@うまの四方山話(音家日記)

音家倶楽部・・・というバンド集団での活動や@うまの日常の話題などについて、気ままに書き綴っています。

2328 雨でしたねぇ。

雨でしたねぇ。。。


晴れが続くと雨を恋しがり、雨が続くと晴れが恋しくなる。。。

ホントに人ってわがままですよねぇ。。。

皆が皆ではないのでしょうけど。。。




ってなことで、、、

『今日は雨』


そして、これも、、、

『今日は雨』


そして、これは、、、

『雨の物語』


同じくこれも、、、

『雨の物語』



どうぞ聞き比べてみて下さい。
どれも味があります♪


それにしても、
雨の歌は、物悲しい旋律の曲が多いですよねぇ〜(´-`).。oO


草々  

2327 時々は思い出すもの

二十歳(はたち)のころ、友人と九州をぐるっと一周回る旅をした時に撮った一枚の写真。

長崎・眼鏡橋。

015

まだ、”昭和の香り”が色濃く残っています!
向かって右手の家並みなどは特にそんな雰囲気ですよねぇ(笑)


そして、今。

nagasaki
(Google Mapより引用)

眼鏡橋は、ほぼ昔のままですが、その下方向には砂防用の工作物が作られていますね。
そのおかげで、川の水量も適度にあるため、川面に橋が映り込み、みごとに”眼鏡”が再現されています。

また、左手の丸窓が特徴的なテナントビルは、昔の面影そのままですが、写真に映りこんでいる”高いビル”の数は大幅に増えていますよね。


こうした写真を比較してみると、時代(とき)がたっても変わらないもの、時代とともに変わりゆくもの、それが見てとれて面白いです(^.^)


人も構築物も風景も、変わらないもの、変わっていくもの、いろいろあります。
それが混在しながら今を作っているのですよねぇ(´-`).。oO



そして・・・
変えていかなければならないものは確かにあります。
しかし、時代がたっても、守りたいものもの、守りつづけていきたいものもあるんですよね(´-`).。oO



草々 

2326 10周年なのかぁ

地元の駅前再開発ビルにいったら「おかげさまで10周年」との掲示が。

「へ〜、もうそんなにたつんだ」と。

image

10年前、つまりは駅前再開発ビルがオープンした時、そのこけら落し的「ライブイベント」を開催!

懐かしいなぁ〜(^^♪



まだみんな10歳若かったからそれなりに元気だったんですよねぇ〜(笑)

そうそう、その時は、ソロ(弾き語り)で一コマ、アコギユニットで一コマ、バンドで一コマと掛け持ちしたのですが、、、いや、当日の演奏だけでなく、2か月前からの事前準備、そして当日の準備、イベント後の片付け、打ち上げと、かなり大変でしたが、、、。

参加した"みんな"が力を合わせ運営にあたってくれたので、楽しいイベントになりました!

そして間違いなく、人生の酔い・・・ではなく、良い思いでのひとつとなりましたヨ(^^♪


もうそんなエネルギーは・・・ないかなぁ?
いや、ちょっとだけは・・・あるかなぁ(^_-)-☆


草々

2325 ギターを鳴らせ

先の日曜日は、練習の掛け持ち(苦笑)

午前中に二時間、午後には二時間半、計四時間半、ほぼギターを弾いていました

後半は、左手指がつりました(笑)

0123456

ということで、公私ともども何だか忙しくなってきたのですが・・・。
そんな中でも、集中して日々の自己練に励みたいと思っています(^_-)-☆



草々  

2324 手紙

手紙・・・。

赤いポストに入れるとどこへでも"思い"を運んでくれる便利なモノ。
でも今は、それ以上に手軽なモノがあり、手紙を書く機会はめっきり減っている・・・というか皆無に近いです(苦笑)

Aくんの作品「街なかのポスト」
2017-05-14-18-35-03

ここには、"誰かの思い"が入っているのかなぁ?


手紙・・・。



なかなかいい曲です♪
映像もいい!
泣けるなぁ〜(^^♪


でも、こっちの曲の方がなじみ深いかなぁ(笑)




手紙・・・。

image

"ボランティア団体"の方から、、、です。

ちょっとうれしい(^_-)-☆ 


草々

2323 れみふぁそ、そして思い出にひたる夜♪

息子が鎌倉へ行ってきたらしい。

鎌倉駅前〜鶴岡八幡〜七里ガ浜などを巡ってきたらしい。

image

image

2017-05-28-19-54-02

2017-05-28-19-53-58

ということで、"写真"が送られてきました(^^♪



そんな"便り"に触れたら、古(いにしえ)の記憶がよみがえってきました(^。^)y-.。o○


鎌倉・・・


もう何年も前、いやいや何十年も前に、一度だけ行ったことがあります。
北鎌倉駅から源氏山、銭洗弁天などを巡って鎌倉駅まで歩いた・・・と記憶しています。
そうそう東慶寺も回ったと思います。

ひとりで・・・。
いえいえ、"そういう訳"で出かけたのですから当然"二人"で(苦笑)


そんな時代もありましたねぇ〜(-。-)y-゜゜゜


鎌倉・・・



君は今頃、幸せでしょうか・・・。




もうひとつ♪



そんな"思い出"を心に描きながら聞くと、
なかなか感慨深いものがありますねぇ〜(-。-)y-゜゜゜



あの日の空よ・・・♪



さて、そろそろ寝ようかな・・・(˘ω˘)


草々

2322 空シド♪


稲荷町の路地。
ふと顔をあげると、街並みの向こうに高くそびえるスカイツリーが見えた。

image

東京散歩。
それは"新しい景色"探しの旅。


たぶん、そういうことなのかなぁ。


草々  

2321 ”旅”日記 2017(2)

明けて二日目のこと。

まずは「道の駅」。

000
開店前から新鮮な獲れたて野菜を目的としたお客様の行列ができていました!
おどろき!


所変わって「ポピー畑」。

2017-05-14-09-58-30


その次は「風車」。

2017-05-14-10-00-20


そしてメインはここ!
隠れ家のような店!

2017-05-14-11-26-07

しかし!
開店時間に合わせて早めに行ったものの・・・すでにこの日は予約でいっぱいとのことで、今回はおあずけでした(´;ω;`)
次回は予約していこうと、かたく心に誓ったのです。。。
残念。。。


しかたがないので街で"肉"を食らう(笑)

2017-05-14-12-01-18
「レアーで召し上がれ」とのことなので、レアーで召し上がりました(笑)


午後は「弁天さま」にお参り。

2017-05-14-13-24-16

2017-05-14-13-28-53


ということで、一泊二日の"遠足"は滞りなく(でもないですが)終了!

BlogPaint

今年の"遠足"も楽しかったで〜す(^^♪


と、次回は"今回行けなかったあの店"と"モラさんに紹介してもらったあの店"に行こうと思ってます(^_-)-☆

あ!
来年は菊ちゃんや室さんにも会わなきゃならないなぁ(笑)

草々

2320 ”旅”日記 2017

先週末は、震災後恒例となった、春の"遠足"でした(^^♪


当日、最寄り駅についた時には、すでにお昼を回っていたので、まずははらごしらえ!
ということで「宇和島・鯛定食」を食す

2017-05-13-12-48-55
(ちょっと食べかけ・・・(笑))

あいにくの雨降りだったので、マークしていた店の中でもっとも駅に近いところをチョイス。
なかなかのボリュームでお腹いっぱいになりました(^.^)
鯛の刺身は、「媛っこみかん卵」につけて食べるのですが、これがまたグッド!


その後は、日テレタワーを散策ぶらぶら。

(からくり時計)
2017-05-13-13-25-32

(あの人の人形)
2017-05-13-13-40-05

(すてきなオブジェ・・・椅子?)
2017-05-13-13-40-57


そして、新橋の裏路地をぶらぶら。

(昭和感漂う裏路地)
2017-05-13-14-01-33
週末のビジネス街の日中ですから当然のことでしょうが、人影はまったくなし・・・でした。

(烏森神社)
2017-05-13-13-58-51
お参りしました。
ほかにも数組お参りする人がいましたし、お札をもらうのに並ぶ人の姿もありましたヨ。

烏森神社
主神は「倉稲魂命(うかのみたまのかみ)」
ご神徳は、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、交通安全、火災や災難除け、子孫繁栄、学業成就、芸能上達。

む、むっ!
芸能上達!?
・・・ご利益あるかなぁ(笑)

(店名に惹かれたので・・・)
2017-05-13-14-02-30
当然、「支度中」でした。


雨降りの日には、こうした裏路地の風景がよく似合いますよねぇ。


休憩は、"訳あって"、完全分煙のお店をチョイス(笑)

2017-05-13-14-08-39
濡れたガラス窓越しに見える"派出所"をぼ〜っと眺めながら、しばし一服(´-ω-`)


こうしているうちに、ほどよい時刻になったので、メインイベントの会場をめざしまたまた裏通りをぶらぶら。。。

と、こんな店を発見!
あいにくお店はお休みでしたが、昭和情緒あふれる店構えと店名に心が魅かれます!

2017-05-13-15-05-48
フォーク喫茶 香林坊
ネットで調べたら、お店を紹介している記事を見つけました!
リンクを貼っておきましたので興味のある方はどうぞ(^^)

しかし・・・右隣の店(SPA)は超イマ風だこと(笑)


※途中、コンビニで"ノミモノとツマミモノ"を仕込む(笑)


イベント会場(日比谷野外音楽堂)に到着し、雨カッパを着込み、10数分待って入場。

雨は止まず・・・。

2017-05-13-15-49-20

雨降りにもかかわらず、例年並みの人の入り!
しかも例年並みに"昔若者だった世代"が大半を占めています(笑)

席に腰を下ろすと、まずは
雨降りで気温も低かったのですが、これが無いと始まらないですからね(笑)


ということで、雨の中のコンサートでしたが、今年もまた を楽しめました(^.^)

2017-05-13-19-12-52

2017-05-13-19-58-03


帰りはおもて通りをぶらぶら(笑)

2017-05-13-20-05-03

いつもなら、夜の街に繰り出すところなのですが、、、今回は"雨降り"で冷えてカラダを癒すため、そして翌日の"メインイベント"に備えるため、まっすぐ宿に帰りました(-.-)y-., o O


そして、宿にて暖をとる・・・(笑)

image

昼食を食べたお店で仕込んだ、こんぴらさんの御神酒を造っている西野金陵株式会社の「本醸造 金陵」!
ご利益あるだろうか・・・(笑)


(忘備録として)
2016年「"旅"日記
2015年「宵越しの記憶1」、「宵越しの記憶2」、「宵越しの記憶3
2014年「緑の楽園


草々

2319 T.S.O.S

ビートルズの「ホワイトアルバム」、「アビーロード」、「レット・イット・ビー」を聴き終わり、次はサイモン&ガーファンクルをチョイス。

「The Sound of Silence」の聞き比べ♪

まずは、ファーストアルバム「Wednesday Morning,3A.M(1964年)」より。





つづいて、セカンドアルバム「Sound of Silence(1966年)」より。



『1965年4月、この頃デュオとしてのサイモン&ガーファンクルは事実上活動を停止しており、ポール・サイモンはイギリスでソロ活動をしていた。しかし、トム・ウィルソンのアイディアでバンド編成のオーバー・ダビングがなされた「サウンド・オブ・サイレンス」のシングル・ヴァージョンが大ヒットすると、ポールはアメリカに帰国し、アート・ガーファンクルも合流して活動を再開する。』
(Wikipedia「サインド・オブ・サイレンス(アルバム)」より引用)

バンドアレンジがうけ、ここから大躍進!


最後にアルバム「The Graduate(1968年)」より



ベンジャミン(ダスティン・ホフマン)とエレーン(キャサリン・ロス)のラストシーンが印象的な映画「卒業」の挿入歌。
バッキングがギターだけの、もっともシンプルな演奏です。


ついでにそのラストシーンを。




ま、そういうことで、たまには聞き比べも面白いという話でした(^_-)-☆


草々
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
livedoor 天気
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来訪ありがとう!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ