「選考時に重視する要素 このブログのアクセスランキングを見ると、2016年11月24日のブログ記事「企業が新卒学生に求める能力の1位は13年連続で「コミュニケーション能力」」が常に上位に入っています。そこで今回はこの記事で取り上げた経団連の「新卒採用に関するアンケート調査結果」の最新版(2018年度)を取り上げましょう。なお、この調査の対象は経団連企業会員 1,376社で、回答社数は597社となっています。

 これによれば、選考時に重視する要素の上位15項目は以下のようになっています。
1位 82.4% コミュニケーション能力
2位 64.3% 主体性
3位 48.9% チャレンジ精神
4位 47.0% 協調性
5位 43.4% 誠実性
6位 35.2% ストレス耐性
7位 23.6% 論理性
8位 22.1% 責任感
9位 19.8% 課題解決能力
10位 17.1% リーダーシップ
11位 15.0% 柔軟性
12位 13.5% 潜在的可能性(ポテンシャル)
13位 12.0% 専門性
14位 11.1% 創造性
15位 10.9% 信頼性

 図表のグラフは上位5項目の推移となっていますが、「コミュニケーション能力」は16年連続で1位となりました。かつてはコミュニケーション能力も他の項目と拮抗している時代もありましたが、現在では圧倒的1位となっています。携帯電話の普及率の上昇と概ね比例し、コミュニケーション能力を求める比率が高まっているのは面白い傾向のように思います。
関連blog記事
2016年11月24日「企業が新卒学生に求める能力の1位は13年連続で「コミュニケーション能力」」
http://blog.livedoor.jp/otsuakinori/archives/48903844.html?ref=popular_article&id=5743513-4974029

参考リンク
経団連「2018年度 新卒採用に関するアンケート調査結果」
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/110.pdf