社会保険労務士稲門会 いくつかの大学には、社会保険労務士のOB・OGの組織である校友会が置かれていますが、わが母校、早稲田大学にもそうした組織として、社会保険労務士稲門会があります。この社会保険労務士稲門会の定期総会が、先週の土曜日に行われ、役員改選の結果、同会の副会長に就任することになりました。

 役員名簿を見ると、全国社会保険労務士連合会の副会長や東京社労士会の中心メンバーなど、錚々たる顔ぶれですので、そこに入ってしまって大丈夫だろうかと若干気後れもしましたが、唯一の平成卒の副会長として、40代以下の若手メンバーの交流促進や地方会員の開拓などを積極的に進めていきたいと考えています。現実的には、東京が活動の中心であることから、なかなか幹事会などに参加することも難しいですが、そこはテレビ会議を活用するなど、新たな取り組みも提案していきたいと思っています。

 現在の会員数は219名。どう考えてもまだ相当多数の未加入の卒業生がいると思います。よろしければこのブログの記事をきっかけに、稲門会にご加入いただければと思っております。どうぞよろしくお願いします。
社労士稲門会ホームページに当日のレポートが掲載されました。
http://sr-waseda.net/archives/10723


参考リンク
社会保険労務士稲門会
http://sr-waseda.net/