名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

中部事務機 今年は過重労働対策と法改正関係のセミナーのご依頼を数多く頂いていますが、2017年3月16日(木)に岐阜の長良川国際会議場で開催される中部事務機様の65年記念イベント「Experience Next」でお話させていただくことになりました。いよいよ来週木曜日ですが、受講料は無料ですので、多くのみなさんのご参加をお待ちしております。
中部事務機65年記念イベント「Experience Next」
人事労務実務担当者が「いま」理解しておきたい今後の法改正の概要と実務ポイント
~2歳まで延長される育児休業改正から過重労働対策、同一労働同一賃金、改正労働 基準法まで
日時:2017年3月16日(木)午後4時~5時
会場:長良川国際会議場 国際会議室(岐阜)
 新聞を見ると毎日のように「働き方改革」というキーワードを目にします。今後数年間はこの「働き方改革」を受けた法改正が立て続けに行われる予定となっています。まず直近は今年10月の育児休業の2歳までの延長。その後も同一労働同一賃金の実現に向けた改革や残業時間の上限設定などの過重労働対策、そして懸案の労働基準法改正など、多くの法改正が見込まれています。今回はこうした大きな流れと共に、担当者として押さえておきたい実務ポイントについて分かりやすく解説します。

[詳細およびお申込み]
 本セミナーの詳細およびお申込みは以下よりお願いします。
http://www.cbm.co.jp/experience%e3%80%80next/%e4%b8%ad%e9%83%a8%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%a9%9f65%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8cexperience-next%e3%80%8d

労働条件総覧 共著ではありますが、明日、2017年3月4日に最新の書籍が発売になります。今回はいつも賃金事情、人事実務などでお世話になっております産労総合研究所様より出版される「2017年版 賃金・労働条件総覧 労働条件編」の中で、「労使で取り組む残業削減と生産性向上」という単元を執筆しております。

 私の単元以外にも様々な最新のトピックが取り上げられ、また今後の労働条件の見直しを検討する際に求められる各種統計等が掲載されており、人事必携の一冊となっております。是非お買い求めください。
2017年版 賃金・労働条件総覧 労働条件編
編著:産労総合研究所
ページ数:230ページ
出版社:産労総合研究所
ISBN-10:4863262361
ISBN-13:978-4863262362
発売日:2017年3月4日

[購入]
 amazonでの購入(予約)は以下よりお願いします。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863262361/roumucom-22

OBC 電通の事件もあり、過重労働対策についての関心が高まっています。そこで2017年3月9日(木)に名古屋駅でOBC様のセミナーで過重労働をテーマとしてお話しすることとなりました。こちらは1月17日に開催し、満席・受付終了となったセミナーの再追加日程(追加日程の3月2日も満席)となります。情報は常にアップデートしますが、基本的には同じ内容となります。前回、参加されなかったみなさん、受講料は無料ですので、是非ご参加ください。
労務対策セミナー 【再追加開催】
労働基準法改正も間近?電通事件により更に厳格化される過重労働対策 その最新情報と対応策
~増加する監督署調査の実態と企業に求められる労働時間管理のあり方~
日時:2017年3月9日(木)午後2時~4時
会場:プライムセントラルタワー名古屋駅前店 13F 第21会議室(名古屋駅) 
講師:大津章敬
    社会保険労務士法人名南経営 代表社員 社会保険労務士
 以前より過重労働対策は企業の労務管理における最重要の課題となっていますが、先日報道された電通事件の社会的影響は大きく、今後は残業時間の上限規制や労働基準監督官の増員など、更なる規制の強化が行われる見込みとなっています。そこで今回のセミナーでは、今後、更に高いレベルで求められる過重労働対策・労働時間管理の最新情報、企業として認識しておくべきリスク、そして最低限求められる対策について具体的に取り上げます。
電通事件を受け、更に強化される過重労働対策
増加する監督署調査 最近の重点指摘事項の傾向と対策
企業としていま行うべき労働時間管理の内容とそのレベル
今後議論される36協定上限設定や労働基準法改正の最新情報
人材不足を背景に求められる多様な働き方の具体策

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。
http://www.obc.co.jp/nagoya0309/

このページのトップヘ