2005年12月20日

サラバ文明の利器

日記のコメント欄で、「部屋が暖まらないのは、空調機の直下に積まれている本が風を遮っているためである」との指摘を受けました。ガーン。

言われてみればその通りのような気がしてきまして、とはいえもはや室内に本を置けるような余分なスペースは既に存在しておらず、さてどうしたものやらと思案をしておったのですが、さっき見付けてしまいました!

レンジと冷蔵庫。

Myレンジはもう二年ばかりコンセントがどこにも繋がっていないために無用の長物と化しており、冷蔵庫も考えてみたらここ最近は水一本たりとも入っておらんのでありました。こここ、これは本棚として使えるのではないだろうか。

というわけで、取り敢えずさっき冷蔵庫の電源を切ってみました。明日あたりには中の冷気も解消され、内部にこびり付いた正体不明の氷も融けてなくなることでありましょう。これで収納の問題も暖房の問題も片付いて一石二鳥。


続報を待て。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
冷蔵庫の電源、切ってしまったのですか?
冷蔵庫もけっこう放熱してくれてそうな気がしますけど。
…つっこみすぎですね。ハイ。
1回お湯を沸かすだけでも少しはあったかくなりますから
あったかい飲み物でもいかが? Blendyとか。

Posted by ar at 2005年12月22日 01:07
冷蔵庫の電源切ってしまいましたよ!
あと本棚の上の本を(冷蔵庫内)に移動させたら、
だいぶ部屋が暖まるようになりましたよ!
ブレンディなんて高級コーヒー、うちにはありませんよ!
Posted by クローン at 2005年12月27日 00:56