名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

2019年04月

愛知県社会保険労務士会 愛知県社会保険労務士会の会報「SR Bridge」の2019年4月号に「ポスト50周年 変化と環境適応が求められる勝負の数年間に」というコラムを寄稿しました。各地の社労士会の研修等でいつもお話ししている内容のコアの部分だけをまとめた形になります。

 愛知県社会保険労務士会会員のみなさんは是非ご覧ください。

大津章敬 就業規則 バブルを超える深刻な人材不足の時代を迎え、安定的な人材の採用・定着・育成は、企業経営における最大のテーマの一つとなっています。いまや会社は従業員から「選ばれる側」に回っており、就労意識の変化も相俟って、従業員にとって働きやすい環境を構築しなければ、必要な人員の確保さえ危ぶまれる状態となっています。とは言え、そこに投入できるコストにも限界があることから、頭を悩ましている経営者・担当者の方も少なくないのではないでしょうか。

 そこで今回のセミナーでは、安定的な人材の確保が不可欠な時代に求められる人事労務管理のポイントについて、ワークルール整備というキーワードを通じて、具体的にお話ししたいと思います。リスク対応に止まらず、いまの時代に求められる「いい会社」を作る就業規則の作り方についてお伝えします。


深刻な人材不足の中、「安定的な人材の採用・定着・育成」を目指す企業のための
「働き方改革時代」に求められる就業規則整備のポイント
~社員が安心して働くことができる環境づくりのためのワークルール整備
日時:2019年7月16日(火)午後1時30分~午後4時
会場:名南経営本社セミナールーム
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
雇用環境の激変がもたらした就業規則整備のトレンドの変化
多様な人材の確保を目的に進められる柔軟な働き方の導入
働き方改革関連法への対応で求められる就業規則改定
  ~年休取得義務化、労働時間上限規制、同一労働同一賃金などへの対応
無用な労働トラブルを防止するための就業規則の改定ポイント
難しく考えすぎない!人事評価制度制度整備の大原則
より自由な表現でルールの周知を行う「職場のルールブック」の整備

[セミナー終了後に個別相談会を開催(事前予約制)]
 セミナー終了後に、就業規則整備に関する個別相談会を開催します(無料・事前予約制)。就業規則の策定、見直しなどの相談をお受けしますので、ご希望の際には、申込書の「個別相談会を希望する」にチェックを打った上で、お申し込みください。(所要時間:30分程度)

[受講料(税別)]
8,000円
※名南コンサルティングネットワーク顧問先様につきましては、1社2名様まで本セミナーに無料でご参加いただけます。(申し訳ありませんがLCG会員様は含まれません。)


[お申し込み]
 本セミナーのお申し込みは以下よりお願いします。
https://www.roumu.co.jp/seminar/detail/00074/


へるすあっぷ21 先日より働き方改革関連法が施行されていますが、法研の「へるすあっぷ21」で、その基礎を解説する連載を開始しました。連載のタイトルは「働き方改革と産業保健Q&A」で、第1回の今回は「働き方改革関連法の全体像の理解」という記事を執筆しております。機会がございましたら是非ご覧ください。
参考リンク
法研「へるすあっぷ21」
https://www.sociohealth.co.jp/magazines/healthup21.html

このページのトップヘ