愛知県社労士会 愛知県社会保険労務士会の労務実務専門コースの講師を担当することになりました。これは、10月から毎月1回、平日より2時間講義を全5回行うというもの。会場は名古屋駅のウインクあいちですので、愛知会のみなさんは是非ご参加ください。申込書は郵送で届いていると思います。
愛知県社会保険労務士会 労務実務専門コース
はじめての人事制度構築 提案と制度設計の進め方
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
会場:ウインクあいち(名古屋駅)
 愛知県は全国でもトップクラスの人材採用難の地域であり、多くの企業においては人材の安定的な採用、定着、育成が経営における最大の課題となっています。また働き方改革の流れを受け、企業の人事制度構築への関心が急速に高まっています。これからの時代、社労士には「ヒトと組織の専門家」としての役割が強く求められ、人事制度に関するアドバイスも日常的な仕事となっていくでしょう。今回の研修では、主としてこれまで人事制度の提案を行ったことがない社労士を対象として、人事制度の提案、受注、設計のポイントについてお伝えします。
【第1回】2017年10月30日(月)18:30-20:30
まずは人事制度改革の全体像と提案法を理解する
【第2回】2017年11月24日(金)18:30-20:30
人事制度の背骨となる等級制度と人事評価制度の作り方
【第3回】2017年12月15日(金)18:30-20:30
難しく考えない賃金制度設計の進め方
【第4回】2017年1月23日(火)18:30-20:30
賞与制度と退職金制度の提案・設計のポイント
【第5回】2017年2月15日(木)18:30-20:30
総まとめ~働き方改革時代における人事労務管理改善の提案

受講料:10,000円(5回分一括)
定員:150名
お申し込み:愛知会から郵送されておりますので、FAXでお申し込みをお願いします。