったりとか、よくあるんだよな。

一応今はモニタースピーカーとヘッドフォンとPC用の安いスピーカー併用して、妥協点探してやってるんだが、
どこにフォーカスあててやりゃいいんだか、未だにわからん

まあ自分の技術が未熟なだけなのだろうけど、確信が持てなくて。


というか完全にスレチだな。すまん。




215: 名無しサンプリング@48kHz 2014/02/19(水) 03:14:43.74 ID:JKLmjxCA
MDR-CD900ST には原型となった一般市販品 MDR-CD900 がある。
1979 年、現在のヘッドホン隆盛の起源となるウォークマン発売。
1982 年、 CD 登場。
そして 1986 年、ソニーのヘッドホン“デジタルモニター”シリーズの最上級機 MDR-CD900 発売。
1986 年は CD の生産量がアナログディスクを追い抜いた年で(25/30 cm 33 1/3 rpm 盤だけの枚数だが)、
型番にある "CD" の文字と MDR-CD900ST にも貼られている "for DIGITAL" のシールが
当時の雰囲気をうかがわせる。
ちなみに“デジタルモニター”シリーズの後継は“スタジオモニター”シリーズで
現在の MDR-Z1000 がその系譜。
また "MDR-" で始まるソニーのヘッドホン型番はウォークマンの発売からで、
それ以前のソニーのダイナミック型ヘッドホンは "DR-" で始まる型番だった("M" はマイクロの意)。

MDR-CD900 はソニーの自信作だったようで、
CBS ソニー(現 SME)のスタジオで使ってもらおうと持ち込んだところダメ出しされ、
3年もかけて直し 1989 年に業務用として発売されたのが MDR-CD900ST である。
時はバブル景気のまっただ中ではあったが、
こんなことができたのはソニーが音楽ソフト制作から流通まで関わっていたからで、
他に同じことができたとすれば日本ビクター (JVC) くらいだろう。
その JVC がなぜ対抗して同様のものを出さなかったのかはわからない。




216: 名無しサンプリング@48kHz 2014/02/20(木) 09:14:55.71 ID:FXwRCq5x
そりゃソニーがCDというメディア自体を作った会社だからでしょ
録音機材一式がソニーの独壇場だった

しかしモニタスピーカーだけはそうでもなかったな
アナログ時代に引き続いてずーっとテンモニがニアフィールドの雄として居座り続けて
今はディスコン&デジアン内蔵パワードの主流化で群雄割拠




217: 名無しサンプリング@48kHz 2014/02/20(木) 13:54:32.49 ID:Tty1p3k9
そもそも何故、テンモニをディスコンしたのか
意味がまったく不明だ。
ある意味絶対売れる商品を捨てたに等しい訳だし。
作りつづけて何か損でもあったのかね。




252: 名無しサンプリング@48kHz 2014/04/04(金) 16:28:48.97 ID:6BRHFo5i
>>217
当時流行ってた環境に関する規制が激しくなって、コーン紙と部品に使ってる鉛の調達ができなくなったからってきいた
ヨーロッパからの余波で
だがしかしウーファーはいまだにアメリカでは生産が続いてるらしいから、全くのお役所の弊害ってわけだねビンテージ機器の転売禁止みたいなもん




220: 名無しサンプリング@48kHz 2014/02/22(土) 13:51:52.83 ID:DVt3XEWO
900STをミックスに使ってる人いる?
そこに至った経緯はなぜ?



221: 名無しサンプリング@48kHz 2014/02/22(土) 14:19:26.60 ID:MmN2pguy
モニタは音の物差しなのでオーディオ的に音が良いかどうかよりどこに行っても違和感なく
作業が出来るようにという事で広く基準になってることを重視して選ぶという選択がある
それで900STを買ったが音源制作は主に自宅でやるのでまともにスピーカーを動作させる音量を出せず
ヘッドホンで大体作ってスピーカーは一瞬チェックで鳴らすだけなどという使い方をしてたら
だんだん聴こえ方の差を埋める勘所が掴めて来ちゃってほぼ900STだけで出来るようになった

…みたいな感じじゃないかな




223: 名無しサンプリング@48kHz 2014/02/22(土) 17:50:31.40 ID:ncM7Qstp
いたった経緯って言われると
DTMはじめたときに、コレを買うのが憧れだったし
その当時、アシスタントをさせてもらった人たちが全部
900STだっからなぁ
ほんとはAKGの240が欲しかったけど、
その当時は高くて手が出せなかった
今は900STの方が高くなっちゃったけど



281: 名無しサンプリング@48kHz 2014/07/25(金) 10:07:14.78 ID:H6hqcQfE
ぶっちゃけ今時900STを音の良さだけで選んでるやつなんていないだろな
でも900STより「基準点が動かない」という安心感を与えてくれるヘッドホンは無いと言わざるを得ない

よさ気な商品が出てきて「これが次のデファクトか?」と思った頃に急にマイチェンして失速ってのを
何度か見たけどあれって開発者がオーヲタの発想でモニタ作ってるよね
なんで音を良くしたのにデファクト取れそうな勢いのあった商品が失速したのか分かってなさそう
むしろ固体差や経年変化の少なさを数値化してその変わらなさをアピールしてほしいのに
「音を変えました!」って…じゃあリピート購入する理由なくなったわで終わりだっての




297: 名無しサンプリング@48kHz 2015/05/12(火) 09:38:56.03 ID:nbOaCvpl
900STは、20世紀で進化をやめてしまったモニターヘッドホンの印象。
今時の音楽制作環境では悪くはないが最適とも言えない。
900STの見本といわれているエレガの209cが209cIIになって
900STで気になっていたところ、マイナスイメージだったところが
ことごとく潰されていて、とてもいい仕上がりになってる。
現在、乃木坂スタジオでは900STは脱落して209cIIが正規採用品になってる。
3万円ぐらいだから試しに買ってみても騙されたとはならないと思う。
ただし、装着感は個人差で悪いと思う場合も多いかもしれない。




303: 名無しサンプリング@48kHz 2015/05/17(日) 13:45:48.46 ID:GjeCp9M8
>>297
>乃木坂スタジオでは900STは脱落して209cIIが正規採用品になってる

ソニーのスタジオ機材の本拠地で他社製品が正規採用なんてあり得るのかね?
俄かに信じられんし検索してもそれっぽい記述が見つからなかったんでソースがあれば是非




298: 名無しサンプリング@48kHz 2015/05/12(火) 09:43:41.99 ID:nbOaCvpl
新旧の900STを所有してるが、一年前に買ったモデルは、
エージングがどうこうというレベルでなく製品として劣化している。
音の傾向は同じではあるけど、コレは別物だ。
いつこの劣化版にすり変わったのかは定かではないんだけど、3年か5年前ぐらいという話も聞くことがある。
古いモデル持ってる奴は大事に使ったほうがいいね。
新しい900STに買い換えたら別物劣化モデルで激しく後悔することになると思う。




305: 名無しサンプリング@48kHz 2015/05/18(月) 20:05:28.00 ID:0/s3VH30
>>298
2012年頭にタイの洪水でヘッドホンの生産ラインが操業停止状態になって
再生産の目処が立たなくなっていたところを3ヶ月半ぐらいで
やっと生産再開したんだが、それ以来別物に変わってしまったようだと言われている。

俺も一台買い足したら、別物のように劣化したようにしか聞こえない
新型の音を聞いてびっくりして、新しい方は使っていない。
以前の音を聞いたことない奴なら、ああ素晴らしい音だ!
と納得してしまうぐらいのレベルではあるが。




380: 名無しサンプリング@48kHz 2016/06/16(木) 03:05:31.91 ID:zbw02Din
Let it go 世界各国レコーディング風景
https://youtu.be/BS0T8Cd4UhA



これ見るとsonyのヘッドホンはアジアでしか使われてないのがわかる。
赤ラインが日本と中国。青ラインが韓国とタイ。




430: 名無しサンプリング@48kHz 2017/03/10(金) 00:00:53.64 ID:NaPqjxK3
リッチな音で音楽を楽しむには設計上、900STは全く向いていません。
かといって録音モニター(マスターモニター)でもなく、スタジオ録りなど
のときに演奏者が使うモニターとして設計されています。「アーティスト
はこの音で聴く」です。DTM用というか、マスターモニターとして使う
にはかなりの慣れ(訓練)が必要。ちょっとの慣れ、訓練でマスターモニタ
ーとして間違いなく使えるように設計してあるのは、エレガのDR-531、
631ですが、もうこれを護り作り続けてきた親父さん(ご存命ならば
90才近いはず)がリタイヤしてしまったようで、昨年からエレガに製作
見積依頼書を送っても回答なしの状態。もうDTMは900STでやる
しかないのかも知れません。うちはエレガの親父さんが「そろそろやばい
かも」で5年前から順に新しい631を合わせて8機購入、これでやって
いますが…。




434: 名無しサンプリング@48kHz 2017/03/11(土) 00:42:06.73 ID:PeHt3WMZ
>>430
エレガはオヤジさんの代から無事娘さんに世代交代が完了してるよ。
最新オーダー版の631は、希望により最新の素材と音作りでとんでもない性能の
今風の音が出る素晴らしいヘッドホンとしてもオーダーできるようになってる。

マグネットがネオジウムのすごい磁束密度の日立だったかどこだったかの特許品のマグネットで
低音の解像感が段違い。

ただ、今までの方が道具として耳に馴染んでいるという意見には反対するつもりはないので、従来型で慣れ親しんでいる場合はそれがいいとは思う。

新型631は打ち込みDTMでも使えるどころか、これ以上のものはない印象だった。




443: 名無しサンプリング@48kHz 2017/03/14(火) 11:38:07.74 ID:un/mUK1F
>>434
そうか…そりゃあよかった。親父さん、後継ぎさんを心配してたからね。
ならばもう言ってもいいだろう。900STはもとは900からだが、このドライバー、エレガの
民生用ヘッドホンドライバーのデッドコピー。そもそもオリジナルじゃねぇんだ。
ミクロングラスなんかもエレガがオーダーしているメーカーに頼んでいるしな。1970年製
のエレガの民生用ヘッドホンのミクロングラスと、今の900STのミクロングラス、ドンピシャ
同じ。笑っちまう。
そしてドライバーを細かく分解したらわかるんだが、音が変わったのは、はじめの
サマリウムコバルトから今のネオジムに切りかえるとき、震動板とボイスコイルの作りかえ
をしなかったから。
磁束密度が変わると応答が変わる。ダイナミック型は永久磁石が強力なほど感度を上げられ、
インピーダンスを低くすることができるからサマリウムよりはネオジム、新しいドライバー
は常に最新最強の磁石にするのがいい。
だけどサマリウムで調整した音をネオジムでそのままとしたい場合には、震動板の材料と
重さを変える、ボイスコイルの材料、巻数を変える云々と、もう一度イチからつくりなおす
必要がある。俺がエレガの話を持ちだしたのは、この900STのドライバー、要はエレガの
ドライバーに手を入れ、試行錯誤してつくったもの。最終テスト、ボイスコイルをアルミ線
で作ったものと銅線で作ったものを持ちこんで…なんて堂々と言ってんだから、たかが知れて
いる。重さが大きく変わるここは普通にこれと決めたら変えないところなんだけどな。まあ、
要は不慣れ、サマリウムコバルトからネオジムに切りかえるときに震動板、ボイスコイルの
再設計なんて、てめぇじゃとてもできなかった、かといって弟子が親方を裏切ったこの900ST、
エレガにドライバーを頼むなんて絶対にできなかったってわけだ。コピー、つぎはぎだらけ
の900STが「業界標準」になったってのは、「SONY」の力。品質でも音でもない。てきとーに
根拠なく「いい音だと思う」で重要なところをこっそり変えやがるから使うほうが困るんだ。
大体、マイクロホンのC-38にしても、スタックスに全部教えてもらってつくったものだ。
だけど「オリジナル」ってことになっている。いまだに変わらずのあれこれ裏のあるメーカー。
信用ならんのだよ。SONYはね。




448: 名無しサンプリング@48kHz 2017/03/15(水) 03:44:43.27 ID:hgAyMHpd
>>443
ソニーは昔からせこいメーカー。
テープレコーダーはソニーが育てたみたいな宣伝をしていたが、
東北大学と安立電気から交流バイアス特許を買ってくると他社には絶対に使わせなかった
(交流バイアスはテープレコーダー末期までずっと使われた技術)。
この技術を押さえられたために競合他社は初期にソニーのテープレコーダーの音質にかなわなかった。
つまり単によそから特許を買ってきて一人占めしたために他社がかなわなかったという話。





このエントリーをはてなブックマークに追加

Joly Joy® 高音質 イヤホン デュアルドライバー搭載有線 カナル型 ヘッドホン ノイズ遮断 密閉 音量調節マイク付 iOS Android 対応 ハンズフリー通話用 シルバー


PHANTOM GUITAR WORKS Phantele LightBlue with BindingNeck (ファントムギターワークス テレファントム)

コメント一覧

    • 1. ドレミファ名無し
    • 2017年04月23日 09:14
    • 消耗品が買える。特にレコーディングスタジオなどでは
      一般に手に入らない部分も買えたり修理してくれる。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字