Jazz&R&B

ジミ・ヘンドリックスが1960年代前半に使用した日本製エレキギターがオークションへ

1: 名無しさんとはSoundHeaven 2020/07/29(水) 23:07:37.47 ID:CAP_USER9
ジミ・ヘンドリックスが1960年代前半に使用した日本製エレキギターがオークションへ
2020/07/29 10:06掲載amass
http://amass.jp/137321/
Jimi Hendrix Early 1960s Japanese Electric Guitar
no title

no title



ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)が1960年代前半から中期にかけて使用した日本製エレキギターがオークションに出品されます。

GWSオークションによると、競売にかけられるのは、ヘッドストックにブランド名のない1960年代初期の日本製サンバースト・エレキギター。ジミ・ヘンドリックスの弟レオン・ヘンドリックスによると、ジミヘンが1962年にアメリカ陸軍を除隊した直後に演奏し始めたという。

GWSオークションでは、

「(アメリカ陸軍の基地)フォート・キャンベルを去った後、ジミはテネシー州クラークスビルに移り、しばらくの間は、ウィルソン・ピケット、サム・クック、アイク&ティナ・ターナー、ジャッキー・ウィルソンなどと一緒にチトリン・サーキット(アメリカ南部を横断しながらライヴ巡業)で演奏し、
その後、1964年初頭にニューヨークのハーレムに移り住み、1966年後半までCafe Wha やCheetah Clubなどで演奏した」

「ジミは1966年の終わりにロンドンへ渡り、ニューヨークの親友のアパートにこのギターを残した。レオンは何年も後にそれを見たことを覚えています」

「ギターはとても愛されている状態で、オリジナルの状態を保ちたかったので弦はありません」

ギターには、レオン・ヘンドリックスからの出所証明書とビデオインタビューなどが付属されます。またレオン・ヘンドリックスは、落札者が希望すれば、落札者とのプライベートランチも用意しています(落札者負担)。

オークションは8月8日に開始予定。入札価格は5万ドル(約525万円)から。

(中略)

■GWSオークション内 「Jimi Hendrix Early 1960s Japanese Electric Guitar」ページ:
https://bid.gwsauctions.com/auction/46/item/jimi-hendrix-early-1960s-japanese-electric-guitar-7361/

(おわり)

続きを読む

ジャミロクワイがジャズ扱いっておかしいだろ 音まとめアーカイブ

pimg_5240_1_1

1: 名無し募集中。。。 2018/07/20(金) 00:11:53.93 0
何ジャズフェスとか出てんだよ

続きを読む

アレサ・フランクリン、未発表曲“Never Gonna Break My Faith”のソロ・バージョンが緊急リリース!

1: 名無しさんとはSoundHeaven 2020/06/19(金) 23:07:27.68 ID:ujwxsOvv9
アレサ・フランクリン、未発表曲“Never Gonna Break My Faith”のソロ・バージョンが緊急リリース!
6/19(金) 18:00 rockinon.com
https://rockinon.com/news/detail/194466
pic by Courtesy Don Hunstein/Sony Music Archives
no title



●Aretha Franklin - Never Gonna Break My Faith (Audio) ft. The Boys Choir of Harlem
https://www.youtube.com/watch?v=c6C-dZPAmbg





世界的な新型コロナウイルスの感染拡大や、ジョージ・フロイド氏の暴行死に端を発する反人種差別デモの拡大など緊迫した状況が続く中、2018年に亡くなったアレサ・フランクリンの未発表曲を音楽プロデューサーのクライヴ・デイヴィスが発表し、本日より配信リリースされた。
同時に、現在の状況を憂うクライヴ自身のメッセージも発表された。

発表された楽曲“Never Gonna Break My Faith”は、ロバート・F・ケネディ米上院議員(J・F・ケネディ米大統領の実弟)の暗殺事件を描いた映画『ボビー』(2006年)の主題歌としてブライアン・アダムスらが書き下ろしたゴスペル曲で、当時はメアリー・J. ブライジとのデュエット・バージョンで発表された。

今回発表された楽曲は、ブライアンが当時のレコーディング素材を使い、改めてアレサ・フランクリンのソロ・バージョンにリメイクされたものだ。

以下は、クライヴからのメッセージ。

世界は今や大きく変わりました。変化はあらゆる場所で起こり、誰もができるだけ前向きに変化を進められるよう最善を尽くしていることでしょう。いま音楽が大きな役割を果たしている中で、私から皆さんへこの曲をご案内させていただきます。

この楽曲は2006年、ロバート・ケネディの人生を描いた映画『ボビー』の為に偉大なアーティスト/作曲家であるブライアン・アダムスと共作されたものです。映画用には(アレサとメアリー・J. ブライジの)デュエットで録音されましたが、シングルとしては発売されませんでした。

今回、ブライアンはこの曲を女王、アレサ・フランクリンのソロ・バージョンに作り直して私に送ってくれました。すばらしいパフォーマンスです。そして歌詞を読んでいただければ、今日起きていることとも繋がり、身体の芯まで震えることでしょう。歌詞の一部を引用します。

“主よ、彼らを無知から救ってあげてください
誰かが無実の者の命を奪っても
決して勝利することなどできないということを
彼らが成しえたことは魂を解き放つことだけ
その魂をあるべきところに”

どうかこの録音を聴いてください。アンセムにふさわしいものです。

―――クライヴ・デイヴィス

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

続きを読む

アルサクかピアノかトロンボーンかフルートに挑戦したい

1841ad95

1: 名無しさんとはSoundHeaven 20/06/03(水)11:38:44 ID:7pW
どれがいいんや、ジャズやりたい

続きを読む

ロックドラマーはジャズを叩けないがジャズドラマーは余裕てロックを叩けちゃう件 音まとめアーカイブ

photo

1: 名無し募集中。。。 2018/03/29(木) 23:53:41.79 0
これが現実よね

続きを読む

東京藝術大学ってジャズ科が無いけどさ、ジャズ学びたい人は留学しろって事なの?

8ad5c5ff

1: 名無し募集中。。。 2019/11/16(土) 20:19:31.20 0
日本ってマトモなジャズの学校無いじゃん

続きを読む

もしかしてサックスでジャズのアドリブ吹くのって絶対音感が必要なのか?

4RIA-464949-Preview

1: 名無し募集中。。。 2019/11/17(日) 12:50:27.61 0
ピアノやギターと違って視覚に頼れなそう

続きを読む

女「ジャズ聴くの?おすすめとかある?」

Hiromi1

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/22(火) 02:32:41.785 ID:N8Z24buw0
わい、絶望

続きを読む

若手ジャズ作曲家、挾間美帆の最新アルバム『ダンサー・イン・ノーホエア』が米グラミー賞にノミネートされる

1: バグダッドの夜食 ★ 2019/11/21(木) 01:34:28.16 ID:A/3Owvrn9
 
Best Large Jazz Ensemble Album
Triple Helix, Anat Cohen Tentet
Dance in Nowhere, Miho Hazama
Hiding Out, Mike Holober & The Gotham Jazz Orchestra
The Omni-American Book Club, Brian Lynch Big Band
One Day Wonder, Terraza Big Band

※DanceではなくDancerのようです

詳細はリンク先をご覧ください。

AWARDS
2020 Grammy Nominees: The Complete List
11/20/2019 by Denise Warner
https://www.billboard.com/articles/news/awards/8544267/2020-grammy-nominations-complete-list

ダンサー・イン・ノーホエア [SHM-CD]
挾間美帆 Miho Hazama
https://www.universal-music.co.jp/hazama-miho/products/uccj-2162/



続きを読む

ジャズドラマーの名前をいやらしくするスレ 音まとめアーカイブ

snare

78: まとめたのは@音まとめ 2014/09/21(日) 17:19:43.44 ID:???
オマ○コ・ハキム

続きを読む
スポンサーサイト
スポンサーサイト





管理人よりひと言ふた言(10月4日付)
今月で「音のまとめ」は五周年となります。細々と続けてこられているのも皆様のおかげです。今月より「音まとめアーカイブ」と題して個人的に気に入っている過去記事を週末に再掲載いたします。初見の方はそれなりに、既読の方は懐かしんで読んでもらえれば幸いです。
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ