1: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:20:11.77 ID:FG8qIA1G9
https://biz-journal.jp/2022/10/post_322019.html
2022.10.26

日本独特のカルチャーである「ヴィジュアル系」。1980~90年代に黄金期を迎え、当時ハマっていたというミドル世代は多いはずだ。しかし、2000年代に入るとブームは「終わった」ものとされ、メジャーな音楽シーンで話題になることは少なくなった。ヴィジュアル系バンドが黄金期を迎え、そして衰退した理由は何か。『知られざるヴィジュアル系バンドの世界』(星海社新書)の著者で音楽ライターの冬将軍氏に聞いた。

個性的なメイクや派手な衣装、そして耽美な歌詞や激しい音楽性など、独自の世界観を構築しているヴィジュアル系バンド。日本で生まれて日本で進化した独特のカルチャーであり、その最盛期は80~90年代だといわれている。一般的に、X JAPANやBUCK-TICK、LUNA SEAらのバンドがヴィジュアル系最盛期を支えたとされ、彼らに心酔していたミドル世代も多いはずだ。

中略

「自分が好きだったバンドが『ヴィジュアル系』と呼ばれてひとくくりにされていくことに、私もはじめは違和感がありました。X JAPANやBUCK-TICKは『俺たちはヴィジュアル系』とは一言も言っていませんからね。実際、ヴィジュアル系という言葉が確立し、そこにイロモノというニュアンスが加わったことでシーンから離れたファンは多い。X JAPANやBUCK-TICK、LUNA SEAの人気が出てきたあたりまでは聴いているけど、その後のヴィジュアル系バンドは追っていないという人もけっこういます」(同)

ヴィジュアル系という言葉の明確な確立時期は不明だが、1996年10月に放送を開始した音楽番組『Break Out』(テレビ朝日系)の影響は良くも悪くも大きかったという。番組ではSHAZNA、La’cryma Christi、FANATIC CRISIS、MALICE MIZERを「ヴィジュアル系四天王」と位置づけ、大プッシュ。そのおかげでヴィジュアル系バンドの存在はお茶の間にまで浸透し、新規ファン創出の呼び水となったが、彼らと“古参”との間には大きな溝ができてしまったという。

中略

ヴィジュアル系ブームは2000年代に入ると急速に終息し、冬の時代を迎える。その理由について、冬将軍氏は次のように語る。

「ブームの終息には複合的な要因がありますが、やはり商業化が進み、シーン全体がバブルのように膨れていたので、どこかで弾けることは必然でした。もともとみんな音楽が好きで、美学を追求した結果としてヴィジュアル系になっていたはずなのに、形から入るというか、ヴィジュアル系をやるために音楽を始めるという若者も少なくなかった。そうやってヴィジュアル系は次第に形骸化していき、同時に“音楽に自信がないからメイクをしているのでは?”という偏見も増えていきました。そして、ヴィジュアル系は蔑称と捉えられるようにもなっていった。そうした外からのマイナスイメージもシーンの衰退を招いたのではないかと。また、1997年のX JAPAN解散、1998年のhideの死去など、黎明期を支えた旗艦バンドやメンバーがシーンから去ったことも大きい。そして、2000年のLUNA SEA終幕がブーム終息のトドメになったんじゃないかと思います」

中略

その後、ヴィジュアル系バンドの楽曲がアニメ主題歌に起用されることが増え、ジャパニメーションブームと共に海外でも認知されていく。また、海外のフェスにヴィジュアル系バンドが参加したり、D’ERLANGER、LUNA SEA、X JAPANが復活するなど、シーンは再び盛り上がりを見せていったという。そして現在、厳しい冬の時代を過ごしたヴィジュアル系は、今や世界の「Visual kei」として開花している。

全文はソースをご覧ください






おすすめ記事




3: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:22:29.73 ID:1hbhgPu00
ネオヴィジュアル系でオルタナ化してつまんなくなっちゃったんじゃないの?と思ったけど、それだけじゃないか

5: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:23:28.44 ID:MEYgj/7Z0
このあいだ鼻炎てバンド見たわ

10: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:27:33.33 ID:ai9xBCsp0
>>5
見た見た、歌えるんかあれ

12: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:30:01.85 ID:MwhLwlYM0
マリスがバブル頂点で、バンド崩壊で弾けた感じや
あれ以降V系は卒業したわ

13: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:31:13.10 ID:hzA5K/E50
本場アメリカ UKですらバンドは瀕死状態なのに
日本はむしろヴィジュアル系で延命できた

14: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:33:34.42 ID:TTOVrBR10
普通のバンドでさえ活動にお金すごいかかるのにさらに衣裳代もすごいかかるからね

17: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:35:17.51 ID:3hJvN2gS0
青春パンクやヒップホップに駆逐されたよな
結局ゴミブームから別のゴミブームに変わっただけ

32: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:44:10.69 ID:wzTXqlsc0
>>17
ヴィジュアル系は華美が過ぎたから、
反動で等身大の下北ロック(バンプ等)や等身大の青春パンク(モンパチやゴイステ)に流れてったな

諸行無常

722: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 21:26:42.32 ID:CcNqTCQR0
>>17
ファン層違わない?
ビジュアル系のファンは女子中高生だろ

817: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 22:13:22.42 ID:X3Ada6cS0
>>722
メンヘラなJKのみ
大抵のJKはV系きもーっていうよ

19: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:37:02.20 ID:lpDD2zvG0
単に飽和状態になったから飽きられただけの話だろ
そして流行はループする

22: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:38:50.29 ID:QQ23epYd0
別にビジュアル系に限らずブームなんてそんなもんだろ
むしろビジュアル系は息長かった方じゃないの

23: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:39:13.66 ID:YHDE6RQP0
シャズナってなんか
俺たちが憧れてたビジュアル系と違うよな
あれさすがにオカマくさいと思った

323: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 18:56:57.07 ID:3jS2qoiT0
>>23
もっとIZAMに理念とかポリシーみたいなものがあれば化けてた

779: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 21:53:59.44 ID:RuPs26/P0
>>23
ビジュアル系の衰退の元凶

28: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:42:05.98 ID:ky7cgpPq0
未だにヴィジュアル系好きな子多いけどな
水商売とか風俗の子は

579: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 20:38:39.78 ID:tt1LVWOh0
>>28
流行とかに関わりなく、必ずいる感じだね。ああいうタイプ(いわゆるビジュアル系)を追っかける子たちは。
完全なジャンルとして成立してる

29: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:42:27.34 ID:wzTXqlsc0
あと単純にラルクもLUNA SEAもメイクを落としちゃったからね

雨後の筍のように出てきたヴィジュアル系バンドとの差別化をはかる意味があったのだろうけど

MALICE MIZERもGACKT抜けたのが痛かったな
GACKTは作曲の才能はないけど、歌とエンターテイナーとしての才能はあったからな(過去形)

30: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:43:25.70 ID:HRvsXrmt0
だんだんイロモノ化したからじゃね
最後にイロモノの締めとしてゴールデンボンバーが出てきた感じ

47: 名無しさんとはSoundHeaven 2022/10/27(木) 17:48:39.53 ID:wzTXqlsc0
脱化粧したLUNA SEA二期が失敗し、
MALICE MIZERが空中分解し、
脱化粧したラルクが1999年にはロック路線

希望はDIR EN GREYぐらいだったのに
残とかでコア路線を突き進んだ時点で終了

ゆずとか19とかバンプが売れてきたからな