2005年07月14日

一刺し

連日に渡り、珍しくもUPしています。
ネタがあるのよ、ネタが。

帰りの電車の中。
31歳にして初・体・験ヾ(´▽`*)ゞ
痴漢じゃございませんよ、失礼な!
痴漢は経験済みでございます!!!!(威張るな…)
31歳にして、初めて蜂にぶっさされました。
しかも、二の腕内側…。
死角ですよ、死角。
立派なタフタフがついているワシの二の腕には、隙間なんてございません。
じゃあ、どうやって刺されたのだ?!

電車に乗り込み、席に座ったら、右腕二の腕内側がチクっとした。
??と思いみてみたら、二の腕内側に3cmほどの立派な蜂が羽をブンブン言わせていた。
どうやら席に着く間バックから単行本を出していた時、蜂が内側にくっついたのに気がつかず、座ったと同時に挟み込んでしまったらしい。
タフタフだからそんなに力は入らなかったはず。
でも蜂にとってみりゃ〜、おお事だ。
危険を察知して、ブスっと一刺しやったに違いない。
蜂に刺されたといっても、アブに刺されたと同じくらいの痛みだったし、刺された個所を見ても針が入ってなかったから、そのまま普通に本を読んでいた。
そしたら。
回りもなんだかチクチク痛くなってきた。
みてみると。
刺された個所半径10cmくらいまっかっか!
でも腫れていなかったからそんなに焦ってもいなかった。

そのまま保育園に行き、保母さんに
「蜂に刺されちゃいましてね〜。」
なんて言ってたら、保母さんたちが集まってきて、
「病院に行ったほうがいいですよ!!!!」
なんて大騒ぎ。
さらには園長先生まで
「アレルギーとかないですか?2回目刺されると危ないので、病院行って薬服用した方がいいですよ。」
なんていうもんだから…。
どきどきしてきたっちゅうねん!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ワシ、基本的にはビビりなので、皇子の英会話が終わってから速攻病院に行ってきました。
結果。
なんともなし。(*´∇`)=3
虫刺されの薬と炎症止めの服用薬を頂いてきた。

嗚呼、死ななくてよかった。
でもさ、田舎にいた18年間の方が蜂に刺される確率が高かったはずなのにネ…。
よりによって始めての蜂刺されが、都会でしかも電車の中ときた…。
なんだか納得いかない初体験だった。

otomi26 at 20:17コメント(2)トラックバック(0) 
笑える日々の生活 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ERIE   2005年07月15日 12:20
その後刺されたところはどう?
私はハチに刺されたことないけどかなり痛そうよね。。。
病院へ行って正解だったんじゃない?
ほっといて大変なことにならなくて良かったじゃん!
2. Posted by お冨   2005年07月16日 15:41
★ERIE殿
ソレがね〜。
刺されてもそんなに痛くなかったのよ。
ソレもこれも、日々蓄えていた脂肪のおかげ。(爆)
今はどこが刺されたのかさえわからなくなったよ。
ある意味、保母さん達がビビらしてくれたおかげね。(笑)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
モファ吉クン
登録はこちらから! バック! ランダム! ネクスト!