sr 2018年11月20日(火)に東京SR経営労務センターでのセミナーに登壇することになりました。対象者は東京都社会保険労務士会所属会員のみなさんで受講料は無料です。お時間がございましたら、是非お越しください。
難しく考えすぎない!社労士が提案する中小企業の人事制度構築の進め方
~働き方改革と人手不足で急速に高まる人事制度改革 その提案と実施のポイント
日時:2018年11月20日(火)午後2時~午後4時30分
会場:AP東京八重洲通り 13 階 A+B 室
講師:大津章敬氏(社会保険労務士法人名南経営 代表社員)
 人手不足は,いまや企業経営の最重要課題です。今後の人口減少等を考えると,人材の採用・定着・
育成は,企業の生き残りをかけた必須テーマになること必至と言えます。近年,人事制度改革が積極
的に行われていますが,社労士には,企業からの「ヒト」に関わる相談に応えることが今まで以上に
期待されつつあります。

 今回の研修では,コンサル業務に定評がある社会保険労務士法人 名南経営の大津章敬先生をお迎え
し,中小企業における賃金制度構築のポイントとその前提となる提案の仕方について,これまでコン
サル業務をあまり行っていない方にも分かりやすくお話し頂きます。ぜひご参加ください。
働き方改革と深刻な人材不足が企業の人事労務管理を変える
難しく考えすぎない企業への人事制度の提案法
貢献度に見合った賃金制度には一つの型が存在する
賞与制度は基本給連動ではなく、ゼロベースで考える
今後増加する非正規従業員の人事評価制度や定年再雇用者の処遇見直しのニーズ

[開催概要]
主催:東京SR経営労務センター
対象:東京都社会保険労務士会所属会員
参加費:無料

[お申し込み]
 以下の申込書にご記入の上、事務局までFAXでお送りください。
http://www.tokyo-sr.jp/pdf/20181120semi.pdf