名南経営 大津章敬のいい会社を作るための人事労務管理

名南経営 人事労務コンサルタント 大津章敬公式ブログ

カテゴリ: 働き方改革

働き方改革特別プログラム「AICHI WISH」 社会保険労務士法人名南経営では、企業の働き方改革推進のご支援をさせて頂くにあたっては、自らの働き方改革が重要であると考えています。先日、その取り組みが愛知労働局より認められ、働き方改革特別プログラム「AICHI WISH」の3つ星の認定を頂きました。

 今回は、以下の取り組みが評価され、3つ星認定を頂いています。
36協定において限度時間・延長時間の短縮・縮減
女性の活躍推進企業
働き方改革に関する設備投資

 この認定を受けることにより、ハローワークで重点的に求人充足サービスを受けることができるといったメリットもあります。弊法人では、企業の認定取得のご支援も行っておりますので、関心のある企業のみなさまはお気軽にお問い合わせいただければと思います。


参考リンク
愛知労働局「特別プログラム AICHI WISH」
https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-roudoukyoku/jirei_toukei/koyou_kintou/hatarakikata/_122148_00001.html
愛知労働局「AICHI WISH企業認定」
https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-roudoukyoku/content/contents/000375946.pdf

amano 先月、日本橋で行われたアマノ様主催セミナー「AMANO Private Fair 2018 "働き方改革"その先へ」に登壇し、働き方改革関連法の中でも来春までに対策が必要な年次有給休暇取得義務化と労働時間上限規制・新36協定に特化したお話をしました。

 そのセミナーの反響が非常に大きかったようで、アマノ様よりセミナーのレジュメをベースに小冊子を作成し、ホームページでダウンロード提供したいというお申し出を頂きました。私としては少しでも多くのみなさんに参考にして頂ければという想いからその申し出を受け、先日よりダウンロードが開始されています。

 最新情報がまとめられた冊子になっておりますので、是非以下よりお申し込みをお願いします。
「働き方改革関連法案施行目前!今求めれられる“実務対応のポイント”解説集」ダウンロード申し込みはこちら
https://www.tis.amano.co.jp/atsnews/atsnews09.html


holiday いよいよ来春からは働き方改革関連法の施行が行われますが、企業規模に関わらず、最優先の対応が求められるのが、年次有給休暇取得義務化でしょう。改正法の施行まであと半年を切ったくらいのタイミングから、企業の対策が急ピッチで進められるようになっており、最近はどのお客様とお会いしてもこのテーマが話題になります。

 この問題については、如何に5日以上の年休を取得させるかという「取得方法」と、それをどのように管理するのかという「管理方法」の両面から検討する必要があります。弊社で運営している大熊ブログでは、そのあたりの基本を取り上げています。会話形式で読みやすいと思いますので、よろしければ是非ご覧ください。また、より具体的な対応をご希望の場合には、様々なご相談メニューを用意しておりますので、お問い合わせいただければと思います。このテーマはできれば年内には方向性を決めておきたいところですので、早め早めの対策をお勧めします。
2018年11月26日「本人が年休を5日以上取得していても、会社は別途5日の年休の取得日を指定する必要があるのですか?」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65804503.html
2018年9月17日「年休取得義務化に対応し、どのように年休を取得させればよいですか?」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65801310.html
2018年9月10日「年次有給休暇の斉一的取り扱いとはどのようなものですか?」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65800704.html
2018年9月3日「2019年4月より年5日の年次有給休暇取得が義務付けられます」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65800703.html

このページのトップヘ