音の谷ラテンアメリカニュース

コロンビアとメキシコを中心にラテンアメリカのニュースを適当に訳しています

5000人近い先住民がカリ市の通りをデモ行進 コロンビア バジェ デル カウカ県

000_ov8z6 先住民リーダー殺害と先住民居住区周辺への武装グループ出現に抗議して約5000人の先住民たちが水曜日にバジェ デル カウカ県の県都カリ市の通りをデモ行進しています。
 デモ隊は前日から野営していたバジェ大学を出発し、市中心部のプラソレタ デ サン フランシスコまでデモ行いました。
 デモ隊は当局に先住民族の安全性と保護を求て行進しています。
 デモにはグアイニア県、メタ県、ラ グアヒーラ県、アマソナス県などから集まった複数の先住民族が参加しています。このデモによりカジェ5の交通は午前5時から正午までマヒ状態となりました。
 


asesinato_esposa_intendente警察官が元妻を殺害し自殺 コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市東部フロリダ地区の住民たちは、警察官とその元妻の死に衝撃を受けています。
 水曜日の午前2時近くにルイス フェルナンド ガジェゴ警部44歳が元妻の自宅を訪問しています。この時2人は口論となり、警部が銃を取り出し元妻を殺害したものと推測されています。
 元妻アンヘラ クリスティナ サンチェス ヒラルド34歳は、昨年12月に警部と別れています。
 妻を殺害したガジェゴ警部は元妻を殺害した銃で自分を撃ち即死しています。
 


sssssss-1-696x475バリナス州での反体制派抗議行動で8人が48時間以内に殺された ベネスエラ

 反体制派抗議行動の続くバリナス州で、抗議行動に関連する死亡者数がここ2日で8人に上っています。フレイベル ぺレス ビエルマ21歳とフアン アントニオ サンチェス スアレス21歳とエリック アントニオ モリナ コントレラス35歳が火曜日に殺害されました。
 検察の発表によれば、フレイベル ぺレス ビエルマは月曜日の夜8時にエル コロソ地区で背中を撃たれて負傷しています。
 ぺレス ビエルマはドクトル ルイス ラセッティ病院に搬送されましたが、火曜日の朝に死亡しています。
 フアン アントニオ サンチェス スアレスは胸部に銃弾2発を撃ち込まれて殺害されています。殺人事件は午後6時頃にホセ アントニオ パエス地区で起きています。
 サンチェス スアレスもドクトル ルイス ラセッティ病院に搬送されましたが、到着後数時間後に死亡しています。
 エリック アントニオ モリナ コントレラスはロス プロセレス地区での抗議行動の最中に数発の銃弾によって殺害されています。
 検察は3件の殺人事件の捜査を開始しています。




5歳の幼児が流れ弾で死んだ メキシコ サカテカス市

 サカテカス州の州都サカテカス市の商店の外から武装集団が銃撃を行い、5歳の幼児を含む3人が殺害され1人が負傷したと州治安当局が発表しています。
 事件はエル エテ区カジェ デロカリル沿いの商店で午後6時45分頃に発生しています。
 通報を受け駆け付けた警官隊はサマラ商店の外で銃で撃たれた男性1人の死体と幼児を含む2人の負傷者を発見しています。
 商店内には銃で撃たれてうつぶせになって死亡した男性1人の死体がありました。
 公安省(SSP)によれば、商店内で死亡していた男性は商店の従業員マルコ アントニオ25歳です、
 商店の外で死亡した男性はガス販売業のミゲル アンヘル35歳です、
 負傷者2人は23歳の男性と5歳の幼児で、赤十字の救急車で病院に搬送されています。目撃者の証言によれば、23歳の男性が5歳の幼児を連れて商店に入ろうとした時に銃撃事件に巻き込まれています。
 男性は膝を撃たれ、幼児は頭部を撃たれています。幼児は病院で治療を受けている最中に死亡しています。
 今現在23歳の男性と殺害された5歳の幼児の身元は判明していません。

人民解放軍(EPL)の兵站責任者通称カレ ラタが捕まった コロンビア カタトゥンボ

Orlando_Gomez_alias-_Wilmer_o-_Care_Rata コロンビア警察は共産主義麻薬組織人民解放軍(EPL)の兵站担当ボスとされるオルランド ゴメス別名カレ ラタをノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市で逮捕したと火曜日に発表しています。
 数か月に及ぶ追跡捜査の末に、警察はEPLメンバーのためにククタ市で食糧調達中のゴメスを逮捕しています。EPLはベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域を縄張りとしています。
 商業人を装いEPLのために様々な物資を調達していたゴメスは、昨年ティブ市郊外で発生した複数の誘拐事件にも関与していると警察は指摘しています。
 毛沢東の影響を受け結成された人民解放軍は1991年にメンバーのほとんどが武装放棄していますが、一部が現在でも麻薬組織ロス ペルソスとしてカタトゥンボ地域で犯罪行為を繰り返しています。
 リバルド モラ トロ戦線と名乗るロス ペルソスは、ビクトル ラモン ナバロ セラノ別名メガテオに率いられて資金源のほとんどを麻薬取引の頼るようになっています。メガテオは2015年10月にコロンビア軍の作戦で爆死しています。
 コロンビア政府はEPLを麻薬組織と認定しています。



image_content_28709203_20170523120918プラン ピストーラの資金提供者が捕まった コロンビア アンティオキア県

 コロンビア警察ジャングル部隊はロス ウラベニョス(クラン デル ゴルフォ)の治安部隊員暗殺計画プラン ピストーラの資金提供者と目されるオマル ノゲラ カマチョ別名エル ボヤコを逮捕しました。
 火曜日の朝、ロス ウラベニョスに対するアガメノン作戦の一環として警察特殊部隊がヘリコプターでアンティオキア県サン ペドロ デ ウラバ市サピンドンガ村にある農場を急襲しています。
 重大犯罪共謀・麻薬輸送罪容疑で逮捕命令が出されているエル ボヤコは、コルドバ県との県境に近い農場で逮捕されています。逮捕時に戦闘はなく、作戦部隊はロス ウラベニョスの情報が入った電子機器を押収しています。
 ノゲラ カマチョはロス ウラベニョスの最高幹部の1人であり、コロンビア政府は1億2800万ペソ(約492万円)の懸賞金を懸けていました。
 



反体制派抗議行動に関連する死亡者数が55人に ベネスエラ

 4月から始まった反体制派による抗議行動に関連する死亡者数が55人に上っています。月曜日、バリナス州で6人、首都カラカス市で1人が殺されています。
 バリナス州で殺害されたのはエルビス アドニス モンティジャ20歳、ミゲル ブラボ ラミレス24歳、ヨルマン アリ ベルベシア カベサ19歳、フレイベル ぺレス21歳、ジョン アルベルト キンテロ、アルフレド カリサレスです。
 カラカス市ではエル バジェ デ カラカスのサンアンドレス地区でイニゴ ヘスス レイバ66歳が射殺されています。
 


カルテル デル ゴルフォのサカテカス州ボス ホセ アントニオ ロモが捕まった メキシコ サカテカス州

 メキシコ国家公安員会(CNS)のレナト サレス エレディアは、サカテカス州タバスコ市で麻薬組織カルテル デル ゴルフォのサカテカス州ボスであるホセ アントニオ ロモ ロペス別名ラ ハンブルゲッサを逮捕したと発表しています。
 サレスは記者会見の場で、ラ ハンブルゲッサがメキシコ連邦政府の最重要手配リスト122人の中に含まれていると明らかにしています。
 ラ ハンブルゲッサを逮捕した作戦部隊はラ ハンブルゲッサの他に2人を逮捕し長銃4挺と覚せい剤2kgを押収しています。
 作戦はメキシコ軍と検察犯罪捜査機関AICによる共同作戦として火曜日に早朝にタバスコ市で実行されたとサレス エレディアは説明しています。
 ラ ハンブルゲッサの逮捕により、連邦政府最重要手配リスト122人中107人が逮捕されたことになります。

ウゴ チャベスの生家が反体制派デモ隊に燃やされた ベネスエラ バリナス州

48734a5fd4939fc972ee23c1b35219fc ガンで死亡したベネスエラ前大統領ウゴ チャベスが幼少期を過ごしたバリナス州の首都バリナス市にある古い民家が、月曜日に反体制派デモ隊によって放火され炎上しています。バリナス市ではデモ隊と治安部隊の衝突のさなかに若者2人が殺害され、複数の公的機関が放火され、数十の商店が略奪の被害を受けています。
 デモ隊がバリナス市の主要通り複数にバリケードを築き、市中心部近くにあるウゴ チャベスの生家を燃やしたと、反政府派国会議員ペドロ ルイス カスティジョがAP通信の取材で語っています。
 カスティジョによれば、反体制派デモ隊はウゴ チャベスの生家のほかにも国家選挙委員会(CNE)地方事務所やニコラス マドゥロ大統領が党首を務めるベネスエラ統一社会党(PSUV)地方事務所などにも放火し、さらにはベネスエラ軍国家警備隊の基地も襲撃・占拠しています。



Yorman-Adrian-Berbesi-19抗議行動中に19歳の若者が撃たれて死んだ 49人目の犠牲者 ベネスエラ バリナス州

 5月22日、19歳のヨルマン アリ ベルベシア カベサが殺害されています。彼はバリナス州で反体制派抗議行動中に殺害された3人目の犠牲者となっています。
 地元メディアの報道によれば、バリナス市の主要通りはデモ隊によって封鎖されています。
 ヨルマン アリは封鎖されたカジェ ポソネスで撃たれています。現場では国家警備隊(GNB)の装甲車が通りのバリケードに突入し、デモ隊を蹴散らしていました。
 目撃者たちは記者たちに対し、警備隊員複数がヨルマン ベルベシアを殴り倒し、胸を撃ったと証言しています。住民たちは若者を病院に運びましたが、到着前に息を引き取っています。



5923559d277b4警察官助手を殺害した犯人関する情報に1000万ペソの懸賞金 コロンビア バランキージャ市

 アトランティコ県の県都バランキージャ市警の副司令官ホセ ルイス パロミノは、警察官助手マーク ホルディ ミランダ カリジョを殺害した犯人の特定もしくは逮捕に繋がる情報に対して1000万ペソ(約38万円)の懸賞金を懸けると発表しています。
 警察官殺人事件はバランキージャ市サン ルイス地区の5B通りとカジェ94の交差点で起きています。
 ミランダ カリジョ21歳が同僚の警察官助手と自宅を出た所で、バイクに乗った2人組に行く手をふさがれ銃撃されています。この銃撃でミランダカリジョが重傷を負い、同僚は無傷で逃げ延びています。
 撃たれたミランダ カリジョは近隣住民によってサン イグナシオ病院に搬送されましたが、到着時には既に脈はありませんでした。
 治安当局は警察官や軍人を標的とした犯罪組織による暗殺計画プラン ピストーラとみて捜査を進めています。
 ミランダ カリジョは3か月前に警察官となりバランキージャ市警に配属になったばかりでした。
 バランキージャ市警司令官マリアノ ボテロ コイ将軍は、犯人を無処罰で済まさないために、すべての努力を持って殺人犯の行方を追うと断言しています。
 



警察官殺しの容疑者が逮捕された コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県プエブロリコ市で警察パトロール隊員アレハンドロ カロ ハベを殺害したと思われる3人の男通称コネホとネグロ ペレアとチャチョが逮捕されています。
 アンティオキア県警司令官ウイルソン パルド大佐は、3人をプエブロリコ市とシウダ ボリバルで逮捕し、すでに司法当局に引き渡したと報告しています。
 「パトロール隊員襲撃事件で生き延びたパトロール隊員ジョン ハイロ ラミレス エチャバリアが、ネグロ ペレアが発砲し警察官が所持していた自動小銃を奪おうとしたと証言しています。」と大佐は明らかにしています。
 エル ペドレガル刑務所に送られた3人は、殺人・殺人未遂・犯罪共謀罪・違法銃器所持罪容疑で裁かれることになると大祭は述べています。
 大佐によれば、バジェ デル カウカ県パルミラ市出身のネグロ ペレアはアンティオキア県タラサ市エル シエテ地区で刑務所管理組織Inpecの護送車を襲撃し、囚人1人を殺害し看守2人を負傷させた事件に関連した疑いがあります。
 チャチョはクンディナマルカ県で麻薬輸送罪で逮捕された前歴があり、コネホは10年前に準軍組織を辞めその後ある時からプエブロリコ市に住んでいました。
 コロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォが警察官や軍人を対象とした暗殺計画プラン ピストーラをコロンビア各地で行っており、これまでに11人の治安部隊員が殺害されています。警察は2000万ペソの懸賞金を懸け、市民に情報提供を呼びかけています。

外国人Farcゲリラにコロンビア居住ビザが与えられる

-las-farc-552399 コロンビア政府はコロンビア政府と和平合意を結んだ共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)に所属しコロンビアに居住する外国人ゲリラに対し、無期限で居住を許可するための平和特別ビザを発行すると発表しています。
 特別平和ビザはFarc指導部が提出した外国人ゲリラリストに対して発行されます。ビザが与えられた外国人ゲリラはコロンビア国内で仕事をすることが認められます。
 法令831号によって与えられる特別平和ビザは、コロンビアを2年以上継続して離れた場合失効します。また外国人ゲリラが和平合意に反する行為を行った場合も失効となります。
 1964年に創設されたコロンビア革命軍(Farc)には、ブラジル人・チリ人・エクアドル人・パナマ人・ベネスエラ人など20人近い外国人ゲリラが所属しているとされています。



5907dc64a2719ボハヤ虐殺事件犠牲者の遺骨57体が回収された コロンビア

 コロンビア当局は2002年にチョコ県ボハヤ市で発生した共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)によるボハヤ虐殺事件の犠牲者の遺骨収集作業を日曜日でいったん終了し、57体の遺骨を収集しています。回収された遺骨は身元確認作業後に家族に引き渡されます。
 「回収した遺骨はメデジン市に運び、身元確認を行います。」と検察幹部カルロス ビジャミルが記者会見で明らかにしています。
 収集作業は5月3日から始められ、現場にはさらに32体の遺骨が埋まったままであるとビジャミルは述べ、「時間をかけてさらに調査を進めればさらに遺骨は増えると思われます。これまでボハヤ虐殺事件の犠牲者数は79人と考えられていましたが、約90人まで増える可能性があります。」
 2002年5月2日、Farcと準軍組織の戦闘から身を守るために教会に避難していた住民少なくとも79人が死亡しています。
 Farcが発射した砲弾が教会内に飛び込み、大量の市民を一瞬で虐殺しています。Farc指導部はコロンビア政府との和平交渉の最中の2015年12月にボハヤ虐殺事件に関する謝罪を行っています。 



Edy-Alejandro-Terán-Aguilar-cayó-durante-protestas-trujilloベネスエラ反体制抗議行動の48人目の犠牲者は、学費を稼ぐために市場で働いていた大学生

 5月20日、トルヒーヨ州バレラ市でエディー アレハンドロ テラン アギラール23歳が、抗議行動中に武装集団の銃撃により死亡しています。死亡した若者はシモン ロドリゲス国立大学で学ぶ大学生でした。
 ニコラス マドゥロの退陣と大統領選挙を求める抗議行動が市南部のボリバル デ バレラ通りで午後4時から始まり複数の通りを占拠されました。夜になり抗議行動の現場に武装集団が表れ、抗議行動を行う市民たちにむけて発砲を始めています。
 検察によれば、エディー アレハンドロ テラン アギラールは、4月1日から始まった抗議行動に関連する48人目の犠牲者です。
 同事件では50歳の女性レニー アラウホ50歳も足に銃弾を受けて市内の病院に搬送され治療を受けています。エディー テランは胸部に銃弾を受け、現場で死亡が確認されています。
 エディー テランは学費を稼ぐためにマクロバル市場で働いていました。



asesinatos_7今年最初の4カ月間は1997年以降最も暴力的 メキシコ

 メキシコの暴力はまた新しい記録を打ち立てています。今年最初の4カ月間で殺害された人数は、1997年以降最も多くなっています。
 国家治安機関SESNSPの月例報告によれば、今年最初の4カ月間の殺人被害者数は7727人で、これまで最も多かった2011年の7335人を392人上回っています。
 昨年最初の4カ月間に殺害された人数は5980人で、今年同時期は29%も増加したことになります。
 今年4月の殺人被害者数は1948人で、エンリケ ペニャ ニエトが大統領に就任して以降3番目に殺人犠牲者数の多い月となっています。今年4月より殺人犠牲者数が多かった月は2017年3月と2016年9月です。
 今年最初の4カ月間で最も殺人被害者数が多かった州はゲレロ州で739人、次いでメヒコ州660人、バハ カリフォルニア州556人となっています。

ブエナベントゥーラ市で略奪 80人が逮捕された コロンビア バジェ デル カウカ県

5920a82898520 金曜日の夜、太平洋沿岸最大の港町ブエナベントゥーラ市で大規模略奪騒ぎがあり、80人が警察に逮捕されています。
 大統領府のアルフォンソ パラダは略奪事件の捜査のために検察官8人を任命したと発表しています。
 顔を覆面で覆った数百人がスーパーマーケットチェーンのラ14、オリンピカ、エグジトなどを襲撃し、洗濯機・テレビ・冷蔵庫・音響機器などの家電製品から食品まですべて奪っています。
 その他バイクや食器屋など地元商店も略奪の対象となっています。
 土曜日の朝、軍司令官フアン パブロ ロドリゲス バラガン将軍は、ブエナベントゥーラ市の治安回復のために軍部隊500人と機動隊200人を派遣すると発表しています。
 警察によれば、略奪と暴動は市内4か所で発生し、鎮圧のために出動した警察官10人が怪我をしています。怪我をした警察官のうち1人は銃で撃たれています。
 市民ストライキが実施されているブエナベントゥーラ市では、木曜日に警察パトロール隊員ネイベル アントニオ エンリケス クルスが、市民ストの参加者が通りを封鎖するために張ったロープのためにバイクから投げ出され死亡しています。事故はラ デルフィナ橋で起きています。
 警察長官ホルヘ エルナンド ニエト ロハス将軍は、ブエナベントゥーラ市で発生した略奪事件の捜査は進んでおり、略奪に加わった市民に対し自主的に奪った品物を返還するよう呼びかけています。
 「略奪参加者すべてを特定するための重要な証拠となる監視カメラの映像をすでに入手しています。」と将軍は強調しています。
 


eae2ed5dd8ce27289a59360c60059874_0_010歳の少女を誘拐し26日に渡り強姦し続けた鬼畜男に禁固19年の有罪判決 コロンビア メタ県

 メタ県ラ マカレナ市で少女を強姦したエンリケ ロドリゲス ロドリゲス37歳に禁固19年の有罪判決が下されています。事件は少女が10歳だった2010年1月に発生しています。
 判決によれば、男は少女を刃物で脅し自宅に連れ去り誘拐しています。その後少女は26日間にわたり男から強姦されています。
 ロドリゲスは母親の実家に住んでおり、母親と従妹たちは少女が逃げないよう監視役をしていた疑いで捜査対象となっています。「男は郊外地域にある少女の両親所有の農場で働き両親の信頼を得ており、それを利用し少女を誘拐しています。」と検察は報告しています。
 ロドリゲスには自宅拘禁が認めらず、刑務所に収監されることになります。




ガソリンスタンドで警察官2人が撃ち殺された メキシコ ヌエボ レオン州

 ヌエボ レオン州の州都モンテレイ市と隣接するサン ペドロ市のバスコンデロス通りとトレビーニョ通りの交差点にあるガソリンスタンドで、警察士官2人が車でやってきた殺し屋に銃殺されています。
 事件は警察官がパトカーにガソリンを給油していた昨日の午後11時45分頃に起きています。
 殺し屋が乗った白いピックアップトラックから銃撃を受け、パトカーに乗っていた警察官とパトカーの外にいた警察官の2人が殺されています。
 仕事を終えた殺し屋たちはそのまま車で逃亡しています。
 犯行の一部始終は現場に設置されていた監視カメラがとらえていました。
 現場には警察の部隊と救急車が駆け付け、2人の死亡を確認しています。



accidente-1バスとトレイラーの衝突事故 1人が死亡30人が怪我 メキシコ プエブラ州

 プエブラ州とベラクルス州を結ぶアモソク・ペロテ街道の19km地点で、バスとトレイラーが衝突事故を起こし、1人が死亡し30人が負傷しています。
 事故は土曜日の午前5時頃に起きています。負傷者は複数の病院に搬送され治療を受けています。
 バスにはアウディ社の従業員が乗っていたと報告されています。
 現場には14台の救急車が駆け付け、負傷者のケアと搬送を行っています。
 この事故のために街道は一時通行止めとなっています。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ