12月8日(土)に社労士稲門会で講演を行います 社会保険労務士稲門会では、2018年12月8日(土)に、社会保険労務士事務所にて5年間勤務後、ロースクールを経て、司法試験に合格されたという経歴を持つ片岡勇弁護士(1992年3月政治経済学部卒)を講師にお迎えし、毎年恒例の講演と懇親の夕べを開催します。

 その開始前、午後1時より「第2回・会員特別講演会」として働き方改革関連法に関するセミナーに登壇することになりました。社会保険労務士稲門会に入会されていないみなさんも参加いただけますので、早稲田出身の社労士のみなさんは是非、ご参加ください。
※写真は昨年の第1回・会員特別講演会の様子
第2回・会員特別講演会
いよいよ来春施行!90分でチェックする働き方改革関連法のポイントと社労士としての提案
日時:2018年12月8日(土)午後1時~午後2時30分
講師:大津 章敬(社会保険労務士稲門会 副会長/社会保険労務士法人名南経営 代表社員)
会場:早稲田大学 早稲田キャンパス9号館5階第1会議室
 今回は参加者によって情報量に大きな差があるテーマだと思いますが、今回は新入会員の皆様が参加しやすいように基本的な内容を取り上げたいと思います。

 お申し込みは後日となりますので、まずはご予定をいただければと思います。
イベント予告ページ
http://sr-waseda.net/archives/11943

参考リンク
社会保険労務士稲門会
http://sr-waseda.net