社労士の仕事というと、一般的には年金の相談に乗ったり、社会保険や労働保険の手続きを代行したりというイメージが強いのではないでしょうか?しかし、社労士にはそれ以外にも様々な仕事があります。

 労務管理に関する相談や人事制度のコンサルなど、機能的に見ればいろいろありますが、本来の役割は、ヒトと組織の専門家として社会を良くすることだと考えています。この全国社会保険労務士会連合会が制作したビデオはその想いがしっかりと伝わってきます。

 連合会の広報の非常によい仕事だと思いますので、是非みなさん、ご覧ください。社労士のみなさんだけでなく、一般のみなさんにも見ていただきたいビデオです。