4dc7a808743338530650d1f060b58f11 太平洋沿岸第2の港町ナリニョ県トゥマコ市への送電が土曜日に16日ぶりに再開されています。トゥマコ市の停電はゲリラ組織Farcが送電線鉄塔8基を爆破・倒壊させたことで発生していました。
鉄塔爆破と停電によりトゥマコ市は5人の死者と80億ペソ(約3億4695万円)以上の損失を出しています。
死亡者の内の4人は復旧作業に当っていた電力会社の職員3人とガイドの先住民1人で、Farcが爆破現場近くに仕掛けた地雷で死亡しています。もう1人の死亡者は軍人です。死亡者の他にも地雷によって軍人と民間人合わせて6人が負傷しています。
トゥマコ市長ビクトル アルヌルフォ ガジョは金曜日の電話インタビューで、Farcに破壊された送電線鉄塔の最後の2基の修復作業が行われていると語っていました。
「市民全員が送電の再開を心待ちにしています。」と18万7000人が暮らすトゥマコ市の市長は表明していました。



panoramica_tumaco_1_1344858835トゥマコ市の送電線鉄塔を爆破したFarcゲリラ3人が捕まった

陸軍第32旅団所属の部隊がナリニョ県 トゥマコ市で3人のFarcゲリラ容疑者を逮捕しています。3人はパイプライン爆破と鉄塔爆破テロに参加したとされています。ゲリラの鉄塔爆破により、トゥマコ市は16日間に渡り停電となっていました。
逮捕されたのはルーベン メサ、ウイルマル メサ、カルロス アントニオ ロドリゲスで、3人はインフラ施設に爆弾を仕掛ける役目をしていたと推測されています。
3人は反逆罪・テロ罪・犯罪共謀罪の責任を問われます。
トゥマコ市は8月10日からFarcゲリラの爆破テロのために停電が続いていましたが、今週土曜日に最後の鉄塔が修復され送電が再開されています。
トゥマコ市長によれば、この停電によって毎日5億ペソが失われており、最も影響を受けたのは商業でした。
商業施設は送電再開とともに商売を再開し、政府は損害の補償を行うことを検討しています。



imagen-oleoducto6896864Farcが再びトラサンディノ パイプラインを攻撃した

コロンビア革命軍(Farc)が再びエクアドル国境近くでトラサンディノパイプラインを爆破し原油が流出していると、コロンビア政府が今日発表しています。
イピアレス市救急隊指揮官マウリシオ シスネロは、ボゴタ市から南に600kmのプエレスで発生した爆破テロにより現地の環境に多大な損害が出ていると語っています。
コロンビア国営石油会社エコペトロルは直ちにパイプラインの稼働を止めていますが、原油流出は広い範囲に広がっています。
現場はFarcの爆破テロにより火災が発生していますが、安全確保がまだ充分でないために消防隊は現場に入ることが出来ず消火活動はされていません。
ナリニョ県でトラサンディノ パイプラインがFarcゲリラに攻撃されたのは今月既に3回目です。



previewFarc第53戦線の秘密放送局が摘発された

コロンビア軍スマパス タスクフォースがメタ県クバラル市でFarc第53戦線の秘密放送局の場所を特定しています。
軍発表によれば、現場からは制御卓・高性能バッテリー・300mのケーブル・モニター・スキャナー4台などが押収されています。
また放送機器の他にもAK-47 1丁、ピストル1丁、ショットガン1丁が見つかっています。
放送局の近くからは第53戦線イスマエル アヤラ部隊の貯蔵庫が見つかっており、爆弾4個、導火線50m,食料などが押収されています。




誘拐され売られかけた生後3ヶ月の赤ちゃんが警察に助けだされた

人身売買組織によって誘拐された生後3ヶ月の女の赤ちゃんが警察によって救出されています。
人身売買組織は子供が出来ない夫婦に赤ちゃんを売ろうとしていました。
警察はボゴタ市南部で赤ちゃんを売ろうとしていた犯罪組織から赤ちゃんを取り戻し、組織のメンバーのうちの1人を逮捕しています。
3ヶ月の赤ちゃんダリアの世話は祖母が見ていましたが、目を話した隙に犯罪組織ロス トリマ所属の男がクンディナマルカ県ソアチャ市の民家に侵入し、ボゴタ市シウダ ボリバルに連れ去っていました。赤ちゃんはシウダ ボリバルで救出され、男は逮捕されています。
当局発表によれば、人身売買組織ロス トリマは一般犯罪者と元Farcゲリラメンバーによって構成されています。
ダリアは警察病院で検査を受けた後に、健康ならば土曜日に自宅に戻れます。




メキシコ ハリスコ州の道路22ヶ所が麻薬組織によって封鎖された

ハリスコ州の州都グアダラハラ市都市圏内で7カ所、それ以外で15ヶ所が封鎖されたと州治安担当官ルイス カルロス ナヘラは発表しています。
ナヘラは記者会見で、今回の騒動で死亡者は出ていないが1人の重傷者が出ていると語っています。
また封鎖をしたグループと警察との衝突も発生していないと付け加え、市警察と州警察の素早い出動により事態はすぐさま警察のコントロール下に置かれたと指摘しています。
ナヘラは住民にたいし、不確かな噂を広めないよう勧告しています。
グアダラハラ市都市圏内では道路封鎖のために8台の車が燃やされています。



embolsados-200x133メキシコ ベラクルス州で1日に10人が殺された

ベラクルス州の複数の市で1日に少なくとも10人が殺害されています。
州中央部コルドバ市フェルナンド ロペス アリアスでは、治安作戦ベラクルス セグロを展開していた治安部隊が犯罪者4人を殺害しています。
治安部隊は武装グループが乗った車と遭遇・銃撃を受けたために反撃し4人を殺害したと州政府は発表しています。
4人が死亡した車両内からは自動小銃と麻薬が見つかっています。
ボカ デル リオ市では黒いビニール袋に入れられた斬首死体4体が連邦街道180号線上に放置されていました。
ベラクルス市イダルゴ区では深夜に2人が殺害されています。