セミナー横浜 2016年3月22日に横浜で以下の講演に登壇することとなりました。「多様な働き方」という旬なテーマ、更にはかなり豪華な講師陣ですので、多くのみなさんのご参加をお待ちしています。


第1回(株)ワーク・イノベーション主催セミナー
「多様な働き方」を生み出すための実務と今後の展望
~今求められている企業の働き方改革・ライフスタイル変革
日時:2016年3月22日(火)13:00~16:30(12:30受付)
 少子高齢化が進む現代において、これまでの労働慣行を大きく変える、「働き方改革(ワーク・イノベーション)」が企業に求められています。

 労働力人口の減少や大介護時代の到来によって、育児・介護等のライフイベントに束縛されず、企業戦士として制約なく働き続けられる社員は大幅に減少します。そうした状況の中、具体的にどのような問題が起こりうるのか、課題に対して企業はどう舵を切るべきなのか。労働法だけでなく実務の現場に精通した、弁護士・社労士の先生方をお招きし、「働き方改革」の実状に切り込んだお話を伺います。

 また、「多様な働き方」の受容を中心とする「働き方改革」は、企業の重要な成長戦略です。一方で、ワーク・ライフ・バランス(W・L・B)を充実させるためには、社員側の工夫も必要となるでしょう。第二部では専門家に加え、先進企業にて「働き方改革」に取り組んでこられた担当者、社員のW・L・Bを支える新事業をスタートさせる企業の担当者の皆様による、パネルディスカッションを開催します。成功事例の紹介・未来予測にとどまらず、失敗・挫折・変革のニーズ・社員の反発・葛藤などの核心部分にも迫ってまいります。
 【当日のアジェンダ(予定)】
第一部 基調講演
いま、なぜ多様な働き方が求められているのか
~女性活躍推進法から考える、出産とキャリア問題の打開策
講師:菊地加奈子氏 (株)ワーク・イノベーション 代表取締役 特定社会保険労務士
女性活躍推進の諸問題(仮)
~マタハラ判例から学ぶ企業の課題と対応?
講師:倉重公太朗氏 安西法律事務所 第一東京弁護士会所属 弁護士
少子高齢化時代、男性の評価・キャリアパスはこう変わる(仮)
~多様な正社員制度と今後の展望
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員 社会保険労務士
第二部 パネルディスカッション
テーマ:多様な働き方」を生み出すためにできること(仮)
~風土を醸成し「多様な働き方」を定着させるために?
ファシリテーター:
 倉重公太朗氏 安西法律事務所 弁護士
パネリスト
 菊地加奈子氏 (株)ワーク・イノベーション 代表取締役 特定社会保険労務士
 蒲生智会氏 (株)パソナ ユニット長 ハウスキーピング事業
 渡辺清美氏 (株)サイボウズ ビジネスマーケティング本部
 大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員 社会保険労務士

[開催概要]
日 時:2016年3月22日(火)13:00~16:30(終了後懇親会もあり)
会 場:公益財団法人横浜企業経営支援財団 横浜情報文化センター
      横浜市中区日本大通11番地
参加費:5,000円(税込)
定 員:100名(先着・受付順)

[お申込み]
 本セミナーの詳細およびお申込みは以下よりお願いします。
https://www.facebook.com/events/731581966945428/