url

1: 2017/04/20(木) 15:54:37.68 ID:1BbaNk9y
ぶっちゃけさ、売れないんですよね
長いことバンドやってきたけど
売れるわけがない

1つ前のバンドは夜中のテレビで数秒演奏してるのが出たぐらい
いやもちろん引き合いなんて一切無えわ
メンバーはこれで話があるんじゃねえの!?ぐらいワイワイしてたけど
苦笑しながらそうなるといいねーぐらいで傍観してたわ

皆さん売れると思ってやってるのかな、
それとも売れるわけないってわかっててやってるのか
絶対売れる!という気持ちでやってるのか

でもね、売れないよほんと
俺もいろいろやったけどさ、8割コネなんだよほんとに
音楽は好きだけど、正直辞め時なんじゃないかとマジで思ってる

辞め時感じてる人達、集まりましょう。





おすすめ記事




2: 1 2017/04/20(木) 16:11:25.41 ID:1BbaNk9y
とりあえず、俺の経歴とこれまでの事をだらだらと書きます

現在年齢28歳、まあ若くないよね
ちょうど同級生とかは会社で主任ぐらいになってたわ
普段はラーメン屋で週6でバイト、夜はスタジオや音作り

ウソみたいな話だが高1からバンドしてた俺は高校卒業してからすぐギター持って上京
10万ぐらいしか所持金なくてとりあえず楽器屋のメンボちぎって連絡
大学生の女の子ベースでギター探しているという事だった
事情説明したらとりあえずウチ来る?みたいな感じになって、ほどなくして男女の関係に
結果的に女の家に転がり込む状態で何とか寝床を確保。
まあ、その人とはバンドなんてもう出来ないので別のバンドに参加する事になった。
とりあえず仕事しないと話にならないので日中スタジオの学生に合わせるように
キャバクラのボーイとなった。

そのバンドのジャンルはありきたりのエモ系ロック(バンプとかね)
まあ、聞くには聞くけど正直つまらなかった。




3: 2017/04/20(木) 16:22:48.06 ID:1BbaNk9y
ライブ活動は2週間に一度、長いときで月1
まあまあ頻度は高かったが、客なんてほとんどいなかった
集客は知人や友人、同級生を誘うだけ。いつも同じ客だけだった
メンバーは売れるという目的でやってたし、俺もそれに便乗していた
それから2年ほどやったかな、メンバーは大学を卒業し皆就職せずにバンド活動を選んだが
いつも来ていた客は来なくり、やってて引くほど少ない客の前で演奏した。
どこかで聞いたことのあるようなメロディと、ありきたりの歌詞
俺は心の中で「このままじゃアカンだろ」と思っていたが
同級生で構成されたほかのメンバー達は気づいてる様子もなく
いつもと変わらず知人、友人に連絡し集客活動をしていた。
このバンドの曲作り、Cubaseを使っての音源作りは全て俺がしていた、なので
俺がやめるとこのバンドは半分終わるという事も知っていたが、思い切ってやめると伝え
引きとめも聞かずとにかく謝ってその場を後にした。

とにかく今の知り合い、環境を変えようと決め、女と別れを告げ引越し
中古機器がメインだが自宅でレコーディングできるよう設備を整えて自分の好きな音楽をしようと決めた
もうエモロックはコリゴリなのであった。あんな無味無臭の音楽して何が楽しいねんって
そんな未熟な考えすら持っていた。




4: 2017/04/20(木) 16:34:21.27 ID:1BbaNk9y
俺は90年代初期のオルタナティブロックを愛していた。
特にsmashing pumpkinsは最もリスペクトするバンドで、このバンドの
サイアミーズドリームを聞いてギターを弾き始めたというきっかけであり神であった
縦ノリロックではなく、シカゴの横ノリロックがしたかった
ジャンルにとらわれることなく、怒涛のヘビーサウンドがあったと思ったら
とてもメロディックで泣けるギターサウンドがある
そんなオルタナティブロックがしたかったし、そんなバンドは私の知る限り国内じゃ「くるり」ぐらいだった

とにかく音を作って人を集める必要がある、理解してもらえる人を集めようと決めたが
なんと、バンドメンバーがそろうまで1年半もかかってしまった。
やっとそろったバンド。前バンドのように仲良しクラブではなく、計画的に行きたい
また、ある程度音楽に興味があって、会話の中でバンドの話が出来るような人に来て欲しかった
知人友人へのライブ集客ではなく、楽器屋、CDショップにいる見知らぬ客に話しかけた
これがけっこうな確率で話を聞いてくれて、それっぽいフライヤーまで作ってアーティスト演出もした
ライブまでの1ヶ月かなり力入れて店舗集客した結果、新宿のMARZというライブハウスに
150人ほど埋まった、正直そのときは感動したし
事前に音を配っていたのもあり、イントロのギターの煽りからバスドラ、ベースの重なりにかけて
ちょっとした歓声が生まれた。

これ、いけるんとちゃうかな

上京して5年近くたってはじめてそう思えた、ほんの少しだけどね




5: 2017/04/20(木) 16:51:11.85 ID:1BbaNk9y
ライブはまあまあ成功、帰り際もお客さん残ってくれて
「よかった~」とか「3曲目かっこいいね」とか、メール交換したり
ものすごい手ごたえを感じていた

それも、そのときだけだった
問題は2回目のライブだった、客は半分に減っていた
正直、一回目より集客活動は怠ったのがそのまま結果となってしまった。
一回目のリピーターは数えるほどしかいなかった。
まあ、受けやすい音楽でもないのもあったし、メンバー内でも
シンプルなアジカンみたいな事をやりたいって声もあった
でも、それだと前と同じやんって思ってたから頑なに路線変更は断った
これに関しては俺が間違ってたと今は思う。

そして3回目のライブ、さらに少し客は減っていた。同時にベースがバンドを去った
ベースが去ったのは個人的にはちょっと嬉しかった
なぜならベースは女にしたかった、スマパンのベースも女だったからという軽い思考である
そこで連絡したのは上京してはじめて会い家に転がり込んだ子だ。
連絡すると普通のバイト生活、すぐにOKの返事。

やはりベースが女というのはバンドに華が出来るというか、急に色濃くなるのか
ライブハウスの店長がバンドそのもののカラーを気に入ってくれる事が多くなり
それから1年経ち固定客も付いてきたある日、店長が俺達を紹介しようと
知り合いの広告会社の人をライブに呼んだ




6: 当方名無し、全パート募集中 2017/04/20(木) 16:58:55.40 ID:1BbaNk9y
ライブはいつもどおり、演奏は走る事なく安定のBPMで進めていった
ライブが終わったあと、見に来ていた広告会社の人が

「今日撮った映像をインディーズの番組の最中に使っていい?」と聞いてきた
今思えばただの映像素材の一つとして使ったまでなのに
我々はついにきたー!と一瞬思ったし、他メンバーはずっと浮かれていた

それから数日して実際の番組で「インディーズバンドを紹介!」みたいなコーナーの
アイキャッチ部分の一部として流れた
正直、だからなんやねん!って思ったが他のメンバーはすげええとか浮かれていた
もちろんそこから引き合いなんてまったくなく、
ああ、あれは本当にただの映像素材探しだったんだなと
むしろタダで使われたぐらいに思ったのであった

そしていつもの毎日に戻ることとなる。
これ以上が無い、この先がない、結局ここ止まり、いつもここまでだった
このままメンバー達に俺の音楽に付き合わせ続けていいのだろうか
本当にバンド続けていきたいのだろうか
一回ここについて話せなアカンかもしれない、そう思った俺はいつものファミレスで切りだした

「みんなはバンド、続けていきたいと思ってるのかな?」




7: 当方名無し、全パート募集中 2017/04/20(木) 17:04:56.23 ID:1BbaNk9y
俺のこの言葉を待っていたのかというぐらい
「実は、、」とドラムが切り出した、「正直、これからの人生も考えたらこれは仕事には出来ないんじゃないかって」

いや、実にまっとうな意見である。
それに便乗してサブギターが「俺パンクとかやりたいんだよね」
うん、言うにはこのタイミングしかないわな
ベースのアホ子は、、「私は、、俺くんに任せるかな」
はい、アホ子らしい答えです。

「じゃあ、とりあえず休止してみますか」
解散とは言えなかった、なんか負けた気がして、でもこのままじゃダメだとも思ってた
アホ子とは、このバンドに誘ってから一度も男女の関係にはならず
かなりクレバーに接してきたけど、次の日家に来たときにやった。
「こういうの、ひさしぶりだね^^^^」、ちゃんとアホ子であった。
そんな俺も、すでに26歳となっていた、状況して8年だ。何も残せなかったのだ。

とにかく気を引こう、自分のやりたい音楽ではなく人の気をかんたんに引ける音楽をして
そこで有名になってから好きなことをすればいい
つまり、最初のバンドのエモロックやっときゃよかったのだ。
何週回ってここに戻ってきてんねん、、でも必死だった、それしかなかった





8: 当方名無し、全パート募集中 2017/04/20(木) 17:15:35.38 ID:1BbaNk9y
バンプっぽい、アジカンっぽい、ミスチルっぽくもあるようなやつを作った
こんな音楽やってます、バンドしませんか⇒そっこう集まった

自分の好きな音楽で1年半掛かったのがウソみたいに
2週間ぐらいで集まった、ドラムは初代バンドのドラムに声をかけたら
まだ音楽していて迷走してたらしく、割と喜んで参加してくれた
まあ、これだけやってきたんだからそれなりに演奏もうまくなってたし
固定客も早かった、さあいつものパターン手前まで持ってこれた
問題はこれ以上にどうやっていくかだ

そんなある日、結成1年の若いバンドが対バンで出演する事になっていたが
ライブハウスがギューギューに埋まっていた、なになに???どうして??と
?が頭を駆け巡った





9: 当方名無し、全パート募集中 2017/04/20(木) 17:17:05.59 ID:1BbaNk9y
かなり不思議だったが、すぐにその答えを見せ付けられた

愛嬌のある女の子ボーカルでキャッチーなバンドサウンドだった
うまい下手という前に表現力があった、ちゃんと舞台していたのだ
音楽をしているのではなく、ステージングしていた。
ああ、こういうのを才能っていうんやな、、この子何歳?なんでこれ知ってるの?
急に心はさめてしまった、冷めたというか自分が悟れなかった事をおそらくこの子は
音楽やる前からこのステージングを見据えてたんだなと、、完敗だった
演奏のうまさとかじゃなく、存在が別次元だった。俺はただの演奏者だった
表現者ではなかった、ほぼスタジオミュージシャンと一緒だった

そしてライブ後にわかった

彼女は小さいながらもプロダクションに所属していて、「大人の戦略」「大人の助言」のもとで
やっていたんだ。
彼女は演奏する表現者、その彼女を売る人は別の役割で存在していた
とても当たり前の事なのに、俺はそれを一人でやってた、もう根本的に戦略もくそもなかったのだ
完全に自分の定規だけで必死こいてただけだった、上京して9年目。頭が真っ白になった。




11: 当方名無し、全パート募集中 2017/04/20(木) 17:38:29.56 ID:1BbaNk9y
今らまた音楽を作ることは出来る、ただその音楽は宙に浮く。売れる線路に乗ることはないのだ
もしかしたら線路と車輪の幅が違くて乗せることすら出来ないかもしれない
今からまたみなの気を引きやすい曲を書く気力も無い
ていうか、まだ自分がフロントでギター弾いて歌ってていいの?すら疑うのだ
才能あるボーカリスト、表現力豊かなフロントの後ろで演奏するほうが絶対にいいのだ
って、それ自分のやりたい事ちゃうやんけ、って思いもあったり

音楽がしたい?歌いたい?何がしたい?音楽だけ出来れば趣味でいいじゃん?
いやいや、音楽で食べたい?なんで?チヤホヤされたい?いやそうじゃない?

なんで音楽してるの?

長きにわたる自問自答が完全に詰んでしまった。





12: 当方名無し、全パート募集中 2017/04/20(木) 17:54:42.34 ID:1BbaNk9y
今はラーメン屋の仕事がメインになってきてる
音楽活動よりもバイトに意識が行くと、不思議と肩の荷がおりた気もするのだ

辞めるなら今なのかなって思うのです
でも18の頃上京して今までの時間、全部パー
これを考えると本当に脳内うわああああってなる
かといって、28の男がラーメン屋でバイト?音楽活動してないのにバイト??
これでアホ子食わせれる?家族とか出来るのかなとか

これまでの事を考えても落胆
これからの事を考えても不安

音楽を、バンドを辞めないなら、、、なにする?どういう音楽活動するのか見えない
音楽を辞めるってなっても何をしていいかわからないのです
今からスーツ来て営業職とかの面接に行く?正社員にならないとまずいよねとか・・

今、まさに岐路に立たされてます。

アホ子とは真剣交際中です。もともと私の事がずっと好きだったらしく
後からバンドの誘いがあった時に泣いて喜んだそうです
彼女は俺が音楽をしてもしてなくても、バイトでもなんでも付いて支えたいそうです。
こんな事言われたら、全部辞めて普通に働く?って気にもなるけど、、28歳からって遅すぎでしょって。

さあ、、どうしたもんかです




16: 当方名無し、全パート募集中 2017/04/22(土) 01:21:14.52 ID:syUYC2F1
とりあえず文才はあるんじゃないか
ここまで楽しく読めたよ

仕事はちゃんとした方がいいよ
でないと音楽続けられないから

仕事しながら作曲の応募やボカロでもやってみては?
ライブハウスと違っていつまでも挑戦できるよ
才能あれば誰かに拾ってもらえるかも




22: 当方名無し、全パート募集中 2017/04/27(木) 10:49:07.37 ID:qyQ43kIe
音楽で食っていきたいと思う人達は大きく2種類に分けられる

1つは、バンドでライブを重ねてればいつかスカウトされて音楽を生業として生きていけると思う人達
殆どが自分の好きな事を自分でできる範囲でやってるだけの自己満足レベルなのに何故評価されないと嘆く
但し、稀に本当の天才がいて、更にその天才の中の一掴みの強運を掴んだ人だけが成功する
凡人が強運だけでメジャーに上がることもあるが一発屋で終わる
ギャンブルで食っていくと言ってるヤツらと同じレベル

もう一つは、現実的な職業としての音楽を理解している人達
音楽が金に結び付くにはどんな需要があるのかその為にどのような努力が必要かを知ってる
クライアントの要望に柔軟に対応できる理解力、音楽理論、作曲、編曲、演奏技術など日々鍛錬してる
幼少期から英才教育されている場合が多い
バンドみたいな他人依存の不安定なものに固執しない
才能がなくても努力次第では食べていけるし、こうした下積みを得て表舞台に出る人も多数

>>1は概ね前者だろう
これまで浪費した時間を正当化したい気持ちもあるだろうけど
前述後者や社会に出て全うに働いている人達からみれば遊んでいるのと変わらない
ギャンブルなら働きながらでもできる
きちんと働きなさい






このエントリーをはてなブックマークに追加

Joly Joy® 高音質 イヤホン デュアルドライバー搭載有線 カナル型 ヘッドホン ノイズ遮断 密閉 音量調節マイク付 iOS Android 対応 ハンズフリー通話用 シルバー


PHANTOM GUITAR WORKS Phantele LightBlue with BindingNeck (ファントムギターワークス テレファントム)

コメント一覧

    • 1. ドレミファ名無し
    • 2017年05月12日 23:11
    • 真面目に人生考えるなら、今辞めるべきやな。28から人生やり直しなんて全然遅くないし。
      中途半端にプロになってその日暮らしするより土木とかに就職して結婚した方がずっと幸せだよ。
      今のままだと30代になって彼女にフラれて独身おっさんフリーター爆誕までが目に見えてる
    • 2. ドレミファ名無し
    • 2017年05月13日 00:50
    • 他人の言うこと聞いて音楽作れないって時点でバンドでは食っていけない
      そこにまず気付けないのはマジでどうかしてるよね
    • 3. ドレミファ名無し
    • 2017年05月13日 07:55
    • バンドで食っていきたいって思ってる高校生だけど心折れそう。
      案外いけるなんて思っちゃいけないんだな
    • 4. 名無し
    • 2017年05月13日 10:11
    • 「バンドで売れる」ってのは宝くじ1等に当たるより難しいのかもな
      「食べていく」レベルでも2等や3等レベルかもね
    • 5. ドレミファ名無し
    • 2017年05月13日 11:04
    • ※3
      ショービジネスの分野で成功するのは、起業家として成功するのと同じようなもんだと思う。
      そのくらいのビジョン、計画、才能、努力がないと成功出来ない。
      その上、実入りは起業家より桁違いに少ない。

      お金に換算出来ない魅力があることも理解できるけど、身につけたもので他の分野に活かせることも少ないし、潰しはきかない。
      博打要素は大きいよね。
    • 6. ドレミファ名無し
    • 2017年05月13日 11:22
    • 昔大学落ちたらコイツのように生きていこうと考えてた
      今考えると恐ろしいわ
    • 7. PCパーツの名無しさん
    • 2017年05月13日 14:48
    • モヒカンラーメンとかモヒカンでいくとラーメン無料なんだぜ?あれ絶対バンドマンの発想だろう。
      久留米だけど
    • 8. ドレミファ名無し
    • 2017年05月14日 09:29
    • ぐいぐい読んでしまう文章だった
      バンドって怖いね……
    • 9. ドレミファ名無し
    • 2017年05月14日 16:48
    • 曲聞いてないから、何とも言えないけど
      せめて20年、30年経っても聴ける曲を作ろうとか思わなかったのか?
      たとえ売れなくても、しっかりした曲を残そうって。
      一人でも聴いた人に残る様に。

      文読んで思ったけどお前時代とか、流行りとか、人に流され過ぎなんだよ。
      音楽の基本はメロディーだろ?古い童謡とか研究してみ。シンプルだけどメロディーがしっかりしてるから。
    • 10. ドレミファ名無し
    • 2017年05月15日 02:54

    • 時代を読む能力がないと売れないよ。
      いまの時代はメロディーよりリズム重視の時代。
    • 11. PCパーツの名無しさん
    • 2017年05月22日 16:34
    • いつの時代でも聴衆なんてそこまで具体的に評価なんてしてないし知らないよ
      一般人はそれでいいの、だから売る方の問題
      自分勝手に音楽やるだけの才能なら正直どこにでもいるし珍しくもなんともない
      売れてる奴をちゃんと見てみろ、ほとんどが簡単に真似できない営業努力をしてるぞ

      >>22の言う通りだわ
      ニーズに応える気がないのなら博打にしかならない
    • 12. ドレミファ名無し
    • 2017年06月01日 04:42
    • 「ああすればいい」とか「こういうものだ」っていうのは今プロで食えてる奴にしか言う資格が無い。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字