名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

2019年07月

へるすあっぷ21 今年度、法研の「へるすあっぷ21」で、その基礎を解説する連載を行っています。連載のタイトルは「働き方改革と産業保健Q&A」で、第5回の今回は「労働時間の適正把握と面接指導制度」という記事を執筆しております。機会がございましたら是非ご覧ください。
参考リンク
法研「へるすあっぷ21」
https://www.sociohealth.co.jp/magazines/healthup21.html

SRネット関西 2019年9月21日(土)に、SRネット関西(ユーキャン社会保険労務士講座の合格者を中心としたした社会保険労務士の組織)で、社労士のみなさんを対象としたオープンセミナーに登壇することになりました。お休みの日に大阪で講演を行うというのはかなりレアですので、関西地区の社労士のみなさんは是非お越しください!社労士の有資格者であれば、ユーキャンの合格者でなくとも参加可能です。
SRネット関西 公開セミナー
同一労働同一賃金、70歳までの就業機会確保など今後の法改正を提案に繋げる具体策
~強烈な追い風が吹く「いま」社労士に求められる提案とコンサル業務の始め方
日時:2019年9月21日(土)午後2時~午後5時
会場:新大阪丸ビル新館(新大阪)
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
 ポスト50周年に突入した社労士制度ですが、過去に経験したことがないような強烈な逆風と追い風が同時に吹く激動期に突入しています。中でもバブルを超える深刻な人材難と、企業の人事労務管理を根底から変える働き方改革は、社労士への大きなニーズに繋がっています。  今春、労働時間上限規制や年次有給休暇取得義務化などの法改正が行われましたが、来年以降も同一労働同一賃金、そして70歳までの就業機会の確保など大きな法改正が予定されており、今後数年はこうした事項への対応を進める企業からのニーズも急増することは確実です。そこで今回の研修では、今後予定される法改正の内容を押さえた上で、その企業に対する提案とコンサルティングの実務の進め方について分かりやすく解説します。
来春にかけて求められる中小企業の労働時間上限規制と新36協定の対応
大混乱からのニーズ急増が予想される同一労働同一賃金の提案と実務
2021年度にも努力義務化が予想される70歳までの就業機会確保の概要と影響
人材不足でニーズが高まる人事制度コンサルティングの提案と実務
賃金請求権事項見直し、副業兼業などその他の法改正の概要とその影響

[会費]
SRネット関西会員:3,000円 非会員(一般):4,000円
※当日受付でのお支払い
※午後5時30分より近隣会場で懇親会も開催(参加費用は3,000円程度の予定)

[お申し込み・お問い合わせ]
 参加希望の方は、以下の(1)~(3)を記載の上、以下のメールアドレス(SRネット関西事務局)までご連絡ください。
info@srnet-kansai.jp
(1)お名前
(2)ご連絡先(携帯電話番号)
(3)懇親会参加の有無

 それでは多くのみなさんのご参加をお待ちしております!

同一労働同一賃金セミナー8月23日満席により追加日程を設定
 徐々に盛り上がりつつある
同一労働同一賃金ですが、8月23日(金)に名古屋駅でセミナーを開催することとなりました。まだまだ情報が出揃っておらず、実務面では難しいところも多い状況ですが、検討を進められるところまでは早目に対応することが重要です。是非ご参加ください。
いよいよ対応が求められる働き方改革の大本命
「同一労働同一賃金」その基礎知識と対応のための具体的タスク【追加日程】
~見直しが必要となるパート・継続雇用者・派遣労働者の処遇
日時:2019年9月24日(火)午前9時30分~午後0時30分 
講師:社会保険労務士法人 名南経営 代表社員 大津章敬、マネージャー 佐藤和之
会場:名南経営本社セミナールーム(名古屋駅・JPタワー名古屋34階) 
 今春より働き方改革関連法が施行されています。今年度については労働時間の上限規制や年次有給休暇の取得義務化がその中心テーマとなっていますが、2020年4月からは働き方改革の大本命である同一労働同一賃金に関する法改正が順次行われます。

 同一労働同一賃金はパート・契約社員などのいわゆる非正規従業員の対策だけに止まらず、正社員と定年後の継続雇用者の処遇差の是正、更には派遣労働者への影響など、すべての企業において対応が求められる重要な課題です。その対応においては、正社員も含めた人事諸制度全体の明確化が不可欠であり、対応には相当の時間が必要となることから、少しでも早い着手が不可欠です。そこで今回のセミナーでは、これから同一労働同一賃金への対応を検討しようとする企業の皆様を対象として、最低限押さえておくべき基礎知識から当面求められるタスクまでを分かりやすく解説します。

【第1部】
午前9時30分~午前11時30分
同一労働同一賃金への対応 その基礎知識から具体的な検討ステップ
講師:社会保険労務士法人 名南経営 代表社員 大津章敬
まず押さえておきたい同一労働同一賃金の基礎知識
昨年の最高裁判決とその後の注目の裁判例を理解する
厚生労働省対応マニュアルの内容と実際の検討ステップ
まずは諸手当と福利厚生対応の優先順位
非常に悩ましい定年継続雇用者の賃金設定

 【第2部】午前11時30分~午後0時30分
派遣労働者の同一労働同一賃金 実務対応のポイント
講師:社会保険労務士法人 名南経営 マネージャー 佐藤和之
派遣労働者の同一労働同一賃金の概要
原則方式と労使協定方式
今後毎年公表される一般労働者の賃金水準
派遣労働者の退職金
労使協定の締結方法
派遣労働者への待遇の説明義務

[受講料(税別)]
8,000円
※名南コンサルティングネットワーク顧問先様につきましては、1社2名様まで本セミナーに無料でご参加いただけます。 

[お申し込み]
 お申し込みはこちらよりお願いします。
https://www.roumu.co.jp/seminar/detail/00115/


このページのトップヘ