職場情報総合サイト 厚生労働省は、先日、今年9月末に企業の時間外労働時間や有給休暇取得率、平均年齢などの職場情報を比較・検討できるWEBサイト「職場情報総合サイト」を立ち上げることを発表しました。

 これは女性活躍推進法に基づき設けられていた「女性の活躍推進企業データベース」を更に拡充するもので、社員の平均勤務年数や平均残業時間数、年休取得率など、様々な情報を開示することで、就職や転職を考えている人に職場情報の検索や比較ができる環境を提供しようとするものとなっています。

 過重労働対策としては労働基準法を改正することにより、年間720時間などの時間外労働の上限設定が予定されていますが、こうした直接的な規制だけではなく、企業に労働環境に関する様々な情報を公開させることにより、事実上の圧力を掛けるという狙いがあると考えられます。公表項目のリストは以下に掲載されていますので、確認されることをお勧めします。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouzenpan/syokubajouhou/published_information_list.htm


参考リンク
厚生労働省「職場情報総合サイト」
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouzenpan/syokubajouhou/index.htm
厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」
http://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/