1: 湛然 ★ 2019/08/07(水) 22:50:11.25 ID:OB2+dw0O9
2019.8.7 11:51 BARKS
ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックに初めて会った日を振り返る
https://www.barks.jp/news/?id=1000170353
※引用元サイトにて動画をご覧になれます。

[jimmypage]

no title

https://www.instagram.com/p/B0yrQePDbSS/


ジミー・ペイジが、旧友ジェフ・ベックとの出会いについて語った。

2人は、60年代初め、ベックの姉の紹介で知り合った。ペイジは当時のことについて、Fenderのインタビューでこう振り返った。「僕は、ロックンロールのサウンドに魅了された世代だ。でも、当時、あの地域(英国エプソム)にはギタリストはそう多くいなかった」「エプソムにはアート・カレッジがあって、ジェフ・ベックの姉がそこに通ってたんだ」

「それで、彼らが思いついたんだろうね。“2人を会わせるべきなんじゃないか?”って。(ある日)ドアがノックされ、ジェフの姉がいた。そして、手製のギターを持ったジェフもね。僕ら、すぐに意気投合したよ」

ペイジは、ヤードバーズに加入するよう誘われたとき、「あまり気が進まなかった。エリック(友人ですでにメンバーだったクラプトン)がそれを知らないのを知っていたからね。だから断った」が、その後2度目の誘いがあったとき、自身の代わりにベックを推薦した。そして、ヤードバーズが大手レーベルと契約を交わした際、ベックからお礼にとギターをプレゼントされたという。

「当時、僕はまだエプソムで両親と暮らしていた。車の音がして、窓の外を見たら、コルベット・スティングレイが停まってた」 車から降りたベックは、フェンダー・テレキャスターを手にしており、「これは君にだ。僕をヤードバーズに加入させてくれたから」と言われたそうだ。

その後、ヤードバーズに加入したペイジは、8月5日、ヤードバーズの写真をインスタグラムに投稿し、「1966年のこの日、DaytonのAuditoriumでヤードバーズとプレイした。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

Ako Suzuki





おすすめ記事


Gibson/SG Special Cherry



2: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 22:52:08.42 ID:ciFQaup40
ジェフベックとジミーペイジといえばやっぱこれだよな
https://www.youtube.com/watch?v=s_oIYYGSlB4


25: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 23:20:15.34 ID:Uc8hBb8n0
>>2
後にBlue Wind中間部に流用されたリフ

JEFF BECK WITH THE JAN HAMMER GROUP Blue Wind
https://youtu.be/9nFaF-WGqlU?t=159


6: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 22:57:29.38 ID:sUprkze90
そしてジェフベックを追い出した

8: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 22:58:15.37 ID:axUljVto0
エリッククラプトンとジェフベックとジミー・ペイジが同じバンド出身なんだから凄いよな

65: 名無しさん@恐縮です 2019/08/08(木) 06:08:45.34 ID:uvNRM2un0
>>8
三人が三人とも脱退したってことは

「下手くそなボーカルほど邪魔なものはない」

15: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 23:06:21.86 ID:l2WZpS6J0
ジェフベックて全然髪形が変わらんな、あっ、なんでもない

20: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 23:12:40.49 ID:NUoandbxO
>>15
ロッド・スチュワート…いや、何でもない

21: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 23:15:29.58 ID:LvfJLHqE0
ストーリーが途中だな
ヤードバーズはその後クラプトンが辞めて、
またジミーが誘われ今度は入った
ジミーとジェフのツインでライブツアーで暴れ回った
でもジェフがツアーに疲れて逃亡的に辞めた
それからはジミー一人でヤードバーズを切り盛り
次のZepに通じるような音楽性を打ち出した

24: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 23:18:15.49 ID:axUljVto0
>>21
ジミー・ペイジかっこいいな
日本人だけのことはある

28: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 23:24:54.11 ID:pz84Nqub0
>>24
昔、渋谷陽一氏が初めてジミー・ペイジに直接電話インタビューしたとき。

渋谷「まず、日本人ファンとして最初に聴きますが、
あなたは日本人だという説があります。本当はどうなんですか」

ペイジ「いや。自分の親せきで日本人と結婚した人がいるので、
そういう噂が立ったんだと思うよ」

29: 名無しさん@恐縮です 2019/08/07(水) 23:27:41.00 ID:7YLg83y40
>>28
顔が日本人ぽいので、
子供のころよく「日本人」ってからかわれたって言ってたぞ

48: 名無しさん@恐縮です 2019/08/08(木) 00:57:41.83 ID:epFYpZXn0
過大評価だよなジェフ・ベックは

50: 名無しさん@恐縮です 2019/08/08(木) 01:05:05.67 ID:eqqyGfsQ0
ジミー・ペイジだろ過大評価は

57: 名無しさん@恐縮です 2019/08/08(木) 01:32:41.41 ID:WI7k2deS0
俺的には
ペイジは上手くないけどカッコいいギター
ベックは上手いけどカッコよくないギター
クラプトンは、、、アンプラグド以来興味ない

61: 名無しさん@恐縮です 2019/08/08(木) 03:09:11.58 ID:eXwECQ620
ペイジがまだベースやってる頃
https://youtu.be/UTBXFJ3Slnw


66: 名無しさん@恐縮です 2019/08/08(木) 06:54:06.25 ID:D/3yjkVU0
対立構造にさせてた時期あったけど、
クラプトン ベック ペイジ
3人ともずっと仲良しなんだよな
イギリス人ってそんなもんだよ
ビートルズとストーンズも仲良かったしな

80: 名無しさん@恐縮です 2019/08/08(木) 11:02:37.75 ID:nMB2PSeG0
ヤードバーズってのは初期はマジモノのブルースロックでクラプトンも楽しんでたんだけど
これじゃ売れないからポップに振ろうとしたメンバーと揉めて脱退、ベックを加えてポップに
振った結果、ベックはスティングレイに乗ってペイジにテレキャスをプレゼント出来た

その後一旦はベースで入ったペイジはすぐにツインギターになってハードな方向に向かうと
ヤードバーズ自身がバラバラになっていち早くベックが脱退ww

ペイジももうダメだと新しいメンバーを捜してるとお眼鏡にかなったのがZEPのメンバー(一部
WHOとも被ってたりした)ZEPも初めはニューヤードバーズって名乗ってたくらい

ヤードバーズの残った契約を消化しながら作った新曲をサクッと録音してピーターグラントが
アトランティックに持って行ったテープがLed Zeppelin 1st


Ampeg/Dan Armstrong Lucite Guitar