lh_neck

298: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 03:27:43.19 ID:Mw6bAPc+
ブルースロック界隈で影響力のありそうなジェフベック、ロリーギャラガー、
SRV、ジョンメイヤー辺りが挙ってローズ指板をメインにしてたからな





おすすめ記事


【 並行輸入品 】 Fender (フェンダー) 099-1007-506 Studio ギターケース Stand - Black Textured Vinyl


299: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 03:34:07.87 ID:1/Mp0lW9
圧倒的にローズ派が多いのは常識だよ

300: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 05:37:10.73 ID:b9SrdTIB
オレはメイプルの指板は肉刺ができるから苦手
フェンダー10本くらいあるけどメイプル指板は一本だけ
クリーントーンが綺麗に出るからメイプル指板の音は好きなんだよ

303: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 08:50:56.86 ID:h+ODwp0T
ローズ指板って昔からあるの?
昔はハラカンダとかいう指板で
伐採し過ぎて希少になって
代わりにローズが使われるようになったのかと思った。

304: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 09:00:18.43 ID:7YCgztfj
ローズウッドのなかでも
特に珍重されてるブラジリアンローズウッドっていうのが通称ハカランダっていわれてるんだよ
ハカランダもローズウッドだよ

306: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 09:20:29.65 ID:h+ODwp0T
>>304
ありがとうございます。
貴重なローズウッドだったんですね。
あとハカランダ覚えました!

308: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 11:17:54.02 ID:gQ3f7jN4
>>304
ブラジリアンとかハカランダって呼称は、かつてアコギ弾きのごく一部にしか知られていなくて、
楽器用ローズウッドといえば有無を言わせずブラジリアンが当たり前だったのよね。
エレキの指板にも普通に使われてて、CITES以後、近い将来この程度のブラジリアンでも
云々されるようになったりして?と冗談半分に囁かれてたのが80年代ころの話。

309: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 14:20:32.65 ID:OUwYZOTC
>>308
ブラジル政府が輸出規制をした直後の1965年くらいからフェンダーやギブソン大手は基本的にブラジリアンを使っていない。
マーチンはストックがあった60年代後期までか。ヤマハもストックがあったようだ。
今年から全てのローズウッドにCITES輸出許可・再輸出証明、取得の申請が必要になった。

307: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 09:42:19.64 ID:OUwYZOTC
ざっくり50年代はメイプル、60年代はローズってくくり。
70年代は混在だけどパリパリ剥げるメイプルはダメだね。
80年以降はリイシューメインだからそれに準じてってとこか。

310: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 14:49:41.08 ID:J4dtIx7l
ほんの少し前にどこだかのスレに書かれてた話だと
ブラジリアンもインディアンローズの代替品だ、ってなってたよ。
真の高級ローズはインディアンローズウッドだよってか?

320: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 19:47:11.57 ID:9/EUI6k2
>>310
どうかな。
1800年代のフランスのギターのそれも超高級品ではメイプルかブラジリアンローズが非常に多かった。
インドローズのものは見た事が無い。
誰がそんな事書いてたの?

324: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 21:34:26.25 ID:OUwYZOTC
>>320
スエズ運河もない時代だし喜望峰廻るより代用品として安全だったかもね。

アメリカ大陸発見以降、インディアン・ローズウッドの同種の木材が採取できるとして18世紀以降にアメリカを中心とした北米で家具や楽器などに使用され始めた。
当初はインド産のローズウッドの代替木材であったが、1960年代にブラジル政府により国内の木材加工産業の発展と保護のため原木(伐採された丸太状態)の輸出を規制する法案が可決したことにより、
価格が暴騰し希少性が高まりブランド化した。しかし、1980年代以降ブラジルの経済発展に伴い、木材産業は衰退しブラジリアン・ローズウッドの林地も住宅化が進んだことから絶滅の危機に瀕し、
ブラジル政府が絶滅危惧種として法規制し、1992年にはワシントン条約 (CITES) の附属書Iに掲載され、大規模な輸出規制が行われた。
現在はブラジルの象徴的な植物として街路樹や公園などでの植林するなど保護活動も活発となり、数を増やしたため、ブラジル国内の法律では絶滅危惧種としては解除されている。
ただし、ワシントン条約のレッドリストIには登録されているのでそれらの原木や材料とした製品を輸出入するには経済産業省など各国の政府機関に許可申請が必要である。

325: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 22:14:56.38 ID:9/EUI6k2
>>324
うーん。本当に代用品だったのかな。
というのは1800年代中頃のギターのハカランダはうねうねした杢目のものが多くていうほど柾目でもない。
多分あのうねうねした杢目はかなり昔から装飾品として珍重した部分がありそうに思う。
1800年代のマーチンあたりは柾目に拘っていそうな感じだった。
楽器の世界ではインドローズよりブラジリアらしい杢目の方が価値があるとされて来たんではないだろうか。

327: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 22:38:22.49 ID:OUwYZOTC
>>325
基本は装飾品だと思うよ。
楽器の需要なんて微々たるもんでしょ。

311: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 14:56:51.48 ID:LiNITBPd
高級品だと音はいいの?

312: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 15:03:40.89 ID:J4dtIx7l
ちゃんと比較したこと無いから音の違いは判らないなあ。
でもあからさまに違う音になりそうにも思えないね。

316: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 16:09:41.56 ID:mDRS2wBH
ハカランダに魅力を感じたことは無いけど、
良い木目のインディアンローズウッドはそれは綺麗だった。
ヒュッ、ヒュッと明るい赤が出ててね。
古いストラトでも同様の指板の物を見た事あるよ。

318: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 18:37:39.20 ID:sSmpiq1U
ローズは木の種類がいっしょでも結構色の違いあるよ
まぁだいたいの木がそうだけど
写真の光源によって印象かわるし

326: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 22:22:01.03 ID:9/EUI6k2
パノルモの最上級品なんかもろにうねうねのハカランダなんだよね。
インドローズの代用品としてならワザワザ板目のものを選ぶ必要がないと思う↓
no title

332: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 23:33:25.77 ID:8ILu8oWR
どっちもソースがないけど
いつから使われてるかは興味深い

333: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 23:41:15.69 ID:9/EUI6k2
>>332
ソースはこれ。
とうかこの手のギターの現物複数でハカランダが使われているのを確認済み。
これが1838年のパノルモ
no title

こっちがラコート。これも似た様な年代かな。
no title

305: ドレミファ名無シド 2017/04/13(木) 09:03:00.77 ID:DKNIF4CR
シラナンダ


ESP LTD GL-256 George Lynch シグネチャー Distressed 2-tone Burst エレキギター エレクトリックギター (並行輸入)




このエントリーをはてなブックマークに追加

ESP ウルテム製ピック ×10枚セット ティアドロップ/グリーン/1.0mm [PT-PSU10 GR]


Fender フェンダー / Road Worn 50s Telecaster Blonde


Ibanez アイバニーズ エレキギター&ベース用 マルチ・セットアップ・ツール(ミリ規格) MTZ11-CFP [池部楽器店オリジナルカラー]


Aria Pro II / TE-500CD


Fender フェンダー エレキギター FENDER STARCASTER MN BLK
Fender フェンダー エレキギター FENDER STARCASTER MN BLK
Fender(フェンダー)
売り上げランキング: 90,149


Gibson Memphis / Limited Run ES-Les Paul P-90 VOS Wraparound Gold Top