働き方改革関連法案

 裁量労働のデータ問題で予想外の混乱が発生した働き方改革関連法案ですが、裁量労働制の適用拡大が事実上、見送られたことにより、法案の提出が見えてきました。そこで各種報道を総合して作成した施行スケジュールをここで共有したいと思います。

 この資料は3月9日に行うセミナーのレジュメからの引用ですが、かなり施行時期が先送りされたことが分かります。最終的には3月13日を目処に取りまとめられるとされる法案で確定します。法案が出たら労務ドットコムメインブログで取り上げますので、是非そちらをご覧ください。

 なお、議論になった裁量労働制の適用拡大ですが、賃金債権の時効見直しのために1年後に再度行われる予定の改正労働基準法案に乗ってくると思われますので、今回の延期はそれほど大きな影響がないとも言えそうです。