PCA 2018年3月16日(金)に名古屋で開催されるPCA様主催セミナー「提案型社労士のすゝめ」に登壇することとなりました。今回はいつもしないような話も少し織り交ぜたいと考えていますので、社労士のみなさんは是非ご参加ください。受講料は無料です!


提案型社労士のすゝめ
日時:2018年3月16日(金)午後1時30分~午後4時20分
会場:名古屋桜通ビル8F セミナールーム
   (名古屋市中区丸の内3-22-24)
参加費用:無料
13:30~15:00
急速に変化する社労士業務と働き方改革提案の具体的方法
~50周年を迎え、大きく変化が求められる社労士業務とその対応
講師:社会保険労務士法人 名南経営 代表社員 大津 章敬
 急速な電子化の進展、規制改革会議で議論される独占業務の見直しなど手続業務の環境が変化する一方、深刻な人材不足と働き方改革は社労士の役割を大きく変えようとしています。今回のセミナーでは、その現状と今後予定される法改正を提案に結び付ける具体策についてお話します。
15:10~15:40
PCAクラウドのご紹介
講師:ピー・シー・エー株式会社
 柔軟な働き方がしやすい環境が求められる今後のために、クラウド化で実現できる給与等業務システムを見直してみませんか?
15:50~16:20
労務手続きを「かんたん・便利・安心」に
講師:株式会社エフアンドエム
 顧問先へのサービスの品質向上と生産性アップが実現する「労務ステーションPro」をご紹介いたします。

[お申し込み]
 本セミナーのお申し込みは以下よりお願いします。
http://pca.jp/area_before/seminar/other/18031603.html