東京都社会保険労務士会 今年は各地の社労士会での講演が非常に多くありますが、2019年9月26日(木)に東京社労士会での講演を行うことになりました。今回は日頃、お世話になっているドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員の安中繁先生との2部構成となっています。受付期間は本日(2019年8月5日)より8月23日(金)までとなっているようですので、東京会のみなさんは是非お早めにお申し込みをお願いします。みなさん、お茶の水でお会いしましょう!
東京都社会保険労務士会 令和元年度社労士事務所経営講座
日時:令和元年9月26日(木)午後1時~午後4時40分
会場:東京都社会保険労務士会館研修室ABC
 この講座は、開業後おおむね3年目以降で、事務所の経営をより安定させていきたいとお考えの方や事務所拡大にあたり悩みを抱えている方等を対象として開催します。事務所経営に関する知識の習得及びアイデアの共有の場として、ぜひご出席ください。
【第一部】午後1時~午後2時15分
事務所経営のターニングポイント~わたしの経営体験
講師:安中繁氏 ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員
□開業のキッカケから開業3年までの日々
□ターニングポイント
□値決めのコツ
□社労士事務所のチームの作り方
□法人化の前と後、そして今
□これから目指していくこと
【第二部】午後2時30分~午後3時45分
なぜか仕事が舞い込む社労士事務所の作り方
~社労士事務所は「営業」してはいけない~
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
□超人手不足と働き方改革で変わった社労士を取り巻く環境
□「相談に乗ってくれる社労士」への企業ニーズの高まり
□売り込めば売り込むだけ「先生」の価値は下がる
□一定周期で自然に確実に熟する人事労務管理のニーズ
□細くて緩い見込み先との関係を長期で継続させることの重要性
□紹介される社労士になるための顧客との関係性とエッジの作り方
□名南労務の50年、各時代になにを行ってきたのか
□同一労働同一賃金、70歳までの就業機会の確保など今後の法改正からの提案法
【第三部】午後4時~午後4時40分
座談会

[開催概要]
定員:80名
受講料:5,000円

[お申し込み]
 お申し込み方法などの詳細は、東京会会報「社労士TOKYO 2019年8月号」に同封されたチラシをご覧ください。なお、受付期間は令和元年8月5日(月)午前9時~令和元年8月23日(金)午後5時となっております。
※受付開始日時より前に到着した申込書については、無効の取扱いとなりますのでご注意ください。また、定員になり次第、締切りとなります。