名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

労働行政方針セミナー 弊社では定期的に自社主催セミナーを開催しており、2017年4月17日(月)には「過重労働対策・働き方改革の最新情報と企業に求められる対策」と題するセミナーを開催します。それに引き続き、5月にも別のセミナーを開催することになりました。

 昨年は名古屋中小企業投資育成様で行った労働行政方針解説セミナーを今年は自社主催で開催します。新年度の労働基準行政等の動きやそれに対応するための人事労務管理のポイントについてお伝えします。是非ご参加ください。


平成29年度労働行政方針に見る 今後求められる人事労務管理の重点ポイント
 ~今年の労働基準監督署はこう動く!
日時 2017年5月11日(木)午前10時30分~正午
講師 大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
会場 名南経営本社第2研修室(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
 毎年4月に厚生労働省および都道府県労働局において、その年度の労働行政における重点施策を定めた「労働行政方針」が策定されています。近年は労働基準監督署による臨検などが積極的に行われておりますが、この労働行政方針を見れば、労働基準監督署がどのような点を重点的に調査指導を行っているのか、そして企業の人事労務管理において取るべき対策を知ることができます。

 本セミナーではこの労働行政方針の内容に加え、注目の働き方改革の最新情報、今後予定される様々な法改正の内容をチェックすることで、人事総務部門が今後取り組まなければならないテーマとその具体策についてお伝えします。
平成29年度労働行政方針のポイントと企業として求められる対策
過重労働対策、同一労働同一賃金など今後の働き方改革の最新情報
労働契約法無期転換ルール、障害者雇用率の引き上げなど来年に向け必要な対策
労働基準監督署による調査の傾向と企業としての対応のポイント
※いずれもセミナー開催時点の最新の情報を取り上げますので、内容が変わることがあります。

[開催概要]
日 時 2017年5月11日(木)午前10時30分~正午
講 師 大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
会 場 名南経営本社第2研修室(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
受講料 8,640円(税込)
※顧問先様は、1社2名様まで本セミナーに無料でご参加いただけます。

[お申込]
 以下よりお願いします。
http://www.meinan.net/seminar/21761/

[当日の午後は学習院大学 今野先生の講演会も開催]
 このセミナーの午後、同じ部屋で厚生労働省「仕事と生活の調和のための時間外労働規制に関する検討会」の座長を務められている今野浩一郎先生(学習院大学経済学部教授)の講演会を開催します。当日は働き方改革の最新情報と今後の企業に与える影響についてお話いただきます。非常に貴重な講演となりますので、是非こちらにもあわせてご参加をお待ちしております。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-imano20170509/

中部事務機 今年は過重労働対策と法改正関係のセミナーのご依頼を数多く頂いていますが、2017年3月16日(木)に岐阜の長良川国際会議場で開催される中部事務機様の65年記念イベント「Experience Next」でお話させていただくことになりました。いよいよ来週木曜日ですが、受講料は無料ですので、多くのみなさんのご参加をお待ちしております。
中部事務機65年記念イベント「Experience Next」
人事労務実務担当者が「いま」理解しておきたい今後の法改正の概要と実務ポイント
~2歳まで延長される育児休業改正から過重労働対策、同一労働同一賃金、改正労働 基準法まで
日時:2017年3月16日(木)午後4時~5時
会場:長良川国際会議場 国際会議室(岐阜)
 新聞を見ると毎日のように「働き方改革」というキーワードを目にします。今後数年間はこの「働き方改革」を受けた法改正が立て続けに行われる予定となっています。まず直近は今年10月の育児休業の2歳までの延長。その後も同一労働同一賃金の実現に向けた改革や残業時間の上限設定などの過重労働対策、そして懸案の労働基準法改正など、多くの法改正が見込まれています。今回はこうした大きな流れと共に、担当者として押さえておきたい実務ポイントについて分かりやすく解説します。

[詳細およびお申込み]
 本セミナーの詳細およびお申込みは以下よりお願いします。
http://www.cbm.co.jp/experience%e3%80%80next/%e4%b8%ad%e9%83%a8%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%a9%9f65%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8cexperience-next%e3%80%8d

労働条件総覧 共著ではありますが、明日、2017年3月4日に最新の書籍が発売になります。今回はいつも賃金事情、人事実務などでお世話になっております産労総合研究所様より出版される「2017年版 賃金・労働条件総覧 労働条件編」の中で、「労使で取り組む残業削減と生産性向上」という単元を執筆しております。

 私の単元以外にも様々な最新のトピックが取り上げられ、また今後の労働条件の見直しを検討する際に求められる各種統計等が掲載されており、人事必携の一冊となっております。是非お買い求めください。
2017年版 賃金・労働条件総覧 労働条件編
編著:産労総合研究所
ページ数:230ページ
出版社:産労総合研究所
ISBN-10:4863262361
ISBN-13:978-4863262362
発売日:2017年3月4日

[購入]
 amazonでの購入(予約)は以下よりお願いします。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863262361/roumucom-22

このページのトップヘ