音の谷ラテンアメリカニュース

コロンビアとメキシコを中心にラテンアメリカのニュースを適当に訳しています

祖母と孫娘を轢き殺した警察パトカーが近隣住民から襲撃される コロンビア サンタンデール県

CtPZ2-PWgAEQvAe 日曜日、通りを歩いていた67歳の老女と6歳の孫娘が、2人の警察官が乗ったパトカーに轢き殺されています。
 老婆と少女はパトカーとぶつかった衝撃で即死しています。パトカーは猛スピードで走行しており、運転していた警察官は酔っぱらっているように見えたため、住民たちは激怒しパトカーを取り囲みました。
 別の警察官たちが現場に到着し、2人を轢き殺した警察官2人のアルコールチェックを行って酔っぱらっていなかったことを確認した後も、住民たちは納得せず騒ぎは大きくなっていきました。
 「住民たちの多くは結果に納得せず事故を起こした警察官2人を襲い、現場に駆け付けた警官隊が守りました。パトカーの窓ガラスは全て破壊され、機動隊Esmadを介入させざるを得ませんでした。」とマグダレナ メディオ警察司令官マリオ ソラノ大佐は発表しています。
 大佐は「女性と少女が不注意に通りを渡ろうとしたために、残念な事故が起きました。」と説明していますが、目撃者は「パトカーが車道から飛び出し、歩道を歩いていた女性と少女をはねています。」とRCNラジオの取材で証言しています。
 住民たちに襲撃された警察官2人は、機動隊に守られながら病院に搬送され検査を受けています。
 一方、地域住民のリーダーたちは、事件解明のための厳正な調査を求めています。



pngまた1人ワユー族の子供が栄養失調で死んだ 今年すでに57人 コロンビア ラ グアヒーラ県

 日曜日の朝、新たな悲劇がワユー族を襲っています。1歳の男の子がマナウレ市にある先住民集落ポトカット村で栄養失調により死亡しました。
 男の子は10日ほど前から栄養失調を原因とする下痢・高熱・脱水症状を発症し、ウリビア市の病院に収容されていました。
 病院の治療により男の子の症状は改善し家族が自宅に連れ帰りましたが、男の子は自宅で死んでいます。
 ワユー族のリーダー ハビエル ロハスは、ワユー族の暮らすラ グアヒーラ半島に全く雨が降っておらず住民たちは飢えと渇きに苦しんでいると訴えています。
 ワユー族の集落には井戸はなく、当局からの支援だけが頼りです。
 


santos_timochenkoサントスとティモチェンコが和平文書に調印 コロンビア

 コロンビア大統領フアン マヌエル サントスとコロンビア革命軍(Frac)最高指導者ロドリゴ ロンドニョ別名ティモチェンコが、52年の及ぶ国内紛争終結のための歴史的和平合意文書に署名しています。
 厳粛な和平合意セレモニーには16か国の国家首脳と2500人の招待客が出席しています。
 サントスとティモチェンコが調印した和平合意は、来週日曜日に実施される国民投票で賛否が問われます。
 セレモニーは国内紛争で亡くなったすべての犠牲者への1分間の黙とうと共に、コロンビア有数の歴史的観光地カルタヘナ市のコンベンションセンターの中庭で始まっています。
 出席した国家首脳16人の中には、4年間に渡る和平交渉の場を提供したキューバのラウル カストロ、和平交渉の後見人となったノルウェー・チリ・ベネスエラの大統領が含まれています。
 


jhon_freddy_moreno_cordobaクラン デル ゴルフォとの銃撃戦で警察官1人が殉職 コロンビア アンティオキア県

 殉職したのは2010年に警察官になったチョコ県の県都キブド市生まれのジョン フレディー モレノ コルドバです。
 9月25日午後3時30分、ウラバ市農業学校近くでパトロール中の警察パトロール隊が、不審な3人組と遭遇しています。
 警察報告によれば、警察パトロール隊が犯罪組織クラン デル ゴルフォのメンバーと思われる武装をした3人組と遭遇し銃撃戦が発生しています。この銃撃戦によりモレノ コルドバが胸部に複数の銃弾を浴び、武装した3人の内の1人と共に現場で死亡しています。
 残り2人は逃亡しています。銃撃戦が発生した現場には自動小銃AK-47 1挺とマガジン6個、手榴弾5個、銃弾が残されていました。
 ウラバ警察司令官は、3人の子供を持つモレノ コルドバの殉職を嘆いています。



0-grande貨物列車の貨車の中からバラバラ死体 メキシコ グアダラハラ市

 月曜日の深夜、貨物列車の貨車の中から2人分のバラバラ死体の一部が見つかっています。
 午前4時過ぎ、ハリスコ州グアダラハラ市ラ アウレラ区にある操車場に停めてあったFerromex社の貨車の中から死体が入ったビニール袋が見つかっています。死体を見つけたのは操車場の警備員です。死体を積んだ貨車はコアウイラ州トレオン市から運ばれてきています。
 通報を受けた警官隊が現場に急行し、死体を確認しています。発見されたのは足2本と腕4本です。
 現場には検察の専門家も派遣され現場検証と死体の回収を行っています。死体はグアダラハラ市の遺体安置所に運ばれ、検死を受けています。
 ラ アウレラ区操車場では先週木曜日にも停車中の貨車の中から全裸死体一体が見つかっています。全裸死体の身元は以前不明です。

カリ市で殺害されたオランダ人に麻薬犯罪の前歴 コロンビア バジェ デル カウカ県

ordena4sep23-16n1photo01 バジェ デル カウカ県の県都カリ市でオランダ人男性1人が殺害され、オランダ人とコロンビアの2重国籍を持つ男性が負傷するという事件が発生していますが、治安当局は麻薬犯罪に関連した事件と見て捜査を進めています。
 オランダ人Johnson Micah Johahは、ラ フローラ地区でバイクと灰色の自家用車に乗って現れれた3人組の殺し屋によって殺害されています。犯行に使用された車は、洗車場に放置されていました。
 警察によれば、殺害されたオランダ人はメキシコから首都ボゴタ市に入国し、飛行機を乗り継いてカリ市に来ています。
 入管当局の記録によれば、オランダ人はコロンビアの入国以前にメキシコ・エル サルバドル・エクアドルに入出国しています。「Micah Johahのパスポートには複数の国の入出国スタンプが押されており、コロンビアにはメキシコから入っています。」と検察は報告しています。
 またコロンビア治安当局はオランダ人34歳のオランダにおける犯罪歴をインターポールに照会しています。今現在正式には確認されていませんが、殺害されたオランダ人には麻薬犯罪・殺人罪・誘拐罪の前歴があったとされています。
 負傷したコロンビアとオランダの二重国籍を持つJonathan Vinnie Van Maanen Baenaの職業は通訳です。



capturados-medellin外国人を狙う偽警官に注意を コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市警は観光業界と共に外国人観光客を狙う偽警官を警戒するよう呼びかけるキャンペーンを行っています。
 ボゴタ市警観光担当責任者アルレイ ファリグア大尉は、「今年すでに44人を逮捕し、19件の告発を受けています。」と報告しています。
 ボゴタ市警は日曜日に外国人観光客を狙う偽警察窃盗団を現行犯で摘発しています。偽の制服を着用し偽の身分証を持った偽警官たちは、職務質問と荷物検査を装い外国人観光客の持ち物を盗んでいました。



menores_desmovilizados_farc数日中に子供ゲリラ15人がFarcから解放される コロンビア

 コロンビア政府との合意に基づき、数日中に15人の未成年者がFarcゲリラ戦線から離脱すると、Farcの弁護士エンリケ サンティアゴが発表しています。
 W Radioの報道によれば、解放される15人は全て15歳以下です。
 Farcから人権ミッションに引き渡された子供ゲリラは、その後ユニセフの保護下に置かれます。これまでにFarcが和平合意に基づき解放した子供ゲリラは13人です。



asesinoperea-914x607スポーツコメンテーターを殺害した容疑でバイクタクシー運転手が逮捕された コロンビア カルタヘナ市

 コロンビア有数の観光地カルタヘナ市の旧市街地で、スポーツコメンテーター ナポレオン ペレア フェルナンデスを殺害した容疑でジョナタン カストロ カストロが逮捕されています。
 検察から殺人・窃盗・違法銃器所持の告発を受け、裁判官がカストロをテルネラ刑務所への収監を命じています。
 検察は目撃証言6件と監視カメラに記録されたジョナタンのバイクのナンバーを証拠として提出しています。
 日曜日、バイクタクシー運転手ジョナタンが銃器をペレアに押し付けアイフォン6を奪っています。
 カストロは犯行を否認しています。



phpチワワ市の警察司令官が殺害された メキシコ チワワ州

 チワワ州の州都チワワ市の警察幹部フランシスコ シスネロス プリエトが、9月24日土曜日の午後にチワワ州南部ロサリオ区にある自宅前で殺害されています。
 殺害されたシスネロス プリエトはギャング団取り締まりの責任者で、アメリカ合衆国FBIアカデミーの卒業生です。
 午後6時近く、2台のピックアップトラックに分乗した武装集団がシスネロス プリエトの自宅に乗り付け、自宅前に停車した車に乗っていたプリエトに向けて銃弾を乱射しています。プリエトは車の中で絶命しています。
 5人以上が一斉にプリエトを銃撃したと警察は報告しています。

ゲリラ代表者大会を終えたFarc指導部が和平調印にためにカルタヘナに向かう コロンビア

ea1e532a5d5056858d7e8acb82577f43 月曜日にコロンビア政府と共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)の和平調印式が行われるバリバル県の県都カルタヘナ市では受け入れの準備が整っています。土曜日、Farc最高指導者通称ティモチェンコや最高幹部パブロ カタトゥンボ、イバン マルケス、パストール アラぺ、ヘスス サントリッチ、ロマーニャ等は、代表者会議が行われたメタ県ロス ジャノス デル ヤリから、カルタヘナに移動を開始しています。
 赤十字国際委員会のヘリコプター2機がジャングルでFarc指導部を収容しラ マカレナ市に運び、そこで乗り換えてカルタヘナ市に向かっています。
 金曜日、ティモチェンコは第10回ゲリラ代表者会議の最後に、「半世紀以上続く紛争終結のためのフアン マヌエル サントス大統領政府との合意を、我々は全会一致で承認した。」と宣言しています。
 ゲリラ会議は6日間にわたって実施されています。
 サントス大統領とFarcの間で和平が合意されましたが、10月2日に実施される国民投票で承認されなければ有効とはなりません。
 カルタヘナ市で行われる調印式にはキューバのラウル カストロ始め15人の国家首脳が出席する予定です。国家首脳以外ではスペイン国王フアン カルロス、国連事務総長潘基文、米州機構事務総長ルイス アルマグロ、世界銀行総裁ジム ヨン キム、国際通貨基金専務理事クリスティーヌ ラガルド、米国国長官ジョン ケリー、バチカン国務長官ピエトロ パロリン大司教などが出席する予定となっています。



colprensa_encuesta54%が賛成に投票すると回答 Farcとの和平合意に関する国民投票 コロンビア

 Farcとの和平合意に関する国民投票について行われた最新の世論調査では、和平合意に賛成が54%、反対が34%、12%が分からないもしくは無回答でした。
 8月に実施された世論調査では賛成が62%で6ポイント下落しています。しかし10月2日の国民投票に行くと答えた回答者は前回より増加して56%となっています。行かないと答えたのは34%、10%は分からないと答えています。
 性別では男性の58%女性の50%が和平合意に賛成し、男性の34%女性の34%が反対と答えています。
 地域別ではカリブ地域で68%と賛成が最も多く、次いで太平洋沿岸地域の59%、ボゴタ市57%と続いています。
 世論調査は9月15日から20かにかけて家庭を訪問して実施されています。世論調査対象者は18歳以上の3007名です。



balacera1-914x607女性を銃殺した男と警官隊が銃撃戦 犯人が死亡し警察官2人が負傷 コロンビア ボゴタ市

 土曜日の午前10時頃、ボゴタ市北部で男が女性1人を銃殺するという事件が発生しています。
 事件はスバ区ブリタリア地区のカジェ167と49番通りの交差点付近で起きています。女性が殺害された現場に急行した警官隊が犯人に投降を促しましたが、男は無言で警官隊に発砲を始め銃撃戦となっています。
 この銃撃戦で男と警察官2人が負傷し、病院に搬送されています。男は病院で死亡し、足を撃たれた警察官2人は回復に向かっています。
 「女性を殺害した男に警官隊が投降するよう説得しましたが、聞き入れられず銃撃戦となり警察官2人が負傷しています。」とボゴタ市北部地域作戦指揮官オスカー ベラスコ大佐が説明しています。
 警察は恋愛感情のもつれによる犯行と見ています。



5bebd7806297751daf2a5158dc66941b_14746881458月の殺人被害者数が過去4年間で最大の2147人に メキシコ

 今年8月にメキシコで2147人が殺害されており、エンリケ ペニャ ニエトが大統領に就任して以降4年間で最も殺人被害者が多い月となっています。
 今年メキシコで1月から8月にかけて殺害されたのは1万3217人で、こちらも過去4年間で最大となっています。
 7月の殺人被害者数も1862人と、2012年5月の1993人に次いで2番目に殺人被害者数の多い月でした。
 殺人率(10万人当たり1年間に殺害される人数)が最も高かった州はコリマ州で52,47人、次いでゲレロ州Ⅳ1,36人、シナロア州23,92人、モレロス州20,07人となっています。

クラン デル ウスガの地域ボスが戦闘で死亡 コロンビア アンティオキア県

1474593989_263263_1474628121_noticia_normal 犯罪組織クラン デル ウスガに対するアガメノン作戦を展開していた軍部隊が、アンティオキア県西部地域ボス エドウィン ロマン ベラスケス バジェ別名セバスティアンを殺害しています。
 国防相の報告によれば、セバスティアンと手下1人は、カニャスゴルダス市サン パスクアル村で発生した軍部隊との戦闘で死亡しています。
 ルイス カルロス ビジェガス国防相はアガメノン作戦を指揮していたグスタボ モレノ大佐と配下の軍人を称賛しています。
 アメリカ合衆国フロリダ裁判所は、アメリカ合衆国へのコカイン密輸容疑でエドウィン ベラスケスの引き渡しを求めていました。


 
alias-marrano犯罪組織クラン デル ゴルフォの政治ボスが逮捕された コロンビア コルドバ県

 コロンビア陸軍第7師団第11旅団はコルドバ県警と協力し、コロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォの政治ボスと目されるカルロス マリオ チカ マルティネス別名マラノを逮捕しています。
 逮捕作戦はコルドバ県プエルト リベルタドール市で実行され、商業施設にいたマラノが作戦部隊に急襲され逮捕されました。
 治安当局によれば、マラノはプエルト リベルタドール市の市会議員・地域リーダー・市職員らを脅し、通称オトニエルが率いるクラン デル ゴルフォと関係がある政治家との会談を強制していました。
 チカ マルティネスに対してはメデジン市第120特別検察から重大犯罪共謀罪で逮捕命令が出されています。
 


secretario-de-educacion-hacariコカイン19kgを車で運んでいたアカリ市の教育行政責任者が逮捕された コロンビア クンディナマルカ県

 金曜日、コロンビア警察はコロンビア東部から中央部に向けて車でコカイン19kgを違法に運んでいたノルテ デ サンタンデール県アカリ市の教育行政責任者ヘルソン ラトレ マンサノをクンディナマルカ県で逮捕しています。
 警察発表によれば、対麻薬警察がクンディナマルカ県フサガスガ市とチナウタ市の間に設置した検問所でマンサノが運転していた自家用車を停車させ調べています。現場の部隊は不審な車が街道を走行していうという報告を受けていました。
 「車内を調べた捜査官が車のドアの間に隠されたコカインを見つけています。見つかった19kgのコカインはすぐに密売できるように小分けされていました。」
 ラトレ マンサノはコカインが車に隠されていた状況について説明することができず、麻薬製造・所持・輸送容疑で逮捕されています。
 マンサノは以前オカニャ市の市会議員選挙にも出馬していました。警察は押収したコカインが、共産主義ゲリラ組織人民解放軍(EPL)の麻薬部隊ロス ペルソスの物とみて捜査を進めています。



57e565e18b8c4子供3人を含む一家5人が負傷する襲撃事件がチラパ市で発生したために近隣6市が休校 メキシコ ゲレロ州

 ゲレロ州チラパ デ アルバレス市市街地で木曜日に発生した襲撃事件を理由に、モンタニャ バハ地域のチラパ市と周辺の5市のすべての学校が休校となっています。
  木曜日の午後、自動小銃を持った武装集団がチラパ市サン ホセ地区カジェ 7 オリエンテ側で子供3人を含む一家5人を襲撃しています。
 武装集団はAK-47とAR-15を使用しており、現場には41個の薬莢が落ちていました。襲撃された一家5人は負傷し病院に収容されています。




FBI最重要手配リスト10人のうちの1人がチワワ州で捕まった メキシコ

 アメリカ合衆国FBIの最重要手配犯の1人を、昨日国境から519kmのバジェ デ サラゴサ市で逮捕したと、チワワ州検察庁が発表しています。
 逮捕されたメキシコ人フィデル ウリビナには、イリノイ州クック郡の裁判所から誘拐・暴行・殺人容疑で逮捕命令と引き渡し要請がなされています。
 FBIはフィデル ウリビナの逮捕に繋がる情報に10万ドルの懸賞金を懸けていました。

酔っぱらった軍兵士が同僚と先住民に発砲して殺された コロンビア プトゥマヨ県

putumayo 陸軍第6師団第27旅団は、プトゥマヨ県プエルト アシス市ラ カバニャ村で同僚や民間人に発砲し負傷させた軍兵士1人が死亡したと先ほど発表しています。
 軍発表によれば、軍駐屯地から抜け出し酔っぱらって戻ってきた軍兵士1人が、供与されている自分の銃を持ちだし同僚に発砲し始めています。発砲を始めた兵士は軍駐屯地から逃げ出し、周辺の住民に向けても発砲を始め、先住民1人に怪我を負わせています。
 兵士は川に飛び込み逃亡し、軍部隊は捜索を開始しました。
 その後発見された兵士は再び軍部隊に向け発砲を始め、部隊の反撃により死亡しました。
 銃撃され負傷した先住民は、軍衛生兵により応急手当てを受けた後に病院に搬送され回復に向かっています。



jpg_1718483346栄養失調で22歳の児童が生命の危機 コロンビア ラ グアヒーラ県

 ラ グアヒーラ県に住む先住民族ワユーの子供たちの状況は危機的です。
 現在22人の児童が重度の栄養失調により病院に収容されており、内5人が危篤状態となっています。県都リオアチャ市の病院の医師たちは、子供たちの命を救うために奮闘しています。
 「子供たちは集中治療室に収容されています。子供たちは皆、危険な状態で病院に運ばれてきます。」と医師ホアキン モレノが説明しています。
 政府はラ グアヒーラ県の病院に対して子供たちの治療を求めますが、病院が必要とする機材を供与しようとはしないと医師たちは強調しています。
 しかし保健省は子供たちが必要とする食糧医薬品は12月分まで確保していると発表しています。
 専門家はラ グアヒーラ県内に1200人以上の栄養失調児がいると断言しています。



img-20160921-wa0037治安当局がナリニョ県で最も行方を追っていたゲリラの1人通称ジョンが捕まった コロンビア

 ELNコムネロス デル スール戦線のゲリラ8人が逮捕されてから2日後、治安当局は再び共産主義ゲリラ組織ELNに手痛い打撃を与えています。今回逮捕されたのはELNゲレロス デ シンダグア部隊のボスと目される通称ジョンです。
 ジョンはナリニョ県マグイ パヤン市郊外で陸軍対ゲリラタスクフォース ペガサスと対麻薬旅団、ナリニョ県警、海軍が実施した共同作戦で逮捕されました。
 ジョンはナリニョ県で最も行方が追われていた犯罪者の1人であり、今回の作戦により複数の自動小銃・銃弾・手榴弾・通信機などを押収したとセルヒオ アルベルト タフル将軍は強調しています。ジョンは3人の手下と共に捕まっています。



1502_asalto-sobre-marina-nacional_620x350バス強盗2人が乗客に返り討ちにあう メキシコシティー

 メキシコシティー ミゲル イダルゴ行政区内のマリナ ナシオナル通りを走行していたミニバスを襲撃した2人組の強盗が死亡しています。
 目撃者の証言によれば、ミニバスに乗り込んだごろつき2人組が乗客を脅していた時、乗客の1人が強盗に近づき至近距離から銃撃しています。
 強盗の1人はミニバス内で死亡し、もう1人はバスから落ちて屋台の前にあるベンチの近くで死亡しています。
 事件はタクバ区ラゴ グイハで発生し、バスは公道上に停車したままです。
 現場には公安省職員と検察の専門家が駆け付け、現場検証と死体の回収作業を行っています。
 先日もメヒコ州でバス強盗が発生していますが、乗り合わせた軍人の1人の発砲により強盗事件が未然に防がれています。



sin-escuela-escritorio学校に通わない児童が多いの州はチアパス州とミチョアカン州 メキシコ

 メキシコに住む3歳から17歳の少年少女若者のうちの14%、400万人以上が学校に通っていません。最も不登校児が多い州はチアパス州とミチョアカン州です。
 学校に通わない理由として貧困・家庭の問題・両親が低学歴・健康状態などが上げられており、貧困層の減少と不平等の解消が求められています。
 不登校児の多いチアパス州とミチョアカン州の貧困率はそれぞれ76,2%と59,2%となっています。
 最も不登校児が多いのがチアパス州で18%30万9374人となっています。次いで多いミチョアカン州は17.5%23万1923人が学校に通っていません。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ