おとめ座超銀河団M111を名乗るだけあって星を見ることが好きなのです。
因みに天体観測はTVアニメ「放課後のプレアデス」の影響だよ!ガールミーツボーイで甘酸っぱい感じや例えば5話の木星や9話のランデブーの背景が国立天文台が監修したりして科学的な上、綺麗なのだ。思春期特有の悩みや葛藤をうまく描けてますし、考察が好きな方・天文にちょっと興味のある方にもおすすめです。下記公式URLに配信情報があるので、是非見てみてください~。
http://sbr-gx.jp/onair/


それはともかく今日は来月のおすすめ天体現象を紹介したいと思います。 
最大のおすすめははっきり言って4/1の夕方18時~20時です!

この時2つの天体現象が見られます。
①アルデバラン食
全天に21個ある一等星(太陽と惑星以外の明るい星です) の一つおうし座のアルデバラン。明るいアルデバランが月の影の部分に隠されて見えなくなります(地域によって違いますが18時30から45分頃)。そして19時35分から50分頃、今度は三日月の方から出現します。

イメージ図
20170401アルデバラン食




実はアルデバラン食はまだ見たことが無いので、ふっと消えるのか・じっくり月に隠されるのか、どの世に見えるのか、楽しみです。

②水星が東方最大離角
なんのこっちゃと思うかもしれませんが、要は今年一番水星が見やすい日だと思ってください。
目安は19時18分頃、西の空です。

水星は一度 東方最大離角の時に見たことがあるのですが、日が沈んでもなかなか西の空は明るいので水星の特定は難しかったです。前回見たのは本当に水星だったのかなと疑問に思うくらい笑。そこで早い時間から双眼鏡で水星を探しておくことが重要みたいです。


他にも4月は木星が見やすかったり、こと座流星群などがあるのでそれらを楽しみたいと思います。僕はおとめ座なので、北斗七星からおとめ座スピカへと続く春の大曲線も楽しみ☆

お住まいの地域の具体的な天体情報を知りたいときは天文年鑑に頼るといいと思います。初心者向けの本でも800円弱でその年のメジャーな天体ショーがいつ起こるのかわかるのでとても便利です。



4/1の現象は撮影できればまたここにアップしたいと思います。
それではまた次回~