名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

2017年12月

otsu20180123L いわゆる無期転換ルールの適用がいよいよ2018年4月に迫ってきました。残り時間はあと数ヶ月しかありません。しかし、まだまだ対策ができていない企業も少なくないというのが現実であるようです。そこで今回はそうしたまだ無期転換ルールへの対応が完了していない企業のみなさんを対象として、いまから3月までの間に検討しなければならない事項について具体的に解説します。

 もし3月までに対応が完了していないと、無用なトラブルが発生する恐れもあります。確実に対応を進めるきっかけとして是非参加をご検討ください。


いよいよあと2ヶ月!即対応が必要!
有期契約従業員の無期転換ルール 手遅れにならないための直前対策講座
~対策が完了していない企業のみなさんを対象として緊急開催
日時:2018年1月23日(火)午後2時30分~午後4時30分
会場:名南経営本社セミナールーム(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員


まず押さえておきたい労働契約法 無期転換ルールの基礎知識
2018年3月までに求められる検討タスクとその進め方
定年継続雇用者に関して求められる有期雇用特措法の計画作成と認定
無期転換従業員就業規則作成のポイント
超人材不足時代に求められる限定正社員制度の設計と活用法
有期契約従業員の正社員登用等の際に受給できるキャリアアップ助成金

[受講料]
8,640円(税込)
※名南コンサルティングネットワーク各社顧問先様は、1社2名様まで本セミナーに無料でご参加いただけます。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
http://www.meinan.net/seminar/23410/

AI 野村総研が「10~20年後に、日本の労働人口の約49%が、技術的には人工知能やロボット等により代替できるようになる可能性が高い」というレポートを発表して以来、AIが既存の仕事を奪っていくというようなトピックがよく話題になっています。こうした動きに対応し、厚生労働省は、労働政策審議会労働政策基本部会において、その影響についてのヒアリングを開始しました。

 2017年12月5日に開催された会議では、慶應義塾大学の山本勲教授と野村総合研究所の上田恵陶奈氏からのヒアリングが行われました。以下ではその資料を見ることができます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000186907.html

 消える雇用の問題は、技術的可能性のみに着目しており、技術の実装を考慮していない点、技術進歩による雇用創出や所得増に伴う総需要の増加等の影響を考慮していない点、新技術の価格予想は考慮外とされている点などの課題も指摘されており、現在の議論を冷静に把握するにはよい資料となっています。是非ご覧ください。

 とはいえ、ルーティンタスクが消えていくのはほぼ確実な情勢にあるのは間違いなく、そうした雇用が消えて行く中で、そうした業務を中心に行っている労働者の学び直しの重要性が高まっていくのは確実です。特に日本では正規雇用を非正規雇用に代替する過程で、正規雇用者のノンルーティンタスクがルーティンに脱スキル化されていることから、非正規雇用者の再戦力化は国としても大きな課題となっていくことでしょう。


参考リンク
厚生労働省「第3回労働政策審議会労働政策基本部会」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000186907.html


kiso2017L 現在、各地で開催しております「これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座」ですが、その反響にお応えし、来年2月に東京と名古屋、3月に熊本と鹿児島の日程を追加しました。お近くのみなさんは是非ご参加ください。特に熊本と鹿児島には数年ぶりのセミナー開催となりますので、是非お誘いあわせの上、ご参加をお待ちしております。
※LCGメンバーの皆さんには後日、映像または音声を無料で視聴いただけるようにする予定

これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座 2017-2018
~人事制度構築は人材不足時代に求められる社労士の基本サービス~
講師:大津章敬
     株式会社名南経営コンサルティング 執行役員人事労務統括
     社会保険労務士法人名南経営 代表社員
 最近は企業を訪問すると、採用に苦戦しているという相談を受けることが多いのではないでしょうか?このような人材不足の時代には、既存社員の定着促進と効果的な人材育成が不可欠になることから、人事制度の構築ニーズが大きく高まります。また現在進められている働き方改革の中では、労働時間制度、雇用制度、人事制度を多面的に見直すケースも増加することになるでしょう。こうした環境の変化から、今後の社労士にとって人事制度構築は、基本サービスの一つとなっていくことが確実です。

 しかし、人事コンサルという分野は多くのみなさまにとって「敷居の高いもの」であるようです。そこで、そうしたコンサルティング未経験のみなさまを対象に「これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座」を開催いたします。この講座では人事コンサルで取り扱う資格等級制度、賃金制度、賞与制度、退職金制度、人事評価制度の全体像を掴むことを目的に、最低限知っておきたい人事コンサル業務の基礎について分かりやすくお伝えします。3号業務実施のきっかけにしていただければ幸いです。
人事コンサルってなにを行っているの?
人事制度構築の全体スケジュールと進め方のポイント
最低限知っておきたい専門用語・基礎知識-ベアと定昇、昇格と昇進、モデル賃金の使い方など
人事コンサルで取り扱う各分野の全体像を掴もう!
働き方改革が迫る人事雇用制度の見直し
日本人事労務コンサルタントグループの紹介

[日時および会場]
大阪会場
日時:2018年1月24日(水)午後1時30分~4時30分
会場:名南経営大阪事務所(淀屋橋)
高松会場
日時:2018年1月29日(月)午後1時30分~4時30分
会場:サンポートホール高松(高松市)
東京会場
日時:2018年2月2日(金)午後1時30分~4時30分
会場:名南経営東京事務所(日比谷)
名古屋会場
日時:2018年2月5日(月)午後1時30分~4時30分
会場:名南経営本社(名古屋駅)
熊本会場
日時:2018年3月27日(火)午後1時30分~4時30分
会場:くまもと県民交流館パレア(熊本市中央区)
鹿児島会場
日時:2018年3月28日(水)午後1時30分~4時30分
会場:サンプラザ天文館(鹿児島市東千石町)
※いずれも同日午前に「何もしなくてもコンテンツが毎週自動更新される!社労士向けホームページ作成システム活用セミナー」を開催します。こちらも是非ご参加ください。


[受講料]
3,000円(税別)
※セミナーの中で日本人事労務コンサルタントグループの紹介をさせていただきますので、通常より安い料金設定になっております。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2017consul/

このページのトップヘ