no title

299: ドレミファ名無シド 2017/11/17(金) 12:03:59.25 ID:aGzjRn+V
塗膜の物理的な性能より
あくまで工芸品的な質感が優先されてるだけかと

音に関しては知らんが、古いラッカーのいい感じに木と混ざったというか木と一緒にヤレてる感じというか
錆た旧車みたいな風味の見た目が魅力的なのは分かる





おすすめ記事


EVH / Wolfgang USA Custom Deluxe USA Vintage Cherry Burst



300: ドレミファ名無シド 2017/11/17(金) 14:58:49.31 ID:iuvrkIkF
トーレスさんもマーチンさんもレオさんも、ツヤがひけてひび割れた塗装が魅力的だなど思ったこともないだろうな

301: ドレミファ名無シド 2017/11/17(金) 15:14:57.08 ID:lO43qOF7
彼はら糞っ!て思ってるよw

302: ドレミファ名無シド 2017/11/17(金) 18:36:04.54 ID:SgDjkvuQ
最初のデザインにこれだけ長い間しがみ付いてる企業(業界)はない

305: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 02:07:44.90 ID:gLHFB36C
>>302
そうじゃなくてさ、しがみついてるのはユーザーだよ

303: ドレミファ名無シド 2017/11/17(金) 19:26:49.03 ID:iuvrkIkF
「業界」が、じゃねーよバーカ

304: ドレミファ名無シド 2017/11/17(金) 19:53:38.58 ID:MsFN0Nae
思ってないことはないと思うけどな
ビンテージ家具の文化が根付いてるし
新築の家に200年前の棚とか買っておくんだぜ
欧米の金持ちは

308: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 09:11:37.69 ID:gLHFB36C
>>304
文字通りその通りなら当時からレリックの新品を売ったと思う
アンティークは好きでもジャギジャギボロボロなのは嫌いなんじゃないかな。バイオリンもクラギもボロボロをそのまま使ってる人は少数だし、レリックなんていない

310: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 09:50:02.82 ID:+9kZIoGe
>>308
いわゆるアンティークに近いようなバイオリン、使われ続けてるのは結構汚いの多いがな
元の塗膜が弱い上に松ヤニ飛んでベトベトになるから必然的にそうなる

当時の事情と今の事情や価値観が違うのは当たり前
今ある文化って昔から繋がってるからこその文化であって、何でも経緯があるんやで

306: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 02:35:41.02 ID:+9kZIoGe
保守的過ぎるユーザーも、ユーザーに受け入れられるような新しい提案できないメーカーも、同罪だがや

307: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 08:47:15.97 ID:gLHFB36C
いろいろやってるだろ
クラギメーカーなんてやりたいけど受け入れられなくて、外見を変えないように内面の改良に苦慮してる
fenderは新製品出すけど見向きもされない
ヘッドレスなどの新機軸も相手にされないね

311: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 10:17:03.64 ID:kuoFeZ2v
新製品出す度に売り上げが落ちていくF&G社
僕ら才能0なんです、お爺ちゃんに食べさせて貰ってます。って言ってるようなモン

312: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 10:57:53.82 ID:gLHFB36C
いやすまぬ、レリックとは違うけど
古いものは好きだけどボロは嫌い。自然劣化は仕方ないけどできればピカピカがいいんじゃないかと思うんだ

314: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 12:58:07.01 ID:tUGc3jHo
アンティーク家具の例を出してるけど、全く何の補修もせずに200年前から今まで存在してるわけじゃない
あれは「良いものは直して使う」というある種の合理主義であり古いボロを有難がってるのとは全く違う
古くて傷だらけのものが本当に魅力的なら傷だらけのボロほど金銭的に価値が出る筈だが現実にそんなことはない
少なくとも製作者側は「長期間、性能を保てる」ことを重視していてそれは塗装だって同じ事
ホゾが経年でグラグラになるのは許せないが塗装が経年でボロボロになるのは許せるなんて製作者おかしいでしょ?
またエージングが進んで外観に良い味が出たことと塗装の耐久性が低い事を良しとするということを混同してる
エージングが進んでも外観がボロなら価値はそれなりなんだって

クラシック楽器にしたって、中古の楽器が演奏者の間を渡り歩いてるうちに価値が出たものが生き残ってるだけで、
その過程で使い潰されて棄てられた楽器なんて山ほどあるのを忘れちゃいけないし
一方、リペアによって蘇り、リペア前以上に実力を認められた個体もある
これも古いボロを有難がることとは根本的に違うこと

315: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 13:10:40.37 ID:JCvqnLj6
経年劣化したギターもボロをありがたがってるわけじゃないだろ
無意味な解説

316: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 14:12:35.09 ID:nY4ixwTB
クラフトマンが完成から数年でクラック入るような塗装に当時満足したと思うなよw
それを気に入った人がいたからまぁ良しとしようってところから始まり、次第にあえてやる!って流れになっただけだよ
クラフトマンは最初からボロボロになるのを見越して物を作らんよ
長く良い品質を保てる方がいい

318: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 19:45:46.02 ID:5gXQcN8S
東京都交響楽団と仕事をした時に聞いた話だけど、
ヴァイオリンなんかにも新しい楽器を古びた感じにする加工があるんだってね。加工の仕方もその時の流行りがあるって。

320: ドレミファ名無シド 2017/11/18(土) 22:34:14.79 ID:xfCo4uSu
バイオリンは戦前のカタログにアンティークフィニッシュか普通のフィニッシュか選べるようになってるカタログがある


EVH / Wolfgang USA Ebony Fingerboard Stealth Black