マイコンカー

2015年08月23日

かわさきロボット競技大会に参戦しました。

川ロボ-0038


2015年01月09日

いよいよ出発。

飛行機は一時間遅れ、暇。

今朝の1番。
スペアマシンの方が速い。

http://youtu.be/rg1ut-8J4iA
http://youtu.be/erVY-GqEU4o



2015年01月07日

あと二日、スペアマシンが記録更新

26秒09が出たというので見に行ったら、落としてばかり。
今26秒61だったと報告に来た。

メインマシンはサーボの機種を替えてみたいと言うので交換するが、タイムは伸びない。

生徒はプレッシャーに耐えれるか?

単発の速さより、安定した27秒前半をキープしてほしい。

2015年01月06日

モーター、ギアボックス交換。調整中。

モーターとギアボックスを交換。
調整中。
交換後のタイムは最速26.68秒。
まだ帰りたくないようだ。
ギアが馴染んでくればもう少しタイムは短縮するはず。




2014年12月30日

いよいよ全国大会

もう生徒はパッケージ始めた。
いいのか?
迷いは無いのか?
後は、大会のコースしだいと言っている。
どうコースに合わせてマシンをセッティングするか。
今年の仕事納め。


2014年12月18日

伸び悩み。

image

去年のコースレコード、25.5秒には届かない。
image



2014年12月05日

のとロボット大会

マイコンカーの全国大会も近いのに、急遽2月14日の、のとロボット大会に参加することになった。
全国大会用のニューマシンは手つかず。
どうなることやら?


2014年11月12日

ヘッケンリンク切削中

ヘッケンリンク切削中。
2014-11-12-22-54-34


2014年11月09日

北信越大会終了

北信越大会終了しました。
Basicは優勝しました。
決勝レースは20台中12台が輪島でした。
決勝レースでは、1位、3〜7位、11位、13位、14位と完走14台中9台が輪島高校でした。

全国大会に向けて準備が始まりました。
車体はもう改良の余地が無いので、今年はスネークのアルゴリズムの改良が課題となります。

前日の試走で51.35m、21.06s
2.4m/s超えも出ていたので優勝出来ると思っていましたが、岡谷工業さんに攻められて、最終レースで何とか優勝出来ました。

Advanceはスタートセンサーが不調で手押しとなり、タイムが出なかった。

また2ヶ月山ごもりです。

2014年10月29日

あと二日

アドバンスも走りだした。
BASICは生徒だけで取り組んでいる。

先読みセンサーを変更。
アームの重量が増えたので暴れてしまう。
解決策を模索中。

アッカーマン、何故だが不調。


2014年10月27日

Advance変更

最終組が帰って行きました。

アドバンスは先読みセンサーと坂道センサーの交換が予備マシンを含めて完了。
明日は先読みセンサーの角を付ければ完成。

交換に1日かかったので、Advanceは本日走っていない。
大会まで一週間切っているのに、今頃形式を変更して間に合うのか?

電池とスポンジも届くので、明日は忙しくなりそう。

速くなるはず、キーエンスの先読みセンサーを外したら、マシンの外観が随分精悍になった。
明日の試験走行が楽しみだ。

撤収。

2014年10月25日

BASICはここに3日が勝負時

やっと26秒切りました。
昨年全国大会に出場した三年生が毎日指導してくれています。
教えられた生徒は次の生徒に教えています。
いい雰囲気になってきました。
2014全国大会コース、25.93秒(2.31m/s)。
大会で出していれば予選1位のタイム。
これが一月ならばと思います。
三月の25.25秒のコースレコードまであと少し。

今日はH工業が道場荒しに来ています。
今晩は帰る気が無いようです。
明日は、I高校が道場荒しにやって来ます。

私は三年生とアドバンスマシンの改良中。
坂道センサーと先読みセンサー。
こちらは17秒台、毎日タイムアップ中。

眠くなってきました。


2014年10月24日

遊びだした

まだ設定が甘い。
昨年のコースレコード、25.25秒に2秒以上届かない。
アドバンスもまだセッションの詰めが甘い。
遊んでる。
追突、クラッシュ!





クランクがまだ甘い。
レーンチェンジはまだ暴れている。
あと、一週間。
土日が勝負期間かな!

2014年10月21日

今日は晩酌。

十時に帰宅、もう風呂に入って一杯やっています。
こんな事はこの時期初めてです。

順調なのか、歳なのか、どうでもいいのか???

三年生がちゃんと二年生の指導、アドバイスをしてくれるので出番は無し。
私より良く分かっているんです。
へえー、そうなのと思うことが沢山。

ここまで、十年かかったんです。


BASICようやく走り出す

三年生がちゃんと気づいてくれた。
長い直線からの45Rはどのマシンも曲がる。
カープ突入処理が働いている。

しかし、クランク後の短い直線後の45Rで外側に膨らんでいる。
これは、サーボの違いであることに気付いた。
サーボは全部で4種類使っている。
確かに、特定のサーボのマシンが膨らんでいる。

該当するサーボは全て交換することにした。

タイムは伸びない。
コースレコードは三月のルネサスマイコンカー競技大会前に2014全国大会コースで出した25.25秒(2.455m/s)。
現在最速は、27.45秒(2.295m/s)。

北信越大会では2.3m/sを超えると思うが、心配。
常に4台以上走っている国電並みのコースになってしまった。

28台もあるので、生徒任せ。
10日でどこまでタイムを短縮できるかな。

今年の新マシンは微妙。

朦朧としているのか、誤変換ばかり。修正しました

2014年10月20日

電池の管理が大変。

電池の管理が大変。
basic242本。
advaoce80本。
充電と、容量チェックが間に合わない。
cycle充電かけて帰ります。

2014年10月19日

Advance調整中。

iPhoneで撮影。
横になっている。
2014全国大会コース。


あと10日。

朱鷺の写真を撮りに行けない。

ようやくエントリーしたマシンが全て完成。

結婚式や、試験で参加できない生徒が出てきた。

やっと走りこみができる。
今年のBASICマシンは・・・微妙。
昨年全国大会に出た三年生が二年生を指導している。
助かる!!!!

Advanceはようやく落ちないで周回できるようになった。
あとは、少しずつ煮詰めてタイムアップ。

昨年より二週間遅れ。
間に合う??????

今日は早めに終わって、朱鷺の写真撮りに行こう。

2014年10月15日

地区大会。

大分 50m 28.40 1.76m/s
長崎 50m 23.53 2.12m/s
岐阜 58.6m 29.26 2.00m

本校 実測 58.6m 27.22 2.16m/s
確か、62.8mのはずなのに??
62.8mなら2.3m/s
明日CADでもう一度計算。

Advanceは
岐阜 58.6m 14.29s 4.1m/s
大分 2.51m/s
長崎 3.23m/s
岐阜が速い。

明日CADでもう一度計算。

BASIC低迷

結論は、電池抜き400gの車体が軽過ぎる。

後輪のスポンジを柔らかくするか、車体を重くする。

eneloop liteを使っているが、重量級の2400mAhの電池を使うか。
もしくは、鉛のウエイトを入れるか。

3月のルネサス大会では、鉛の重りを彼方此方に入れて調整してみた。

昨年と一昨年のマシンは難なく走る。

3月の大会に出場したマシンは無調整で、充電無し(3月に充電したまま)で26秒5で完走。

時間が無い。
取りあえず重量級電池240本注文???

事務には120本と言ってあるので、強行突破か??

本日は終了。


記事検索
最新コメント
Archives