SUZUKI スズキ 鍵盤ハーモニカ メロディオン アルト PRO-37v3
ピアニカ = ヤマハ
メロディオン = SUZUKI

メロディオンの方が高級感があって好きです

多様化する演奏シーンに応え、人気機種「PRO-37v2」がリニューアル。
「PRO-37V2」に使用されているテーパーリードを継承し、
音色はそのままに様々な演奏シーンに対応できるようになりました。
息を吹き込んで実感するのは、音の立ち上がりと鳴りの良さ。
これはスズキが持つ高精度の加工技術とクラフトマンの技の融合によって仕上げられました。
吹く息の強弱に敏感に反応するので、トレモロ・ビブラート・フラッタなどの高度なテクニックにも応え、
また発音がスムーズなので木管楽器のようなソフトな音から金管楽器のような力強い音まで思いのままに演奏できます。
メロディオンは1961年に国内初の鍵盤ハーモニカとして誕生して以来、歴史を重ねてきました。
常に“より良い音、より良い演奏性"を追求するための技術を磨き、現在も改良し続けて います。
cd9da0c2-s

こんな感じでストラップを使用して演奏するのもかっこいいですよね