おとう飯 労働力人口が減少する中、女性活躍が求められる時代になっていますが、女性活躍の時代は女性以上に男性が変革していかなければなりません。女性活躍に関する政府等の計画・報告では、以下のように男性の育児家事参加を進める方針が明示されています。
第4次男女共同参画基本計画(平成27年12月閣議決定)
 我が国の6歳未満の子供を持つ夫の週平均1日あたりの家事・育児関連時間(平成23年時点で67分)を平成32年に2時間30分とする。
男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会報告書(平成29年3月)
 「男性の暮らし方・意識の変革による家事・育児等への参画拡大」に向けて「様々な媒体を活用した広報の展開」や「男性の家事・育児等への参画機会の創出」に取り組む。
女性活躍加速のための重点方針2017(平成29年6月6日)
 「男性の暮らし方・意識の変革」として、「男性の家事・育児等への参画についての国民全体の気運醸成」を行う。

 こうした方針を踏まえ、内閣府男女共同参画局では、子育て世代の男性の料理への参画促進を目的とした「“おとう飯(はん)”始めよう」キャンペーンを開始しました。世の男性のみなさん、これからは男も料理をする時代になろうとしていますよ。


参考リンク
内閣府男女共同参画局「「“おとう飯”始めよう」キャンペーン」
http://www.gender.go.jp/public/otouhan/index.html
内閣府男女共同参画局「「“おとう飯”始めよう」キャンペーンの実施について」
http://www.gender.go.jp/public/otouhan/campaign.html