音の谷ラテンアメリカニュース

コロンビアとメキシコを中心にラテンアメリカのニュースを適当に訳しています

リマ市北部のショッピングセンターで銃撃事件 4人が殺害され10人が怪我 ペルー


 金曜日の夜、ペルーの首都リマ市北部インデペンデンシア区にあるショッピングセンターで銃を持った男が銃を乱射し4人を殺害10人を負傷させています。
3494056e0a40c7-7918-460a-886b-835b44a701fcjpg  襲撃犯の名前はエデュアルド ロメロ ナウパイ32歳で、ローヤル プラサショッピングセンターの近くの路上の屋台でサルチパパなどのファストフードを売っていました。金曜日の夜ロメロは屋台の撤去を求める警察官と争っています。
 ロス オリーボス区のペドロ デル ロサリオ区長の発表によれば、インデペンデンシア区のとなりロス オリーボスの路上で食べ物屋台をしていたロメロが屋台の撤去を求めた警察官を銃で撃っています。撃たれた警察官重傷で近くの病院に搬送されています。
 その後ロメロは近くのディスコに入り女性1人と男性1人を殺害、その後さらに銀行ATMにいた女性と私服の警察官を殺害しています。
 ロメロはさらに近くの病院に侵入し銃を乱射して10人を負傷させています。
 ロメロは駆け付けた警官隊に射殺されています。ロメロは銃の所持許可を得ていました。





アルゼンチン メンドーサ州でバス横転事故 19人が死亡

 今朝チリと国境を接するメンドーサ州の山岳地帯を通るルート7で、チリのトゥルブス社のバスが横転事故を起こし、19人が死亡22人が怪我をしています。
 メンドーサ州保健当局の発表によれば、事故は土曜日の午前0時45分頃に、メンドーサ市からチリ サンティアゴを目指して7号線を走行していたトゥルブス社のバスが、イェソカーブと呼ばれる場所で事故を起こしています。バスには乗客40人と運転手2人が乗車しており、運転手2人は無事で拘束されています。
0000308235 死亡した19人のうちの16人が現場で死亡が確認され、3人が搬送先の病院で死亡しています。
 負傷した22人はシウダ メンドーサなど複数の病院に運ばれています。負傷者の中には2歳・3歳・7歳の兄弟が含まれています。
 拘束されているチリ国籍の運転手2人からアルコールは検出されていません。
 トゥルブス社の広報担当責任者ビクトリアノ ゴメスは、山岳地帯の運転に精通した運転手がバスの運行を行っていたと強調しています。
 また「運転手たちは決められた休息を取っており、バスは整備されています。事故原因は運転手の過失と思われますが、今現在特定はできません。」と付け加えています。
 この事故のために国際街道7号線は一時不通となっていましたが、午前7時30分過ぎに通行が再開されています。



D1975メデジン市で銃撃戦 警察官とギャング団メンバーが死んだ コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の県都メデジン市東部にあるビジャティナ地区で警官隊とギャング団による銃撃戦が発生し、警察官フアン カルロス エレラ ロンドニョ32歳が殉職しています。
 もう1人の死亡者はギャング団メンバー容疑者ジョン フェルナンド ロドリゲス別名チュポです。
 警察発表によれば、武装集団が銃で住民たちを脅しているという通報が警察に入っています。通報を受け現場に派遣された警察パトロール部隊が武装集団から銃撃され銃撃戦が始まっています。
 この銃撃戦では2人の死者のほかに5人の負傷者が出ており、ブエノス アイレス地区のサグラド コラソン病院に搬送されています。
 負傷者の1人は17歳の少年で、警官隊との銃撃戦に参加しています。
 死亡した警察官の掃除は日曜日にメデジン市で行われます。



matan-a-ドイツ人がアカプルコのバーで殺された メキシコ ゲレロ州

 ドイツ人Alexander Friedrich Alvearが、ゲレロ州のビーチリゾート アカプルコの風俗街にあるバーで殺害されています。
 2月8日の夜、ドイツ人はバー ミ ランチトに義弟と行きお酒を飲んでいました。そこに武装した数人が現れ、2人を表に連れ出して発砲しています。ドイツ人は口を、義弟は頭を撃たれて殺害されたと州検察は発表しています。
 ドイツ人は事件の前日アカプルコ生まれの女性と結婚したばかりで、2月10日にドイツに2人で向かう予定でした。
 事件が起きたバーはカルテル インデペンディエンテ デ アカプルコ(CIDA)が経営しており、酒・麻薬・売春婦なんでもあります。

タガンガ近くのビーチで外国人観光客が強盗に金品を奪われ強姦された コロンビア サンタンマルタ

87024492 マグダレナ県の県都サンタマルタ市近くのビーチリゾート タガンガ近くのプラヤ ロシータで2月16日木曜日に強盗事件が発生しています。
 木曜日の深夜、プラヤ ロシータに6人組の覆面を着用した強盗団が現れ、ナイフと銃で外国人観光客9人とコロンビア人3人を脅しお金・カメラ・携帯電話を奪っています。強盗団はアメリカ合衆国人女性を強姦した疑いがあり捜査が進められています。
 襲われたのはアルゼンチン人・ベルギー人・アメリカ合衆国人・スペイン人です。
 サンタ マルタ市長ラファエル マルティネスは、犯人逮捕に繋がる情報に2000万ペソ(約78万円)の懸賞金を懸けると発表しています。



vij_0ELNがエル カルメン市市長の父親を誘拐 コロンビア政府が1億ペソの懸賞金

 コロンビア政府はELNゲリラ部隊に誘拐されたエル カルメン市市長の父親クリスト ウンベルト コントレラスの居場所と、誘拐事件の責任者逮捕に繋がる情報に1億ペソ(約390万円)の懸賞金を懸けています。
 木曜日の午後、セニョール クリスト66歳がグアマリート村とラ マタ村をバイクで移動中に武装集団に襲撃され、車に乗せられて連れ去られています。
 「ノルテ デ サンタンデール県知事と連絡を取り、1億ペソの懸賞金を懸けることを決めました。誘拐グループにプレッシャーをかけるための作戦を展開中であり、早急な救出を期待しています。」と内務大臣フアン フェルナンド クリストは発表しています。
 コロンビア軍司令官アルベルト メヒア将軍は、ELNが市長の父親を誘拐したと断定し、ELNはカニョ リモン・コベニャス原油パイプラインに対する爆破テロも行ったと非難しています。
 「ELNの指導者であったクラ ぺレスが死亡した2月14日とクラ カミロ トレスが死亡した2月15日に関連する犯行である。」
 コロンビア政府は2月7日からエクアドルの首都キト市でELNと和平交渉を開始し、すでにいくつかの合意を得ています。
 和平交渉はELNが誘拐していた元国会議員オディン サンチェスの解放を受けて開始されています。



62907ベネスエラ人はハイチ人より貧乏

 正解有数の原油埋蔵量を誇るベネスエラで経済危機が進行しており、ラテンアメリカ諸国最貧のハイチを抜きラテンアメリカで一番、世界でも有数の貧困国となっています。
 セントラル デ ベネスエラ大学・カトリカ アンドレス べジョ大学・シモン ボリバル大学が実施した世論調査によれば、ベネスエラの82%が貧困層です。ベネスエラ国民の生活の質と名付けられた調査は2016年に6500家族を対象に実施されています。
 反体制派の社会心理学者アンヘル オロペサは、「貧困層が82%に達したのは、ベネスエラの歴史上初めてである。」と断言しています。
 世論調査は2014年から3年間続けており、2014年の48%から2016年の82%と貧困率は激増しベネスエラ国民の生活の質は残酷なまでに悪化しているとオロペサは指摘しています。
 また「貧困層82%のうちの52%が極貧層であり、ベネスエラ国民の半数以上が極貧状態で毎日を過ごしています。貧困層でないのはたった18%だけです。」と強調しています。
 「2016年の調査で驚いたことの1つに体重の減少があります。回答者の75%が体重の減少を訴えており、減った体重の平均は8,5kgです。」とオロペサは語っています。
 また960万のベネスエラ国民が、貧困が理由で1日に1度か2度の食事しかとれないことが判明しています。




ベネスエラ大統領ニコラス マドゥロがスペイン首相を侮辱 スペイン大使が召還された

 木曜日にベネスエラ大統領ニコラス マドゥロがスペイン首相マリアノ ラホイを悪党・犯罪者と殺し屋の擁護者と罵倒したことを受け、スペイン外務省はベネスエラ駐在大使マリオ イセアを本国に召還しています。 
 ベネスエラ反体制リーダー レオポルド ロペスが拘束されて3年となり、ラホイ首相はベネスエラ政府に対し人権と正義を尊重しベネスエラの政治犯を釈放するよう要請しています。マドゥロ大統領はこの要請に激怒してスペイン首相を侮辱する発言を行っています。




レイノサ市で戦闘 少なくとも10人が死んだ メキシコ タマウリパス州

 国境の町レイノサ市で今日の深夜に武装集団と軍部隊による戦闘が複数発生しています。
 軍発表によれば、今現在10人の死亡が確認されています。
 武装集団は市内複数個所でタイヤや車を燃やしています。
 今現在1人の逮捕者も出ていません。
 タマウリパス州知事グランシスコ カベサ デ バカはツイッターを通じ、犯人逮捕とタマウリパス州の平和のための作戦を継続していると発表しています。

メガネグマが15年ぶりにセラニア デ ミナス自然公園に現れた コロンビア ウイラ県


 ウイラ県ラ アルヘンティナ市・オポラパ市・エル ピタル市・タルキ市・ラ プラタ市にまたがるセラニア デ ミナス自然公園に、メガネグマが15年ぶりに戻ってきました。
huila-reaparece-oso-de-anteojos-despues-de-15-anos-539426 公園内に設置された観測装置がメガネグマを画像と動画で記録しています。
 「長い間公式には観測されていなかったメガネグマが、セラニア デ ミナス自然に公園に再び現れました。」と生物学者カテリネ アレナスは語っています。
 セラニア デ ミナス地域は長期間にわたる狩り・木材の伐採・農業などのプレッシャーにより、動物がいなくなっていました。それゆえ今回の発見は非常に価値のあるものです。
 メガネグマはベネスエラからコロンビア・エクアドル・ペルー・ボリビアの山岳地帯に生息する南米唯一の熊です。



trump-lilian-tintori-1024x576-600x320ドナルド トランプがベネスエラ政府に反体制派指導者レオポルド ロペスの即時釈放を要求

 人権侵害行為を繰り返すニコラス マドゥロ大統領政府に対して圧力をかけるよう要請されていたアメリカ合衆国大統領ドナルド トランプは、ホワイトハウスでレオポルド ロペスの妻リリアン ティントリと会い、ベネスエラ チヤビスタ政権に対し政治犯レポポルド ロペスの釈放を求めています。
 「ベネスエラは直ちにレオポルド ロペスを釈放しなければならない。」と合衆国大統領はツイッター上で強く述べています。
 トランプのメッセージにはホワイトハウス内で撮影されたトランプ・トリポリ・副大統領マイク ペンス・上院議員マルコ ルビオが一緒に写った画像が添えられています。
 レオポルド ロペスの妻であり反体制派リーダーのトリポリは、トランプ大統領に言葉だけではなくベネスエラに対する具体的な行動をとるよう要請しています。トリポリは政治犯として拘束されているアントニオ レデスマの妻ミトゥシー カプリレス デ レデスマと共にホワイトハウスを訪問しています。
 アメリカ合衆国政府は月曜日にベネスエラ副大統領タレク エル アイサミの麻薬密輸容疑を理由に制裁対象に指定しています。
 

 
ataque-a-militaresベルトラン レイバ壊滅作戦で死亡した13人の中に未成年者はいない メキシコ ナヤリット州検察

 ナヤリット州検察長官エドガー ベイティアは、州都テピク市で展開されたベルトラン レイバ壊滅作戦で死亡した13人の中に未成年者が含まれているという批判に反論しています。作戦ではカルテル デ ロス ベルトラン レイバのボス フアン フランシスコ パトロン別名エル H2や甥のダニエル イサック シルバ ガラテ別名エル H9が治安部隊によって殺害されています。
 長官によれば、治安部隊に殺害された13人の遺体は既に家族に引き渡されており、H2とH9の遺体もそれぞれの母親が引き取っています。
死亡者リスト
フアン フランシスコ パトロン サンチェス別名エルH240歳 シナロア州マサトラン市生まれ
フランシスコ ハビエル サンチェス オスナ20歳 シナロア州マサトラン市生まれ
ペドロ アントニオ サンチェス パトロン31歳 シナロア州マサトラン市生まれ
ヘスス アルフレド サガステ アラウホ28歳 シナロア州グアサベ市生まれ
ベニンゴ ガルシア デルガド43歳 シナロア州コンコルディア市生まれ
マルコ アントニオ コロナド ペレダ25歳 シナロア州マサトラン市生まれ
ミゲル アンヘル パトロン サンチェス27歳 シナロア州マサトラン市生まれ
ハイメ ビジェラ ロペス33歳 ナヤリット州レクアラ市生まれ
セルヒオ ロサ ナバレテ
ホセ ルイス カスタニェダ バラゴン46歳 ミチョアカン州ヌエバ イタリア市生まれ
ホセ ルイス タラマンテス アギレ26歳 ナヤリット州テピク市生まれ
ダニエル イサック シルバ ガラテ35歳 シナロア州マサトラン市生まれ



jpg_1238516610ギャング団メンバー103人が逮捕された メキシコ チアパス州

 メキシコ連邦・州・市警察はギャング団バリオ18とマラ サルバロルチャのメンバー103人を様々な犯罪容疑で逮捕しています。
 市民安全保護課(SSyPC)は、治安を乱し市民に恐怖を与えているギャング団の取り締まりを住民から要請され、150人以上の警察官が3日間にわたり作戦を実施したと説明しています。
 逮捕者の中には15歳から17歳の未成年者3人が含まれています。またオルランド20歳とケニ26歳は逮捕時にマリファナを所持していました。
 ミサエル20歳とブリヤン22歳はピストルを所持しており、ホルヘ アントニオと17歳の少年は殺人容疑で逮捕されています。
 103人の逮捕者のうちの80人はメキシコ人で、その他23人は中米諸国の国籍で、すべて所属するバリオ 18とマラ サルバトルチャを暗示させる刺青を入れています。

誘拐されていたバスケットボール選手フアン マナウレの息子が死体で見つかる ベネスエラ


 ベネスエラのプロバスケットボール選手で歌手のフアン マナウレの息子デレク ロネイケル パレンシアの死体が火曜日の夜見つかっています。非公式発表によれば、デレク マナウレは1月1日に銃で撃たれて殺害されています。
 16歳の少年の死体は発見場所のカウカグア村から首都カラカス市のべジョ モンテ遺体安置所に運ばれ、検死とDNAによる身元確認が実施されます。
 誘拐事件の容疑者として逮捕されていたアンヘル ミゲル エレディア ゴンサレス22歳の自供により、ミランダ州アセベド市カウカグア村に埋められていた少年の死体が見つかっています。
Juan-Manaure-1920 デレク マナウレは2016年12月23日に誘拐され、フアン マナウレは1度だけ誘拐グループからの電話を受けています。 
 フアン マナウレはツイッターに、「私たちを助け、私の息子のために神に祈ってくれた人たち全てに感謝を。あまりの悲しみに言葉が出ません」とつづっています。



militar-herido軍パトロール部隊がボゴタ市とビジャビセンシオ市を結ぶ街道上で襲撃され4人が負傷 ELNの犯行か コロンビア

 コロンビア陸軍第7師団司令官ハイメ フエンテス将軍は、ボゴタ市とビジャビセンシオ市を結ぶ街道上でテロ攻撃が発生し兵士3人と中尉1人が負傷したと発表しています。
 犯行現場一帯で犯罪行為を繰り返している犯罪組織ロス プンティジェロスもしくはクラン デル ゴルフォの犯行と推測されるが、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)都市ゲリラ部隊の犯行の可能性も否定できないと将軍は指摘しています。
 軍は午後8時40分に現場一帯を封鎖するための南京錠作戦の発動を命じ、これまでに犯行に使用されたバイク1台を発見押収しています。
 フエンテス将軍によれば、使用された爆発物の種類は特定されていません。「水曜日に爆発物の破片を分析し特定します。今現在爆発物が既成の物か即席爆弾なのか特定はできません。」
 負傷したのは軍兵士ラミロ マルケス ぺレス、ハイロ ネモコン ゴンサレス、アニリオ ピノとジョン マリン モレノ中尉で、2人が軍病院へ、2人が現場近くの病院に搬送され治療を受けています。


 
 
ナリニョ県で1,5トンのコカインが押収されエクアドル人6人が逮捕された コロンビア

 コロンビア治安当局は共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)分離派と関係があると推測されるエクアドル人6人を逮捕し、コカイン1,5トンを押収したとコロンビア国防相ルイス カルロス ビジェガスが水曜日にエクアドル最大の都市グアヤキル市で発表しています。
 国防相の発表によれば、作戦はエクアドルと国境を接するコロンビア ナリニョ県最大の港町トゥマコ市で実施されています。
 ビジェガス国防相らはグアヤキルで両国の国境地帯の治安対策などをエクアドル政府と話し合う予定です。
 コカインの主要生産国コロンビアとペルーに挟まれたエクアドルでは、昨年110トンの麻薬が押収されています。麻薬組織はエクアドルとコカインの積出港として利用しています。




レイノサ市で銃撃戦 1人が死亡2人が怪我 メキシコ タマウリパス州

 アメリカ合衆国との国境の町タマウリパス州レイノサ市で武装集団とメキシコ軍部隊による銃撃戦が発生し、1人が死亡し2人が負傷しています。
 銃撃戦はロス ムロス区・ラス クンブレス区・プエルタス デル ソル区からルイス ドナルド コロシオ通りまで広がっています。
 武装集団は銃撃戦の最中にタイヤに放火して混乱を図っています。
 検察は容疑者逮捕のために武装集団が所属している犯罪組織の特定を進めています。
 負傷者の1人はベニト フアレス区に住むマキシミノ バレンティン ディアス48歳で、流れ弾による犠牲者です。ディアスは義妹の家を訪問中に悲劇に遭遇しています。

エル チャポ グスマン不在のカルテル デ シナロアで内部抗争 CJNGが介入か? メキシコ

jpg_594723958 カルテル デ シナロアの最大ボス エル チャポ グスマンが逮捕されアメリカ合衆国に引き渡されたことにより、カルテル デ シナロア内で内部抗争が勃発し、本拠地であるシナロア州で暴力事件が続発しています。
 エル チャポ グスマンの引き渡しとフアン ホセ エスパラゴサ モレノ別名エル アスールの死亡によりカルテル デ シナロアの実権を握ったのはイスマエル エル マヨ サンバダです。
 しかし組織幹部であるダマソ ロペス ムニェス別名エル リセンシアドが、マヨ サンバダとエル チャポ グスマンの2人の息子に戦いを挑んだとされています。
 数日前、リセンシアドのグループがカルテル デ シナロアを乗っ取るために攻撃を仕掛けているという内容の書簡を、チャポの息子たちがメディアに送っています。
 日刊紙エル ウニベルサルの記者でコラムニストのエクトル デ マウレオンは、エル リセンシアドがサンバダとチャポの息子たちと戦うために、カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と同盟を結んだ可能性があると指摘しています。
 CJNGはメキシコ最大の麻薬組織カルテル デ シナロアと対ロス セタス戦で同盟関係にありましたが、その後急速に勢力を拡大し、現在ではカルテル デ シナロアと麻薬利権をめぐり対立関係にあります。



1559_reynosa_620x350レイノサ市の歩道橋に生きた若者2人が吊るされる メキシコ タマウリパス州

 メキシコでは見せしめのために死体が吊るされるという事件が多く起きていますが、今朝レイノサ市の歩道橋に吊るされたのは20歳から25歳くらいの男性で生きています。
 火曜日の午前5時30分、アメリカ合衆国と国境を接するタマウリパス州レイノサ市グランハス エコノミカス デル ノルテ区を通るミゲル ヒダルゴ通りに架かる歩道橋に手足を縛られた2人の若者が、横断幕の両脇に吊るされていました。
 目撃者の証言によれば、吊るされた若者の1人が飲み水と食べ物を求て叫んでいました。
 もう1人の若者は体中をぐるぐる巻きにされており、救出作業の前に約6mの高さから落ちています。
 張り出された横断幕によれば、2人は犯罪者であり罰するために吊るされています。横断幕は全ての犯罪者に対し、暴力行為や誘拐を止めるよう警告しています。
 現場には警察・軍・憲兵隊が出動し、2人の救出活動を行っています。 



 elbuda犯罪組織エル ブダのメンバー25人が逮捕された うち4人は警察官 コロンビア ユンボ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市の北にあるユンボ市で麻薬密売と殺人を繰り返している犯罪組織エル ブダが摘発されています。
 治安当局は同時に複数の作戦を実施し、警察官4人を含むメンバー容疑者25人を逮捕しています。
 逮捕者の中にはリーダーと目される通称ラ クチャとカスカラが含まれています。
 作戦部隊は作戦を通じ銃器1挺、携帯電話8台、マリファナ20ポンド、クラック350ポンド、コカイン450ポンドを押収しています。
 カリ市警司令官ウゴ カサス将軍は、「10件の殺人と12件の殺人未遂がエル ブダの犯行と思われます。殺人以外にも脅迫や麻薬犯罪に携わっています。」と指摘しています。
 エル ブダは15年前からユンボ市の住民の脅威となっていました。
 一方、ユンボ市のカルロス ベハラノ市長は、警察と検察による摘発作戦の成功を称賛しています。
 「ユンボ市の安全のために働き続けることを約束します。」と市長は表明しています。
 

 
puerto-mallarino-plantaカリ市の70%が断水 コロンビア バジェ デル カウカ県

 月曜日の夜から火曜日の朝にかけて12時間カリ市の70%で断水が発生しています。断水の原因はカウカ川の濁りにより取水が制限されたためです。
 水道会社Emcaliによれば、9時間にわたり取水ができておらず、火曜日に午前5時から取水が再開されています。
 午前11時までにはカリ市内のほとんどの地域で給水が再開されていますが、シウダ ハルディン地区では給水の回復が遅れていますとEmcaliの責任者ロベルト ポマールは発表しています。
 Emcaliの説明によれば、カウカ川上流で激しい降雨があり、濁りがひどくて取水が制限されました。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ