大津章敬過重労働セミナー 最近、様々な場所で過重労働に関するセミナーを行っていますが、4月17日(月)に自社主催でも開催することとなりました。通常は1時間程度の持ち時間でお話しすることが多いのですが、今回は倍の2時間の設定としました。いつもはお話していない内容も取り上げますので、是非ご参加ください。


電通事件により急加速
過重労働対策・働き方改革の最新情報と企業に求められる対策
~労働時間の上限規制や勤務間インターバル制度など今後の影響を具体的に解説
日時:2017年4月17日(月)午後2時~午後4時
会場:名南経営本社セミナールーム(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
 政府の働き方改革が進められる中、第2の電通事件の発生は、過重労働対策の強化を強く後押しする結果となっています。既に報道されているように今後、労働時間の上限規制が行われることは確実な状勢となっており、企業の労働時間管理は更なるレベルアップが求められています。

 そこで今回の講演では、3月末までに取りまとめられる予定の過重労働対策に関する最新情報をまとめ、企業として求められる具体的タスクについてわかりやすくお伝えします。また今後は労働基準監督署による調査の強化も見込まれることから、その傾向と対策についても取り上げます。
今回の電通事件の検証を通じた過重労働対策の重要ポイント
昨年末に策定された「過労死等ゼロ」緊急対策の概要とその影響
注目の労働時間の上限規制はどうなる?
今後注目の勤務間インターバル制度の導入と活用できる助成金制度
なかなか成立しない改正労働基準法の最新動向
最近の労働基準監督署調査の重点ポイントと対応の際の注意点
人材の安定確保のために求められる更なる労働時間対策

[開催概要]
日時:2017年4月17日(月)午後2時~午後4時
会場:名南経営本社セミナールーム(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
受講料:8,640円(税込)
※顧問先様は、1社2名様まで本セミナーに無料でご参加いただけます。

[お申し込み]
 本セミナーのお申し込みは以下よりお願いします。
http://www.meinan.net/seminar/21374/