1: 湛然 ★ 2019/04/04(木) 23:00:10.44 ID:198uGCmK9
2019/04/03 09:46
ジミー・ペイジ、ロック楽器の展覧会のために「天国への階段」を演奏、インタビュー映像も公開

ジミー・ペイジ(Jimmy Page)は、4月8日から米ニューヨーク市マンハッタンにあるメトロポリタン美術館にて開催される、ロックンロールの象徴的な楽器を専門とする展覧会<Play It Loud: Instruments of Rock and Roll>のためにレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の「Stairway To Heaven(邦題:天国への階段)」を演奏。映像の一部がネットに。
ペイジはこの展覧会に、「Stairway To Heaven」のレコーディングで使用したギターを提供しています。AP通信社との新しいビデオインタビューでその歴史を説明しています


<Play It Loud: Instruments of Rock and Roll>には、ビートルズ、エリック・クラプトン、チャック・ベリー、ジミ・ヘンドリックス、メタリカ、ヴァン・ヘイレン、レッド・ツェッペリン、ザ・フー、セイント・ヴィンセント、グレイトフル・デッド、ローリング・ストーンズ、キース・エマーソン、エルヴィス・プレスリー、スティーヴ・ミラーなどが使用した130以上のギター、ドラム、シンセサイザー、オルガンなどの楽器が展示される予定。
1939年から2017年までの楽器で、そのほとんどがコンサート以外では見ることが出来なかったものです。

注目のアイテムは、エリック・クラプトン『Blackie』、エディ・ヴァン・ヘイレン『Frankenstein』、ジェリー・ガルシア『Wolf』、キース・エマーソンのモーグ・シンセサイザー&ハモンドオルガン、キース・ムーンの““Pictures of Lily”ドラム・セット、
1957年から1963年までのチャック・ベリーのメイン・ギター、1975年から1977年までのレッド・ツェッペリンのライヴで使われたジミー・ペイジのドラゴン刺繍の衣装、セイント・ヴィンセントの2015年のエレキギターなど。

展覧会には、ヴィンテージ・ポスター40枚、象徴的なステージ衣装、ロック史において有名な映像なども展示されます。

この展覧会は2019年10月1日までメトロポリタン美術館で行われ、その後、2019年11月に米オハイオ州クリーブランドにある博物館「ロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)」に移ります。


[walterrobinsonstudio]
https://scontent.cdninstagram.com/vp/6839a421c0e798ea824c6cac12c5b9b6/5CA707D5/t50.2886-16/56197628_309128126419376_1667821996735463424_n.mp4?_nc_ht=scontent.cdninstagram.com
https://www.instagram.com/p/Bvuh5McldKq/

Jimmy Page lends 'Stairway' guitar to the Met [Associated Press]
https://www.youtube.com/watch?v=r7AGfPmO9Qc



http://amass.jp/118947/





おすすめ記事


ESP Graphic Series LTD - Famous Monsters Vincent Price G エレキギター エレクトリックギター (並行輸入)



2: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:01:07.02 ID:6wJXMmBh0
カラヤンが天国への階段を絶賛したとかいう都市伝説(未だにソースなし)

30: 名無しさん@恐縮です 2019/04/05(金) 00:15:55.07 ID:yZwhhC4K0
>>2
バーンスタインと勘違いしてね?
バーンスタインが完璧な構成と評価したのは本当らしいが

3: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:06:03.15 ID:iz0JT3MG0
クラプトンもペイジも現役なのに、ペイジは過去の栄光で食ってるだけだな

133: 名無しさん@恐縮です 2019/04/05(金) 20:12:59.07 ID:Ffer1a0d0
>>3
3大ロックギタリストの中で唯一、バンドに殉じたギタリストがジミー・ペイジだから
レッドツェッペリンでしかジミー・ペイジは評価出来ない

4: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:13:05.72 ID:aO/gfXxm0
zepのアルバムはいまだに毎年100万枚売れるらしいな
そんな生活してみたいな。うらやましいわ

8: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:15:19.41 ID:ys3ns+hn0
そもそも
ジミー・ペイジってギター上手いか?

登場してきた60年代当時としては
あれでも革新的なギターだったんだろうけど
もしテクニカル全盛の80年代に登場していたらあれ程は成功していなかった
実際、イングヴェイやポール・ギルバート、ヌーノといった
80年代の技巧派ギタリストに比べたらギターが全然遅いし

この3人の中では
速弾きが速い方ではないヌーノにでさえ勝てないテクニック

10: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:19:20.72 ID:+LZrS4zA0
>>8
バカなの?

128: 名無しさん@恐縮です 2019/04/05(金) 18:36:16.89 ID:Abo7H1mY0
>>10
だろうね

16: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:28:41.54 ID:DxJzdAMX0
天国への階段は伯爵のヴォーカルとボンゾのドラムとジョンジーのピアノで成立している
ギターはあくまでおまけ

81: 名無しさん@恐縮です 2019/04/05(金) 11:30:27.48 ID:/U4wUdhQ0
>>16
あの曲にピアノなんか入ってたか?

82: 名無しさん@恐縮です 2019/04/05(金) 11:37:21.07 ID:l3PfC+U90
>>81
ジョンポールジョーンズは、ローランドのエレピで

脚でベース、手でキーボードを演奏してる

21: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:36:06.12 ID:ql3W3YyD0
弾けたんだ
スゴイな

とっくにギターなんて弾けなくなってるもんかと

24: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:41:14.24 ID:QdP+pdh40
>>21
同意、弾けたんだ?って、驚いた。

22: 名無しさん@恐縮です 2019/04/04(木) 23:39:59.77 ID:rkyqv+6b0
天国への階段はジョン・ボーナムのドラムの入りが全てだよ

27: 名無しさん@恐縮です 2019/04/05(金) 00:06:12.82 ID:PakbSNO+0
>>1
壁の張り紙見えなかったのか
no title

36: 名無しさん@恐縮です 2019/04/05(金) 00:37:57.12 ID:MOystCoK0
「Stairway To Heaven(邦題:天国への階段)」を演奏。

楽器屋店員「お客様、お帰り下さい いいえ、今すぐお帰りください!」

31: 名無しさん@恐縮です 2019/04/05(金) 00:16:10.89 ID:MzrCNcJr0
誰もが知る名曲を世に出し、世界中でアホほど聴かれているバンド相手に
ツェッペリンはパクリだのジミーペイジは下手だのとよく言うわw
引き合いに出せる相手すらそうそういないっつーのに。
しかも、ロックにおいてのギターのヘタウマなんか大した意味は無いだろ。
曲芸みたいな速弾きが至極という世界ではないし、
速く上手に弾けることで名曲が生まれるわけでもない。
そういう意味でジミーペイジは優れたコンポーザーでありプロデューサーだよ。
ギターだってエレキよりアコギの方が断然上手い珍しい人。


Suhr Guitars Modern Antique Extreme Heavy Aged Roasted Neck/Body/Sunburst エレキギター(正規輸入品) サーギターズ