no title

1: ドレミファ名無シド 2016/02/12(金) 17:06:28.00 ID:DBDgmePL
おかしくね?普通は最近のギターのほうが音がよくなるべきやん






おすすめ記事





2: ドレミファ名無シド 2016/02/12(金) 19:36:44.60 ID:j2W7JYfS
そうだね、君が正しい










終了

3: ドレミファ名無シド 2016/02/12(金) 20:15:11.43 ID:k/djgowr
>普通は最近のギターのほうが音がよくなるべきやん







「普通は」の意味がわからない



5: ドレミファ名無シド 2016/02/13(土) 16:25:52.93 ID:pkLx93t4
>>3
50年も経っているのに技術が全く向上していない
むしろ低下している って事だろ



8: ドレミファ名無シド 2016/02/14(日) 07:50:04.22 ID:CHTa9UXl
伝統的なセットネックも狂うけど

 

9: ドレミファ名無シド 2016/02/14(日) 09:29:18.31 ID:gY0uV/rO
>>8
元の売値を考えると、セットネックの高級品(バースト等)は、高額かけて直すか諦めて観賞用にする
セットネックリセットも可能
フェンダーはそんな事考えてない
今みたいにボルトオンの高級電気ギターや、レリックに高値が付くなんて60年代には考えていないだろう
だから今まで丁寧に扱われて生き残った個体≒良いというだけ



10: ドレミファ名無シド 2016/02/14(日) 09:46:21.51 ID:gY0uV/rO
実際60年代でも、暫く手入れされず磨いただけの放置置物レスポ弾いた事あるが、正直少しがっかりする
ストラトは、やっぱり主=ネックで、従が回路とボディ
状態のいい60年代ネックは、PUと共に残し、おニューのボディに
替える感覚のアメリカ人は結構多いと聞いた
勝手にid変わったけど7=9

 

12: ドレミファ名無シド 2016/02/16(火) 22:06:00.08 ID:NSC2EiQZ
すんごい単純に言って、昔の方がいい木材がふんだんにあったから
これに尽きる

しかし50年代ですら、ギブソンがマホガニーと称していたものは
本当のマホガニーではないそうだ
本当のマホガニーはその頃すでに枯渇していた

 

16: ドレミファ名無シド 2016/03/05(土) 02:53:29.30 ID:/VooN4mk
気のせいだな

 

17: ドレミファ名無シド 2016/03/06(日) 09:35:50.26 ID:454gDI1d
やはり木のせいか



18: ドレミファ名無シド 2016/03/07(月) 06:14:10.76 ID:j2zIiD9P
木の精じゃしかたない



20: ドレミファ名無シド 2016/03/14(月) 22:36:42.97 ID:BLCR16Ff
アコギは本当に顕著
マーチンとかギブじゃなくても
廉価ブランドでもあの年代(もしくは以前)のそこそこの状態の弾いたらビックリする



30: ドレミファ名無シド 2016/06/08(水) 13:09:34.24 ID:nVfQtE7+
 
>>20
これは本当
現行品を何十万も出して買うのバカらしくなる
安物も高級品もまとめてペケってくらい今のは音が安い



21: ドレミファ名無シド 2016/03/15(火) 03:12:06.17 ID:2rNLelwC
僕は60年代のギターを弾いたことも音を聴いたこともない

俺は楽器メーカーの陰謀だと思ってる
人間が月にまで行ける技術があるのにいかにアナログな楽器と言えど良い音出せる楽器なんていくらでも作れるんだろ?
わざと粗悪なC級楽器を流通させて相対的に普通の物をあたかも超一流で高価にしようとしているんじゃないか!?



22: ドレミファ名無シド 2016/03/15(火) 03:22:36.74 ID:MhZJPa40
弾いたこともない人間がよくそこまで言えるな

 

23: ドレミファ名無シド 2016/03/15(火) 04:07:02.32 ID:60QCJDGq
いい音がするのだけ残ってそれ以外は古いから捨てられちゃったんだよ


 

31: ドレミファ名無シド 2016/06/09(木) 06:37:30.07 ID:ZyKFtqJV
ギターもそうだがアンプなんて21世紀の今でも真空管が優勢なんだぜ
部屋弾きのちっこいアンプですらチューブの方が良い音するんだから笑ってしまう
プロが使ってるアンプなんてチューブ以外探す方が難しい
もう一度書くけど真空管だよw今どき電化製品で真空管なんて見るか?
「まだチューブなんて使ってるのw」って会話は何時んなったら出来るんだか




55: ドレミファ名無シド 2016/08/24(水) 18:03:28.07 ID:s/OLq7db
60年代と最新の高級ギターの「生音」を比較してみればいい。
誰もがわかるくらい違うのでは。

 

56: ドレミファ名無シド 2016/09/07(水) 07:36:40.39 ID:fBnXxPLh
>>55
エレキなどアンプ通したら古品も新品も同じ。
ヴィンテージに有り難がるなどアホの極み。

 

57: ドレミファ名無シド 2016/09/07(水) 11:07:01.90 ID:m0vmh97D
つまり60年代で完成してしまったからだ



72: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 07:49:25.42 ID:XrSD6YIi
1線級のプロのどれだけ(割合)がヴィンテージをメインにしているかが
一つの目安になる。
ヴィンテージ派: ジャコ 岡沢章
新作派: キャロル・ケイ アンソニー・ジャクソン アルフォンソ・ジョンソン
ウィル・リー エイブラハム・ラボリエル スタンリー・クラーク 
リーランド・スクラー 
なんだ、ほとんど新作じゃん! 

 

76: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 13:52:10.74 ID:W3cXoiuB
ネックの善し悪しってのは同意するなぁ。


60年代ヴィンテージ、現代モノのハイエンドとも、良いネックの個体は弾いたフィールはいいし、サウンドもいい。

コレってスゴい重要なんだよね。ネックのレスポンスがいいギターって、弾き心地がめちゃくちゃイイ。よって気持ちよくプレイできる。よって良い演奏になる。

ある一定レベル以上のプレーヤー、プロがヴィンテージ求めるのって、この理由だと思うぞ。




77: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:03:05.20 ID:ZVABWkoT
>>76
ネックのレスポンスって何ですか?
ビンビン振動するんですか?



79: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 16:11:02.49 ID:hixZ1Jgr
そもそも、ボディーの形状がそうであるように、
ネックの握り具合ってのも簡単に真似の出来る部分だから
そんな部分は何の価値も無いと思う。

しかし木材ってのは個体差があるし、
同じ物を2つと作ることが出来ない。
だからこそ難しくもあり、希少価値があるのだ。

 

101: ドレミファ名無シド 2016/09/11(日) 23:25:24.12 ID:imfCpSSz
俺随分前に60年のフェンダー買ったけど、弦外してロッドナットをフリーにするとネックがまっすぐに戻る。
この安心の為に120万出したんだなっておもう



108: ドレミファ名無シド 2016/09/12(月) 17:42:04.14 ID:l+1MTfMp
ヴァイオリンの世界では木のセルロース化の程度などを理由におよそ

コンテンポラリー 50年以内
モダン 50-150年程度
オールド 150年以上
という分類がある。

エレキも初期はモダンに入るので木の変化の影響は否定できない。
早く150年以上のを聞きたいものだ。



116: ドレミファ名無シド 2016/09/13(火) 05:30:21.64 ID:GLXgPYAG
150年前に造られたギターは難しいけど
150年前に製材された木材で造ったギターじゃだめなの?

 

117: ドレミファ名無シド 2016/09/13(火) 12:36:57.88 ID:RNy8QStN
>>116
保存状態が徹底的に管理されてた木材ならな。
カビや虫食いのあるような木材は使えん。

 

126: ドレミファ名無シド 2016/09/28(水) 10:07:47.20 ID:EBNpYpME
いい音がする楽器は廃棄されることがない
そうでなかったものは廃棄された
その結果、古い楽器はいい音がするとなる

 

120: ドレミファ名無シド 2016/09/14(水) 04:11:07.04 ID:JjTKYBUi
音がいいんじゃなくていい音の基準が60年代の音なだけだよ