三重 2017年12月12日(火)に三重労使就職支援機構(三重県経営者協会および連合三重が主体なって2009年5月に設立された団体)において、働き方改革に関するセミナーを開催することになりました。第3部では、三重県雇用経済部雇用対策課の方との対談も行います。受講料は無料ですので、三重方面のみなさんは是非ご参加ください。
働き方改革フォーラム
日時:2017年12月12日(火)午後1時30分~午後4時30分
会場:プラザ洞津 2階 末広の間(近鉄「津新町駅」すぐ)
 政府が進める一億総活躍社会に向けた取組のひとつである「働き方改革」を進めるためには、多様な働き方を認め、考え方や価値観の違いに柔軟に対応し、働きやすい職場づくりを行う必要があります。そのためには、社内でのコミュニケーションを活発にスムーズに行い、従業員同士や従業員と経営者、管理者の理解を深めることが重要です。このセミナーでは、それらを可能にするための「アンガーマネジメント」について習得することを目的としております。

 また、今年1月、過重労働対策等に伴う労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドラインが示されるとともに、2019年には労働時間の上限規制や、年5日間の年次有給休暇の取得義務化等の法改正等も予定されている中、その動向に注目する必要があります。企業が労働時間の短縮をスムーズに行い、生産性の向上につなげるためにも、こうした動きを的確・タイムリーに把握し、内容を理解するため、専門の講師による最新の動向を踏まえたセミナー及び「働き方改革フォーラム」を開催します。企業の人事労務担当者の方は是非ご参加下さい。
【第1部テーマ】
働き方改革を進めるためのアンガ-マネージメント
 講師:グリーンストック㈱ アンガ-マネジメントファシリテーター 中西恵氏
【第2部テーマ】
過重労働対策で企業の労働時間管理はこう変わる
 講師:社会保険労務士法人名南経営 代表社員 大津章敬
【第3部テーマ】
働き方改革フォーラム
 パネラー:三重県雇用経済部雇用対策課長 藤川和重氏
      社会保険労務士法人名南経営 代表社員 大津章敬

[お申し込み]
 本セミナーの詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。
http://miekeikyo.jp/semina.html#semina.html