名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

全国社労士会連合会「HR INNOVATIONS2022」に登壇 現在、全国社会保険労務士会連合会では、常任理事として、働き方改革推進支援部会の部会長を担当しています。こちらの部会では、働き方改革の推進に関する情報発信や研修の開催、そして政策提言という役割を担っていますが、その一環として、先週の金曜日にオンラインのライブイベント「HR INNOVATIONS2022「働き方の革新を通じた「人を大切にする企業」づくり」を開催しました。

 当日は、全4パートに分かれ、研究者や企業の実務責任者のみなさんをお迎えした上で、社労士とのディスカッションを通じて、働き方改革各分野で今後求められる事項についてお話を進めました。私はこのうち、最後のパネルディスカッション「社労士と共創する未来の社会に向けた人事労務管理の在り方」のモデレーターを担当しました。

 パネリストは、東京大学社会科学研究所教授の水町勇一朗先生に、社労士の安中繁先生、大竹光明先生、宇佐美理世先生。まずはこれまで5年間の働き方改革を総括した上で、今後重要になるリモートワークや兼業副業などの柔軟な働き方の実現、そして増加が予想されるフリーランスの活用と保護の在り方、そして労働力人口減少とIT化が進展する中での人事労務管理のポイントについて議論を行いました。

 みなさんの歯切れの良いご意見をしながらネット視聴者のみなさんからのご意見やご質問を確認し、バランスよく進行するのは本当に難しかったですが、多くの方に視聴いただくことができたようでまずは安心しています。今後、我が部会では全国の社労士の意見や提案をまとめ、より働き甲斐がある社会の実現に向けた政策提言を行っていきます。

 さて、今回のオンラインイベントについては今後、オンラインでアーカイブ配信が行われます。よろしければ以下をチェックの上、ご視聴いただければと思います。また、以下では既に12本のオンデマンド動画が公開されています。4名の大学教授・研究者の方の講義と社労士が働き方改革の重要論点についてコンパクトに解説した8本のミニ動画が視聴できますので、こちらも是非ご覧ください。

経済界 「経済界」2022年3月号のシリーズ・日本の賃上げ「中小企業でも賃上げできる! 着実に利益を稼ぐ仕組みづくり」の中で、私のインタビューが引用されております。機会があればご覧ください。

参考リンク
経済界

企業実務 働き方改革の中で、副業・兼業に関する関心が労使ともに高まっています。こうした環境を受け、企業実務2021年9月号において、「多様な働き方を促進する「副業・兼業制度」導入マニュアル」という別冊記事を担当しました。購読されているみなさまは是非ご覧ください。

 また、見本誌はこちらより請求できますので、よろしければご利用ください。

このページのトップヘ