nomasfarc6dic2011ゲリラ組織Farcへの入隊を断った報復として2人の先住民少年がFarcゲリラによってバジェ デル カウカ県フロリダ市郊外で殺害されたと当局は発表しています。
殺害されたナサ族の少年2人の遺体はサン ホアキン村で見つかっています。殺された少年の父親である先住民議会の議長エフレン トンベ キトゥンボは、2人がゲリラ戦線に加わる事を拒否したために殺害されたと告発しています。
フロレンシア市当局によれば、今年初頭Farcが6人の子供を徴兵しようとしましたが、共同体はそれを阻止しています。
この地域では過去数週間の間に4人の子供が武力紛争の犠牲となっています。今週火曜日にはカロト市の山岳地帯で発生したコロンビア軍とFarcゲリラの戦 闘に巻き込まれた少年1人が死亡しています。少年は父親とバイクで移動中に手投げ弾の爆発で死亡しています。8月16日にはカルドノ市で民家に投げ込まれ た手榴弾によって先住民少年1人が死亡しています。
カウカ県とバジェ デル カウカ県の先住民共同体にとってゲリラによる子供の徴兵は、武力紛争の中でも最も影響のある問題の1つです。この地域にはFarc第6戦線、第60戦線、ハコボ アレナス機動8部隊が存在しています。
今週の初め2人の先住民ゲリラが当局に投降し、カウカ県ハンバロ市で先住民の子供たちをゲリラに勧誘していた事を認める証言をしていると国防省は発表しています。
カウカ県はコロンビア中央部と南部を結ぶ回廊であり、30年以上前からFarcの取って戦略的に重要な地域となっています。また同時に住民は最も武力紛争の被害を受ける地域の一つで、今年Farcは治安当局や民間施設に対する攻撃を激化させています。ゲリラの攻撃とそれに対するコロンビア治安当局の反撃によって多大な被害を受けた先住民たちは先住民居住区からゲリラとコロンビア軍と警察を追放する事を決定し、治安当局との間で激しい争いが発生、先住民数人が死亡しています。
コロンビア政府はプラン カウカを発表し、地域社会の発展と貧困対策として5000億ペソ(約216億円)を投資すると明らかにしています。また2000人の兵員を増員することも決定しています。




コロンビアでは13%の子供が働いている 国家統計局Dane

コロンビアでは5歳から17歳の子供のうち、13%が労働をしているとDaneの責任者ホルヘ ブスタメンテが発表しています。
Daneが行った調査によれば、コロンビアには146万5000人の働く子供たちがいます。
ブスタメンテは87万3000人の子供が都市部で、59万2000人の子供が郊外部で働いていると説明しています。
コロンビアには1128万8000人の未成年者がおり、人口に占める割合は25.1%です。
性別でみると男の子の16.6%と女の子の8.9%が働いています。
Daneによれば、最も児童労働が多い都市はモンテリア市で18.1%、続いてブカラマンガ市で14.4%です。
最も少ない都市はサンタ・マルタ市とシンセレホ市で4.6%と5.6%となっています。




防犯カメラに写っていた強盗が検察に自首 コロンビア バランキージャ市

強盗犯ラファエル アントニオ トロ ポテが検察に自首したと警察は発表しています。トロ ポテに犯行の様子が防犯カメラによって撮影されており、その映像が報道されたことが自首した理由です。
5574706b0c6e2c0ad82965ec4764926d監視カメラはメガネ屋でトロ ポテが拳銃で1人の女性を脅し、銀行で下ろしてきたばかりの大金を奪う様子を撮影していました。
「刑を軽くする目的で自首してきました。警察はトロ ポテの居場所を特定していましたが、トロ ポテは水曜日に夜に検察に自主的に出頭しています。」と警察は明らかにしています。
強盗と違法銃器所持容疑のトロ ポテは、7月27日にも窃盗罪で逮捕されていましたが、その後裁判官の判断で釈放されていました。



15406_1カリブ海海上で2トン以上のコカインが押収された

コロンビア領海とドミニカ共和国の近くで合計2281kgのコカインが押収されています。2つの押収作戦はコロンビアとアメリカ合衆国の共同作戦として行われています。
コカインを積んだ2隻の船はコロンビアから出港していました。
まず最初にコロンビア プロビデンシア島沖でアメリカ合衆国沿岸警備隊の船舶が1181kgのコカインを積んでいたボートを拿捕しています。その後ドミニカ共和国近くで、1100kgのコカインを積んだボートが拿捕され、乗っていた4人が逮捕されています。
押収されたコカインは国際ブラックマーケットで6000万ドル近くの価値があります。
先週もパナマ サン ブラス島近くとパナマとコスタリカの国境海域と2件の押収作戦を実行し、合計1930kgのコカインを押収しているとコロンビア海軍は強調しています。



79001-judi violador4歳の幼女を強姦し殺害したクズに禁固45年の有罪判決 コロンビア バランキージャ市

5月11日にバランキージャ市ラ チニタ地区で4歳の幼女ヤイレス カロリーナ デ ラ クルスを誘拐・強姦・殺害したグスタボ アドルフォ カンダマ ロサノ別名エル ソルダディトに対し、禁固45年の有罪判決が下されています。
幼女は5月10日金曜日の午後に自宅のテラサで遊んでいた時に行方不明となっています。その後エル ソルダディトが幼女と居たという証言者が現れ、エル ソルダディトは最終的に犯行を認め幼女を埋めた場所を自供しています。 



foto14~0強姦され殺害された14歳の少女の遺体が今日埋葬される コロンビア カルダス県

少女は5月11日にカルダス県チンチナ市の自宅から行方が分からなくなっていました。
3ヶ月以上行方が分からなくなっていた少女アンギー ベラニカ オスピナ ヒラルドの遺体がやっと家族の手によって木曜日にチンチナ市の墓地に埋葬されます。
少女の遺体はチンチナ市とマニサレス市を結ぶ旧街道上にあるラ ポラ村の山中で見つかっていますが、当初は身元が分からず身元不明者としてマニサレス市の 墓地に埋葬されていました。その後DNA検査を行い、遺体がチンチナ市で行方不明となっている少女である確率が99.9%であることが確認されています。
少女は強姦された後に刃物によって殺害されたことが検死の結果分かっています。
少女の家族は少女を殺害した犯人を早急に逮捕するよう関係当局に要請しています。





メキシコ バハ カリフォルニア州の囚人131人がマリアス島刑務所に移送された

バホ カリフォルニア州の複数の刑務所から、太平洋上にあるマリアス島刑務所に131人の囚人が空路運ばれています。
最大警備体制の元で移送されたのは、セレソ デ エンセナダ刑務所から9人、メキシカリ刑務所から27人、エル オンゴ刑務所から54人、ティフアナ刑務者から41人です。
今週火曜日にもサカテカス州シエネグイジャス刑務所から63人の囚人がシウダ フアレスのグアサベ刑務所とマリアス刑務所に移送されています。



director-1917警察署長を殺害した容疑者13人が逮捕された メキシコ メヒコ州

犯罪組織メンバーと警察・軍部隊との戦闘の後にテナンゴ デ バジェ市の警察署長イスラエル アリアガ ゴンサレス殺害事件に関連するとされる13人が逮捕されました。
最近テナンゴ デ バジェ市の警察署長に任命されたばかりのイスラエル アリアガ ゴンサレスは、8月17日にテナンシンゴ市方面にパトカーで向かっていた時に2代のピックアップトラックに分乗した武装集団に行く手を遮られ銃殺されています。
警察と軍によるコバルト作戦は、警察署長が殺害されたサン ペドロ村近くで実行されています。
検挙されたグループのリーダー セルヒオ アコスタ ゴンサレスとブランドン フベナル ゴンサレスも逮捕者の中に含まれています。