todo list 先週は月初の役員会ウィークに加え、4本のセミナー講師、東京・大阪への出張、雑誌の取材など、かなり忙しい1週間となりました。お陰で事務作業を中心に多くの仕事が後回しになり、ToDoリストにもあり得ないくらいのタスクが書き込まれています。そんな中にこのブログの執筆というタスクも含まれており、いま執筆しているという流れになります。

 このようにToDoリストに何十個ものタスクが書かれていると、それに圧倒されてしまい、途方に暮れてしまうことが多いのではないでしょうか?また人によってはパニックになって「こんなのできません!」と上司に泣きつく人もいらっしゃるかも知れません。

 この対策としてはよく緊急性と重要性のマトリックスで優先順位を考えようなどと言われます。もちろんそれは正しい選択なのですが、私が心がけているのは、やればすぐに終わる小さなタスクをさっさと片付けること。冷静にリストを眺めると、数は多くても、例えば3分や5分で終わるタスクも結構あるはずなのです。例えば、●●さんにメールするといったような。そんな場合は例えば1時間など時間を区切った上で、そうした小さなタスクを集中的に片付けると、一気にタスクの数が減って、気持ち的に楽になります。その上で、緊急性・重要性マトリックスで優先順位付けした仕事を行えば、効果的に仕事は進みます。

 ということでこのブログを書き始めてから、ここで5分。公開処理をして、次の小さなタスクを片付けることとします。