FEMINICIDIO コロンビアフェミニズム団体は2010年から2015年にかけて87万5437人の女性が国内紛争に関連した性的被害を受けていると発表しています。
 「毎年平均14万5906人の女性がある種の直接的性被害を受けており、1時間に16人の女性が被害を受けていることになります。」とNGO団体Oxfamの代表アイダ ペスケラがボゴタ市でアンケート調査を元に算出したデータを発表しています。
 国内紛争に関連した性被害状況の調査は12の女性団体とOxfamが実施しています。
 調査は7つの県都と紛争被害の多い7つの市の暮らす14歳から44歳の女性1954人を対象に実施されています。エラー率は6%とされています。
 


elecciones-cne10月に実施される統一地方選挙に有権者の89%が投票に行く ベネスエラ

 8月9日にEcoanali'ticaが実施した世論調査の結果が発表されています。
 89%のベネスエラ人が10月に実施される予定の統一地方選挙に行く
 89%のベネスエラ人が経済状況が悪いと考えている
 84%のベネスエラ人が去年より経済状況が悪化していると考えている
 59%のベネスエラ人が経済危機の原因が政府の政策によると考えている
 71%のベネスエラ人が物価上昇の責任が政府にあると考えている
 71%のベネスエラ人が抗議行動を行う十分な理由があると考えている
 65%のベネスエラ人が抗議行動は平和的に行われており、政府が暴力的に弾圧していると考えている
 88%のベネスエラ人は7月30日に実施された制憲議会選挙に行っていない
 32%のベネスエラ人はCLAP(食糧配給)を一度も受け取っていない
 50%のベネスエラ人は対話を信じていない
 69%のベネスエラ人は対話のための環境は既に過ぎさったと考えている



741325_20170818144304パナマ政府とコスタリカ政府がベネスエラ国会の解体を非難

 水曜日、パナマ政府はベネスエラ制憲議会ANCがベネスエラ国会の解散を命じたことを拒絶すると発表しています。
 パナマ大統領フアン カルロス バレラは声明を通じ、「民主主義・社会平和の侵害、国民に対する弾圧を非難する。」と表明し、与党だけで構成されたANCの決定をパナマは認めないと強調しています。
 パナマは改めてニコラス マドゥロ大統領に対し、分権・人権・自由を尊重し、現ベネスエラ憲法に基づき政治危機克服のための緊急対話を行うよう、アメリカ合衆国副大統領マイク ペンスと共に求めています。
 コスタリカ政府もまたANCの決定を批判し、野党が多数を占めるベネスエラ国会を支持すると表明し、ANCを合法的組織と認めないと指摘しています。
 



チャポ グスマンの双子の娘と姉妹がNYの刑務所に

 木曜日の午後、ニューヨークにある刑務所にホアキン エル チャポ グスマンの双子のとグスマンの姉妹が面会に訪れています。
 カルテル デ シナロアの最大ボス エル チャポ グスマンが1月19日にアメリカ合衆国に引き渡されて以降、初めての面会でした。
 双子のマリア ホアキナとエマリ グアダルーペ グスマン5歳は叔母のブレンダ グスマン ロエラとエル チャポの弁護士シルビア ロシオ デルガド ガルシアと共に最大警備の刑務所に入っています。面会は2時間近く行われました。
 妻のエンマ コロネル アイスプロの面会は認められませんでした。



DHXVT_jUAAEQtIh-Cサカテカス州で見つかった秘密墓穴から26体の死体が出てきた メキシコ

 サカテカス州バルパライソ市で見つかった秘密墓穴から回収された死体の数が26体の上っていると州検察が発表しています。
 州検察長官フランシスコ ムリジョ ルイセコは昨日深夜に行われた記者会見の場で、新たに7体の死体が見つかったと発表しています。
 秘密墓穴はラ チョレアダ山で2週間前に発見されています。
 ムリジョ ルイセコによれば、これまでに26体の死体のうちの5体女性3人と男性2人の身元が判明しています。