obic 定期的にオービック様の情報システムセミナーに登壇しておりますが、今年2月~3月にも東京、横浜、名古屋、大阪の4会場で登壇します。このうち、東京および大阪会場のWEB受付が開始されました。是非お越しください。
労働関係法改正の最新情報といまから進めるべき実務対応・影響
~同一労働同一賃金の最新情報および今後予定される法改正の見込みを具体的に解説
講師:大津章敬
 社会保険労務士法人名南経営 代表社員 / 株式会社名南経営コンサルティング 取締役
 同一労働同一賃金にかかる改正法の施行が直前に迫ってきました。2019年11月に開催した前回セミナーでは、その対応の基本的な流れを解説しましたが、その後、さらなる裁判例や企業の事例も出てきています。今回のセミナーではまずその最新情報をお伝えします。その上で今春以降予定されるさまざまな労働関係法改正(パワハラ予防措置義務化、70歳までの就業機会確保の努力義務化、賃金請求権時効の見直し、副業・兼業にかかる労働時間通算ルールの見直しなど)について、その影響と実務をわかりやすく解説します。

[日時]
東京会場
2020年2月4日(火)午後1時30分~午後2時30分
2020年2月5日(水)午前10時~午前11時
大阪会場
2020年3月6日(金)午後2時50分~午後3時50分
※今後、横浜会場、名古屋会場の受付も開始されます。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www01.obic.co.jp/Scripts/Page/SelectSeminar.aspx?MessageCD=Msg_sem01