名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

2017年11月

講演 社労士法人の代表として最近嬉しいことが続いています。それは弊社のメンバーがプロとして認められる場面が増えていることです。まずは書籍の出版。従来は、私や同じく社労士法人の社員である服部に出版の話があり、それをメンバーに担当してもらうといった形が中心でしたが、最近はメンバーに直接、執筆依頼が入ることが多くなりました。9月に福間みゆきが出版した「医療&介護 職場のルールBOOK」もその一つでしたが、来年には同様の経緯の書籍が複数出版される予定となっています。
医療&介護 職場のルールBOOK
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870586592/roumucom-22

 そしてもう一つの事例が、各地の社労士会からの講演依頼です。どこの世界でももっとも評価が厳しいのが同業者というのは同じだと思いますが、最近、宮武貴美が大分県社労士会で研修を行ったのに続き、他の複数のメンバーにも全国各地の社労士会から講演依頼が入っています。現在内定しているものも含めれば、社労士会で講演経験があるメンバーは6名となりました。たぶんこんな事務所は全国を探しても他にはないのではないかと思います。

 組織力を高め、よいサービスを提供するのは当然ですが、それに加え、専門性が高いプロのメンバーが集まる社労士法人として今後も人材育成を続けていきたいと考えています。

コンサルスキルアップ講座 5年振りに大津章敬が登壇 日本人事労務コンサルタントグループ(LCG)も設立から8年が経過し、新たなメンバーのみなさんが増加しています。そこで2018年のコンサルティングスキルアップ講座では、LCG創設当時に開催した人事制度構築に関する基本的な内容の講座の内容をリニューアルし、「改めて基礎から学ぶ人事制度の提案と設計」というシリーズで開催します。ということで、今回は5年振りに私が担当します。

 その第1回は改めて人事制度の提案を行っていこうと考えているみなさんの第一歩を後押しすることを狙いとして、最近の人事制度改定ニーズの状況とその提案の仕方、制度設計の全体像をお話します。「最近、顧問先から人事制度の相談を受けるのだが、実際にどうすれば良いのか分からない」、「今後は職員にも人事制度の構築を担当してもらいたい」とお考えのみなさんに最適な内容をご用意します。
コンサルティングスキルアップ講座【第30講】
改めて基礎から学ぶ人事制度の提案と設計(1)
働き方改革で加速する企業の人事制度改定ニーズ その状況と提案の全体像
~人事コンサルティングの全体像と提案の基礎と実践
講師:大津章敬
    株式会社名南経営コンサルティング 執行役員人事労務統括
    社会保険労務士法人名南経営 代表社員
人手不足で急増する人事制度改定ニーズ
 ~キーワードは「安心」「定着」「人材育成」
社労士だからできる労務管理と人事制度の最適化
  ~今後の法改正を基点とした現実的な提案法
定番の家族手当改定からの制度提案 実際の制度構築事例
難しく考えすぎない人事制度構築 小規模企業に対するミニマム提案
次講以降に向けて理解する人事制度改定の全体像

[開催会場および日時]
(1)東京会場
2018年2月1日(木)午後1時30分~午後4時30分
 名南経営コンサルティング東京支店 セミナールーム(日比谷)
(2)名古屋会場
2018年2月27日(火)午後1時30分~午後4時30分
 名南経営コンサルティング本社 セミナールーム34F(名古屋)
(3)大阪会場
2018年2月14日(水)午後1時30分~午後4時30分
 エル・おおさか 大会議室(天満橋)
(4)福岡会場
2018年2月13日(火)午後1時30分~午後4時30分
 福岡朝日ビル 16号室(博多)

[受講費用]
 コンサルティングスキルアップ講座はLCGメンバーのみなさん限定の講座となります。受講料は、特別会員のみなさまは1事務所2名様、正会員のみなさまは1事務所1名様については受講料無料となっております。当該人数以上参加の場合および準会員のみなさまは1名様あたり25,000円(税別)が必要となります。

[お申し込み]
 本講座の詳細およびお申し込みは会員専用サイトMyKomonよりお願いします。

厚生労働省 大津章敬 働き方改革が進められていますが、先日、あるところから依頼があり、厚生労働省のヒアリングを受けました。霞ヶ関からわざわざ弊社までお越しいただき、1時間ほど、過重労働対策や人材不足などに関する中小企業の現状、そして求められる政策などについてお話しました。

 この内容は、11月7日に行われた「第3回 中小企業・小規模事業者の働き方改革・人手不足対応に関する検討会」の資料の中でご覧いただくことができます。私以外にも数名の社会保険労務士がヒアリングやプレゼンを行っており、改めて働き方改革において社労士が果たすべき役割の大きさを再認識しました。引き続き、セミナーやネットなどで働き方改革に関する情報発信を行っていきたいと思います。


参考リンク
厚生労働省「第3回 中小企業・小規模事業者の働き方改革・人手不足対応に関する検討会 資料」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183668.html


このページのトップヘ