2005年12月27日

laughin'on JAPAN #3

「イヤ…、お〜もしろいッスねぇ…」。松本人志が唸った!

M-1グランプリ2005決勝、4組目チュートリアルのネタに審査員7人中で最高の95点を付けた松本のコメントに、会場全体が一瞬息を飲む。そして鳴り響く万雷の拍手。個人的に今年のM-1ハイライトがこのシーンだ。

去年のM-1の時にも書いたが、2001年の第1回大会でチュートリアルが決勝進出したときに僕はKBS京都で彼らの番組ADのバイトをしていた。当時は「M-1」が一体どういうものなのかという世間的な共通認識がまだ確立されていないような状態。しかし「審査員席にあの松本人志が座る」という事実には芸人でない僕でさえ恐れおののいたものだった。

「若手芸人のネタを松本人志が審査する」という状況の怖さ、というのはかなり独特なものだ。常に背後に鋭利な刃物が待ち構えているかのような、若しくは腕組みした村上龍に論戦を挑むかのような、そんな「自分の存在自体が否定されかねない」という途轍もなく生々しい迫力がある。実際チュートリアルも大会前のKBS番組収録後の雑談で「松本さんに見られるのがリアルに怖い」と萎縮していた。

第1回のチュートリアルは、大した印象を残さず終わった。この大会を一言で総括するならば、「殆ど無名だった麒麟の衝撃」だ。あと「ぐっさん」こと山口智充のコンビ Don Doko Don が屈辱の結果を残したことも忘れられない。

さて、チュートリアル、4年の雌伏期間を経て見事決勝に返り咲いた。浮き沈みと次世代の台頭著しいお笑い界にあって、それを成し遂げたことだけでも既にかなりすごい。そして2人が恐れていた松本人志から「面白い」の一言を、4年という時間は掛かったが引き出した。決勝進出を決めた徳井が言った「(4年前の)忘れ物を取りに行かなあかんなあ」はここに成就されたのだ。

チュートリアル、この大会に悔いはないだろうなー、と思った。テレビで見ていて実はかなりジーンとしてしまった元AD(殆ど話したことない)だった。


南海キャンディーズ、登場時のしずちゃんのウィンクがカッコよかった。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
チュートリアルのとき、松本人志は「面白い」っていうのがちょっと悔しそうでしたね、って思うのはわたしだけでしょうか。

個人的にはチュートリアルが一番面白かったです。

ブラックマヨネーズが大うけしていたのに、わたしは全く面白いとは思えなかったとき、松本人志も著書『遺書』で、読者から松本人志のどこが面白いのか全然理解できないという手紙をもらったと書いてあったことを思い出しました。

M1のグランプリの笑いが理解できない人がいたって変じゃないですよね。



Posted by イカアレルギー at 2005年12月27日 09:44
今年のチュートリアルは、よくやりきった。

テンションで押し切る漫才が多かった中、
独自の世界観が出ていて、チュートリアルの漫才を
アピールできたと思う。

クローンの推察通り、本人達も満足してるみたいです。

ブラマヨの優勝も、面白かったんで納得です。
Posted by 伊藤 at 2005年12月27日 16:33
>イカアレルギーさん
『遺書』のその記述には僕も見覚えがあります。
まあ「笑い」の感覚なんてほんと人それぞれだと思うのですよ。
ラーメンズ見に行って一回も笑わない人がいたりとか。
ただしブラックマヨネーズの神経質なまでの妄想キャラは
相当面白かったと僕は思いますが。

>イトゥーさん
チュートリアルは自分達の世界観を存分に発揮していましたねー。
見ていて頼もしかったです。
ブラックマヨネーズ、全国ネットでその姿を見るのは不思議な感じでした。
あのタイプも受け入れられるようになるとはいい時代です。
Posted by クローン at 2005年12月28日 23:41
今年のM1は「チュートリアル」惜しかったね。
確かに松本が面白いって言ってた。
今まで意識して見たことがなかった「ブラックマヨネーズ」は新鮮やったわ。
神経症的なキャラとか妄想とかってとっくに市民権を得てるんやな。

個人的には「麒麟」でも「笑い飯」でもなく、というかM1じゃなくて
今年もオールザッツ漫才の「シャンプーハット」が個人的に最高でした。
毎年オール〜にでる吉本2〜3軍をみると層が厚いなと思います。

話変わるけど口ロロっていいな
今年もよろしく

Posted by スギャーマ at 2006年01月07日 21:16
ブラックマヨネーズの病的妄想爆走ぶりは、
面白いけど絶対世に出ないと思ってたから驚いた。
もっと驚いたのは審査員が「噂には聞いてた」と口を揃えてたことやね。
ホンマかいな。

あとオールザッツのシャンプーハットはバチグンでしたね!
僕は特に小出水の替え歌が衝撃だったのですがどうでしょう。
野性爆弾も毎年すごいよね。

今年もヨロシク。東京か金沢行こうぜ。

□□□もいいね。
Posted by クローム at 2006年01月08日 00:56