名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

超基礎講座 現在、各地で開催しております「これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座」ですが、その反響にお応えし、札幌、仙台、東京、広島での開催を追加しました。お近くのみなさんは是非ご参加ください。なお、LCGメンバーの皆さんには後日、映像または音声を無料で視聴いただけるようにする予定です!
※今後、金沢(10月17日)と高松(10月24日)での開催も計画中


これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座 2017
~人事制度構築は人材不足時代に求められる社労士の基本サービス~
講師:大津章敬
     株式会社名南経営コンサルティング 執行役員人事労務統括
     社会保険労務士法人名南経営 代表社員
 最近は企業を訪問すると、採用に苦戦しているという相談を受けることが多いのではないでしょうか?このような人材不足の時代には、既存社員の定着促進と効果的な人材育成が不可欠になることから、人事制度の構築ニーズが大きく高まります。また現在進められている働き方改革の中では、労働時間制度、雇用制度、人事制度を多面的に見直すケースも増加することになるでしょう。こうした環境の変化から、今後の社労士にとって人事制度構築は、基本サービスの一つとなっていくことが確実です。

 しかし、人事コンサルという分野は多くのみなさまにとって「敷居の高いもの」であるようです。そこで、そうしたコンサルティング未経験のみなさまを対象に「これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座」を開催いたします。この講座では人事コンサルで取り扱う資格等級制度、賃金制度、賞与制度、退職金制度、人事評価制度の全体像を掴むことを目的に、最低限知っておきたい人事コンサル業務の基礎について分かりやすくお伝えします。3号業務実施のきっかけにしていただければ幸いです。
人事コンサルってなにを行っているの?
人事制度構築の全体スケジュールと進め方のポイント
最低限知っておきたい専門用語・基礎知識-ベアと定昇、昇格と昇進、モデル賃金の使い方など
人事コンサルで取り扱う各分野の全体像を掴もう!
働き方改革が迫る人事雇用制度の見直し
日本人事労務コンサルタントグループの紹介

[日時および会場]
札幌会場
日時:2017年9月14日(木)午後1時30分~4時30分
会場:かでる2・7(札幌)
仙台会場
日時:2017年9月15日(金)午後1時30分~4時30分
会場:ハーネル仙台(仙台)
東京会場
日時:2017年5月18日(木)午後1時30分~4時30分
日時:2017年8月18日(金)午後1時30分~4時30分
日時:2017年10月16日(月)午後1時30分~4時30分
会場:名南経営東京支店セミナールーム(日比谷)
名古屋会場
日時:2017年7月12日(水)午後1時30分~4時30分
会場:名南経営コンサルティング 本社セミナールーム(名古屋駅)
大阪会場
日時:2017年5月12日(金)午後1時30分~4時30分
会場:名南経営コンサルティング 大阪支店セミナールーム(淀屋橋)
日時:2017年7月13日(木)午後1時30分~4時30分
会場:エルおおさか(天満橋)
広島会場
日時:2017年10月13日(金)午後1時30分~4時30分
会場:RCC文化センター(銀山町)
福岡会場
日時:2017年8月2日(水)午後1時30分~4時30分
会場:名南経営コンサルティング 福岡支店セミナールーム(博多駅)
※いずれも同日午前に「何もしなくてもコンテンツが毎週自動更新される!社労士向けホームページ作成システム活用セミナー」を開催します。こちらも是非ご参加ください。


[受講料]
3,000円(税別)
※セミナーの中で日本人事労務コンサルタントグループの紹介をさせていただきますので、通常より安い料金設定になっております。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2017consul/


トーテックアメニティ 2017年8月9日(水)に名古屋駅で、定員20名という小規模の過重労働対策セミナーを開催することになりました(主催:トーテックアメニティ株式会社)。受講料は無料ですし、ここまで定員が少ないセミナーは滅多にありませんので、ぜひご参加ください。


働き方改革セミナーin名古屋・夏[第一部]
働き方改革で求められる生産性の高い職場の作り方
~過重労働対策に止まらず、安定的な人材確保ができる職場環境の構築法
日時:2017年8月9日(水)15:00~17:30(大津の出番は15:05~16:05)
会場:トーテックアメニティ株式会社 本社
  名古屋市西区名駅2丁目27-8?名古屋プライムセントラルタワー7階
講師:大津章敬(社会保険労務士)社会保険労務士法人名南経営 代表社員
 労働時間問題と言えば、かつては残業代がその中心テーマでしたが、近年は過重労働による健康障害の防止が最大の課題となっています。 そのため、2019年4月には労働時間の上限規制や年5日の年次有給休暇の取得義務化などの法改正が行われる見込みとなっており、また労働基準監督署による調査も強化されています。

 しかし、これからの時代は過重労働対策だけでは不十分です。いまやバブルを超える深刻な人手不足の時代となっています。こうした時代には、安定的な人材確保がなによりも重要な課題となりますが、政府の働き方改革により「長時間労働は悪である」という雰囲気が醸成され、残業を前提とした働き方の企業には人材が集まらなくなっています。

 そこで今回のセミナーでは、今後予定される労働時間規制に関する法改正の最新情報をお伝えした上で、過重労働対策の必要タスク、そして超人材不足時代に人材確保を行うための労働時間管理・労働時間削減の具体策についてお話します。
進められる過重労働過重労働対策 その内容と実務ポイント
2019年4月に予定される労働時間制度大改革の最新情報
バブルを超えた超人手不足時代に求められるタスク
いまや多くの企業が取り組む労働時間短縮 その進め方とよくある間違い
生産性を向上させるためには「分子を増やす」か「分母を減らす」しかない

[お申し込み]
 本セミナーの詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。
http://www.totec.jp/seminarR/2017/0809.html

就業規則セミナー 就業規則はよく「職場のルールブック」と言われますが、近年、その重要性は高まる一方です。労働トラブルや社員との行き違いなどの原因を分析してみると、その多くは就業規則等において社内ルールを明確にしておけば未然に防ぐことができたものが多く、また人材不足時代における人材の定着を考えると、社員に安心・納得して勤務してもらえるような環境の整備も重要になってきます。更には育児介護休業法など、細かい法改正も頻繁に実施されており、そうした改正にも随時対応していかなければなりませんし、SNSの普及やメンタルヘルス不調者、ハラスメント問題の増加といった環境変化への対応も欠かせません。

 そこで今回の講座では、最近の典型的なトラブル事例を取り上げながら、いまあるべき就業規則の見直し方を具体的な条文例も示しながら分かりやすく解説します。可能であれば自社の規程を持参の上、ご参加ください。
そろそろ就業規則を見直さなければと考えている企業のための
無用なトラブルを防止し、社員が安心して定着する【就業規則整備】の進め方
 ~法改正だけでなく職場環境の変化に対応した規程整備のポイント
講師:大津章敬(社会保険労務士) 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
日時:2017年8月31日(木)午後2時30分~午後5時
会場:名南経営本社セミナールーム(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
過去10年間に法改正以外の抜本的な規程改定を行なっていない企業は注意が必要
 ~法改正対応以上に重要な職場環境の変化への対応
トラブル頻発の労働時間関係の規程整備のポイント
メンタルヘルス不調に対応した休職規程整備のポイント
増加する非正規社員の規程整備と無期転換ルールへの対応
育児介護休業法など最近の法改正への対応事項の確認
今後求められる多様な働き方への対応
会社の想いを社員に効果的に伝える就業規則の表現方法の工夫

[受講料]
8,640円(税込)
※名南コンサルティングネットワーク各社顧問先様は、1社2名様まで本セミナーに無料でご参加いただけます。

[お申し込み]
 本セミナーの詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。
http://www.meinan.net/seminar/22425/

このページのトップヘ