香奈子の××(ちょめちょめ)日記 

走った記録や行った場所など、備忘録として・・・・

二週間ぶりの晴れ間

8月に入ってずっと曇りと雨で、久しぶりの太陽なので光合成をしにドライブ。

大沼に新しく出来た観光地。

[画像:1b2618b9-s.jpg]
[画像:8691e1a8-s.jpg]
[画像:ce077c84-s.jpg]
[画像:889e3cef-s.jpg]
[画像:fac57188-s.jpg]

山川牧場ミルクプラントに立ち寄り、牛たちをみて、人馴れしたニャンコと戯れ、ソフトクリームを食べて帰宅。


[画像:5d60e46d-s.jpg]
[画像:9e578b61-s.jpg]
[画像:87791a3a-s.jpg]
[画像:59f309c5-s.jpg]
[画像:823dba16-s.jpg]
[画像:8560b800-s.jpg]
[画像:19eca25b-s.jpg]
[画像:6b7028ff-s.jpg]

相変わらずの貧血、そしてダルさ。
いつまで続くのかしら?







心臓が止まった

土曜日に札幌に行った時、貧血でフラフラしたけど、少し休んだら治まった。

で、夜行バスで早朝に帰宅。

やはりフラフラするし、めまいもする。

前日もバスでもあまり眠れなかったのが原因なのだろうか?
帰宅後ベッドに直行。

半日寝て、夕方目が覚めたが、まだフラフラする。
夕方出掛ける用事があったので、なんとか着替えたが、外を歩くのが怖いので中止。

またベッドに戻り寝る。

夜中に目が覚めたら、自分の体の中で血液が流れている音が聞こえる。
音というより感覚??

正確に言うと、流れてる音というよりは流れが止まったような感覚。

水が流れている水道の蛇口を止めた感じ。

「サー」っという感覚から「ピタッ」と血の流れが止まったような。

念のため脈拍を測ってみたら、やはり不整脈。

時々脈が途切れる。
怖い。
夜中に一人だったので、とても怖かった。

月曜日もなんとなく体が変な感じではあったが、休んでばかりもいられないので、休憩しながら仕事して、夜は早めの就寝。

その日も不整脈。 

火曜日頃から体調も回復。
不整脈って、ヤバイの??

ググってみたら不整脈とか、めまいって睡眠不足やストレスが原因だって。

睡眠不足はなんとかなるとしても、ストレスはどーにもならんよねー。

今の私にとっての一番のストレスは裏の家だから。
父と息子が頻繁にベランダで喫煙して臭いが我が家に入ってくるし、犬が吠えまくり煩いし。

一番簡単な解決策は、私もタバコを吸い、アホのように吠える犬を飼うことかなぁ。
 
あー、猫しか居ない島で暮らしたい。












心配ないさー

山男が札幌で会議なので、いつものように便乗。

少し早めに着いたので、コメダまで送ってもらいバイバイ。 

image


いつもはお腹いっぱいでも意地でもシロノワールを食べるのに、今日はなし。

1週間くらい前から、また体調が少し変。
命の母を飲む前に少し逆戻り?

コメダでランチをしたあと
行く予定にしてたお店を2軒ほどまわり買い物をしてたら、貧血で変な汗。

お祭り&ホコテンで、あっちこっちで若者のバンドのボーカルがシャウトしてた。
その音も体調悪化を加速させる。

時々行くネットカフェに行き、足を挙げて1時間ほど横になったら楽に。
今年になってリクライニングの椅子から、靴を脱いで上がるフラットタイプにリニューアルしたので、くつろぎやすくなってラッキー。



元気になったので、本日のメインイベント。


image


image


とっても楽しかった。
みんな歌もダンスも上手だねぇ。
いつまででも観ていられるよ。 
シンバの子役が可愛いかった。
ステージの下の生のパーカッションの人、岩合さんに似てた。
カーテンコールも10回近くやったのかな?

てか、チケット値上がりしたのかしら?
前はS席10000円しなかったと思ったんだけど。
でも前の方で観た方が楽しいし。 
今日は4列目の中央という最高の席。
いつか最前列で観てみたい。


image


自分の為に物を買うのは、今年これで最後にしよう。
たぶん。


image

夜遅く、一人で入れるのは駅前のビクドンくらい。
 
image

コメダではオヤツ食べなかったのに……

深夜バスまで時間があるので、これ食べながらブログを書いてます。
 

火曜サスペンスごっこ

妻、殺害現場。

容疑者とみられる夫の供述。
「出会った頃は食べてしまいたいくらい可愛いかった。」
「あれから40年。あのとき食べときゃよかった」
by 綾小路きみまろ

image



さぁ~🎵眠りなさい~🎵疲れきったー体を~🎵投げ出し~て

韓国の

image





漂流物が沢山ある日本海。

image


image


image


image

拾った誰かが立てたのかしら?


日本とは思えない景色。
天気のいい日にちょくちょくドライブする場所だけど国道沿いじゃないので新聞に載るまで知らなかった、乙部町の滝瀬海岸。


 この白い断崖は江戸時代から「シラフラ」と呼ばれ、「白い傾斜地」の意味とされる。日本海に面し、高さ30m、長さ500~600mの崖が続く。約500万年前の火山噴火で海底に堆積した地層が隆起してできたという。
image




急坂を100mほど下っていくと滝瀬海岸に出る。
海岸へ下り立つとすぐ右側にある「くぐり岩」

image



image

「くぐり岩」なので潜らないとね!



次に「シラフラ」を目指す。
image


「くぐり岩」から海岸を600mほど南下しなくてはならない。船を上げ下げする斜路を越えると初めて目に飛び込んでくる。

image
 

image

なんか拾った。
船の灯り?
デッカイ電球。



車で移動して

image

東洋のグランドキャニオンと呼ばれる「館の岬」

また移動。


image

北海道天然記念物に指定され、北海道自然百選にも選定されている「鮪(しび)の岬」
柱状節理の岩肌がマグロのウロコのように見えることや岬の形がマグロの背に似ていることが名前の由来

 
image


炎天下の中、沢山歩いてマイボトルの中のお水もなくなったので、美味しい天然水を汲んでから帰宅。

岬めぐり、楽しかった。

あなた~がいつか~🎵話しーてくれた~🎵





学校大好き!

image

近所の清尚学院高校の学校祭。
毎年やっているようだが、初めて行ってみた。
 
この高校は調理師の資格が取れる「調理科」と製菓衛生師(国家試験)受験資格が取得できる「製菓衛生師科」の2科制。

珍しくグラントがない学校なので、体育系の部活が少ないみたい。
体育館で出来る、バドミントン部 バスケ部 ハンドボール部だけ。
ハンド部があったのが意外。


image


狙いは、高校生の作るランチ。
食券が買えないと嫌なので少し早めに行ったら、すでに行列。


image

洋風ランチ(650円)



image

中華ランチ(500円)


山男と半分ずつ食べたがとっても美味かった。


このランチのほかに、「製菓衛生師科」の生徒の作ったスイーツも販売されていた。
ここも行列ができてたので買わなかった。
きっと保存料とかの変な添加物なんて入ってないんだろうね。
買えばよかった。
来年の楽しみにとっておこう。


image

調理室で調理や盛り付けをしている「調理科」の生徒たち



image

満員大盛況のレストラン


一応、校内をくるりとまわってみた
image



image


学校大好き!
めちゃくちゃ楽しかった。
テンションあがるー

近くの中学校は、選挙時の投票所になってるし、小学生は以前、学芸会を見に行ったので、一応小中校はコンプリート。

若いっていいな。



みちのく二人旅2017 三日目

旅は特別。
朝だけどモリモリ食べる。
image

image

今年、初スイカ


ホテルを出て駐車場に行ったら、ほぼ全ての車がピッカピカ。
昨日のアホみたいな大雨での勝手に洗車状態。



image


男鹿ホテルを出て、温泉郷入口に立つなまはげの立像に見送られて、昨日寄った入道崎から、「海岸絶景ライン」を走る。

image



加茂青砂海岸のカンカネ洞。

image


怖いけど行ってみる。
image

コウモリは居なかった。

image



image

ゴジラ岩


image



image

そして、本日のメイン。

ぶさかわいい「わさお」に会いに行ってきた。

image


image

呼んだらお座りしてくれた。
たまたまだと思うが…… 
雄だけに、タマタマ。


image


image


「ちょめ」は散歩に出たばかりで、後ろ姿のお尻しか見えなかった。
 

image

忘れちゃいけない顔だしパネル


image

ニャンコも居たよ。

わさおくんに会いに行った時のルールというか、マナーです。
必ずイカ焼きを買いましょう。
わさお君たちのご飯代になります。

image

500円なり。
柔らかくて美味しかった。

予想以上の人でびっくりした。




    



大雨洪水注意報の中。

みちのく二人旅2017 2日目

あっちこっちを観光しながらのドライブ。



〈まずは、田舎館村の田んぼアート〉

 田舎館村は、「田んぼアートの里」として、村づくりを進めているし。毎年、どんどん進化して、見事な作品が出来上がっている。

    
image

image


村役場の4階展望台から見下ろす第1会場の作品

       


道の駅の展望台から見下ろす第2会場の作品

image




第2会場の展望台から見下ろす、石アート「ダイアナ妃」「石原裕次郎」
 
image
      

image

       





〈道の駅鷹ノ巣の大太鼓の里〉 

image
  
世界一の大太鼓


image

image

世界の太鼓展示室




〈男鹿半島ドライブ1日目〉
なまはげ館

image
    
男鹿半島50地区150体のなまはげが陳列されている。それぞれすべてが表情や雰囲気が違う。

    
image

image



男鹿真山伝承館

       
image


image


image




八望台から臨む爆裂火口跡の二ノ目潟(マール)と戸賀湾

image
      



男鹿半島先端の入道崎の鹿落とし
image

ここで、火曜サスペンスごっこ。
私、松居○代役、浮気をした夫の船越英○郎を崖から突き落とすシーン。

       


宿泊した男鹿温泉郷の男鹿ホテル。

image


秋田の奥座敷とよばれ、7軒のホテルがあり、すべてが源泉かけ流しである。

    
image


image



ブログの更新が段々面倒になってくるお年頃。
山男のブログをコピペしてから、少し書き直したり、写真を入れ換えたりする技を覚えてしまった。
とっても楽チンチン。




みちのく二人旅2017

来ちゃった!
今年3回目の青森。




image
  

ずっとこっちにいた山男と青森で待ち合わせ。
 
今日は二人で「のっけ丼」

image


その後は十和田まで走って、9年ぶりの「十和田市現代美術館」
久しぶりにデッカイおばさんに会いたくて。

撮影禁止なのでHPから借用。

image


image

身長4メートル。

爪とか皮膚とか、血管の浮き具合とか本物の人間のよう。
何分見ていても飽きない。


ここからは撮影OKな展示物
image



image


image


ヒアリ?

image


image


image


image

はしか?

image


image


image


image

横尾忠則さんの絵っていいよねー。


温泉入って
image



夕御飯は、十和田ご当地グルメ「バラ焼き」

image



1時間ほど車を走らせて、標高900メートルで避暑。
ここで「どこでもホテル」の車中泊!

気温20℃でめっちゃ涼しい。
(標高100メートル上がるごとに気温は0.6℃下がります。)
image

晩酌しながらブログアップ!



炎天下の中で

函館のお盆は7月!
昨日は午前中だけ休みをとって、お寺でお参りしてからお墓参り。


image


image

海に入れたら気持ちいいんだけどね。
ここ、遊泳禁止だし。
昔は自殺の名所だったし。
海パン持ってねーし。
それ以前に泳げねーし。 

こんな暑さの中、寄り道。


その前に腹ごしらえ。

image

市内ではそこそこ有名な「ROKAN」のあんかけ焼そば。
労働会館だからローカン。


ここは、元母校。
中学校がなくなって、この勤労者総合福祉センターができた。
通称、サンリフレ函館。
image




image

記念碑があるだけで淋しいのぉ。


同じ通りに、小学校。
ここも、団地になり、記念碑だけ。
image


image




場所はかなり離れているが、高校も名前が変わり、女子校から男女共学になった。
なので、私の母校は全てなくなったのである。

淋しいので、大学にでも行こうと思う。

image

これでいいのだ!






記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ